こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

柚子がいっぱいあるんだけど、もったいないから何か作れないかな?それにしても、柚子って何が作れるの??

こんな疑問に、山里暮らしを始めてココ5年、毎年ゆず料理を作っているchayoが答えます。

ママ

柚子が周りから貰えるから、ゆずジャム、ゆずポン酢、ゆず味噌、ゆず酒、ゆずシャーベットなんかを作ってます!

山里暮らしでは、周りに柚子がいっぱい♡

そこで持ち前の貧乏根性で、「ゆずを使い倒す!」を目標に、少しづつ、柚子料理を増やしてます(笑)。

今回はchayoが毎年のように作る定番のゆず料理。それと気になる柚子レシピなんかも、併せて紹介します。

尚、柚子はビタミンCやペクチンが豊富で、美容に良い。女性の強い味方です♡

ゆずの種類とは?

柚子には花柚子と本ゆずの2種類があり、一般的に”ゆず”は本ゆずのことで、花柚子よりも大きいです。

どっちでも料理をしたけど、花柚子の方が苦い気がした。

でもどちらの柚子でも、変わらずに料理できます。手に入りやすい柚子で作ってみてね!

 

本柚子は実をつけるまでに18年もかかる?

花柚子は植えてから2,3年で実をつけるけど、本柚子は花を咲かすのに9年で、実をつけるまでになんと18年もかかります!

「桃栗三年、柿八年、柚の大馬鹿十八年」

これは「二十四の瞳」の作者の壺井栄さんの文学碑に刻まれている言葉デス。

本柚子が実をつけるまでに、そんなにかかるとは、ビックリ( ゚Д゚)

柚子の収穫時には、トゲに気を付けて!

ご近所さんから柚子を収穫させてもらっているけど、柚子はトゲがあるから気を付けて!

実のちょっと上にも鋭いトゲがあって、油断すると、ひっかかれます。

とにかく収穫するときは軍手が必須('ω')ノ

chayo家では、パパリンがいつも柚子をカゴいっぱいに収穫してくれます。ありがとね、パパリン♡

獅子柚子は、柚子ではないよ!

獅子柚子(ししゆず)というのもあり、香りは柚子と比べて弱くて、グレープフルーツくらいの大きさ。

でもコレ、実は”柚子”ではなく、ブンタンやザボンの仲間。

だから、これから紹介する柚子料理や使い道には向いてない。獅子柚子(鬼柚子ともいう)では作らないで!

尚、獅子柚子の、おすすめ料理や使い道は、こちらを見てね。一般的にはピールやジャムです。

柚子は何に使える?ゆずの使い方やレシピをまとめてみたよ!

chayoは昔は柚子をもらったら、柚子風呂に浮かべるだけ。

でもいろいろ使えることがわかってからは、チョイチョイ作り、どんどんレシピが増えて、定番がいくつかできました。柚子、使えます!

尚、chayoが作るのは、日持ちがする柚子料理ばかりです(*^-^*)

柚子の使い方①ゆず風呂

柚子の一番手軽な使い方は、ゆず風呂。冬至の日には、昔から柚子風呂だしね!

ゆずを湯船に浮かべると、その香りで癒されるし、体があったまるんだよね~(*^-^*)

そんな柚子風呂の効果や入り方を、こちらにまとめたよ。柚子があるなら、手軽に柚子風呂で、あったまりましょー!

柚子の使い方②ゆず化粧水

柚子化粧水の作り方はこちら

ゆずの種を日本酒に漬けこむだけで、簡単に柚子化粧水が作れます。

柚子の種に含まれるペクチンのおかげで、ビックリするくらいにトロトロになるし、保湿力もバッチリ。

だから、柚子化粧水の使い心地は、しっとりスベスベ。コスパも良いし、マジでおすすめです!

尚、ゆず果汁を入れた方が、日本酒の香りが和らぐので、chayoはいつも柚子果汁も入れてます。柚子は、お肌にとっても良いよ♡

ママ

次からは、料理のレシピを紹介します。これらの料理で余った柚子の種で、柚子化粧水を作ってみてね!

定番ゆずレシピ①ゆずポン酢

ゆず果汁をたっぷり使って、醤油、みりん、ダシ昆布と一緒に瓶に入れて一カ月もすれば、美味しいゆずポン酢の出来上がり♡

簡単に作れるのに、とっても美味しくてビックリ。これを作り始めてから、chayoは市販品のポン酢と、おさらばしました。chayoの一番おすすめです。

尚、chayoは1年分をまとめて、どっさり作ってます。

定番ゆずレシピ②ゆずジャム

韓国土産でもらったのがキッカケで好きになった柚子ジャム。買うとお高いゆずジャムも、手作りすれば、格安でたっぷり楽しめます♡

ゆずジャムはとっても便利なアイテム。寒い時期はお湯に溶かせば、甘~い柚子茶に。熱い時期は炭酸水で割って、サッパリのゆずソーダー。

それこそ1年中、楽しめます。他にもヨーグルトにかけても美味しいよ。

chayoは、日持ちもするから、1年分をドッサリまとめて作ってます(*^-^*)

定番ゆずレシピ③ゆず酒

ゆずの風味がしっかりとして、スッキリして、ほろ苦い。そんなゆず酒を、手作りできます。

柚子酒は作るのはちょいと面倒だけど、でも作り方は難しくないから、初心者でも作れるよ。

ちなみにこのゆず酒は、パパリンのお気に入り。友人たちにも、好評です(*^-^*)

定番ゆずレシピ④ゆず味噌

ほんのり甘~い、ゆず味噌。ネギと併せてご飯にかけたり、おにぎりの具にすると美味しい。ご飯が何敗も食べれます♪

ゆず味噌は、柚子の皮をすりおろしたりと、作るのはちょいと面倒。でも難しくないから、初心者でも作れるよ。

日持ちもするし、この味噌があると重宝するよ(*^-^*)

定番ゆずレシピ⑤柚子シャーベット

柚子を使ったデザートとして定番のシャーベットも、作れます。

口の中に柚子の風味が口いっぱいに広がって、サッパリと食べられるよ♡

ただ子供よりも、大人向きのお味です。

今後に作ってみたい柚子レシピをまとめたよ!

上まではchayoが実際に作ったことがあるお気に入りレシピ。

ここからは、chayoが「美味しそう。コレ、作りたい!」と思ったレシピをまとめてみました。今後、徐々に試してみるつもりです♪

尚、写真はリンク先のを使わせてもらっています<m(__)m>

しゅわしゅわ柚子ドリンク。ゆず果汁に炭酸水とハチミツを加えるお手軽ドリンク♪
柚子クリーム。ゆず風味のカスタードクリーム♡
柚子胡椒。黄色ではなく、まだ青い青ゆずを青唐辛子とあわせて作ります。青ゆずの旬は7~10月、青唐辛子は7~9月だよ
ゆずパウンドケーキ。ゆずの果汁が入っているよ
ゆずチキン。レモンではなく、ゆず果汁をタレとして使ってるよ
大根と人参の紅白なます。ゆずのさわやかな香りが広がるよ

ゆずの長期保存方法。冷凍保存が便利!

柚子は冷凍保存しておくと、長期保存できて便利なので、紹介します。

ゆず果汁の冷凍保存

chayoはゆずの果汁は絞って、100均の小さい製氷皿で凍らせて、ジップロックで保存してます。

ゆずの皮の冷凍保存

ゆずの皮を千切りにして、ジップロックで冷凍保存。茶碗蒸しやお吸い物に、ちょいと加えるのに便利だよ♪

柚子の種の冷凍保存

既に紹介してますが、柚子の種と日本酒で、ゆず化粧水が作れます。そのためにchayoは柚子の種も、冷凍保存。

最初は天日干してから冷凍していたけど、最近はそのまま冷凍してます。詳しい保存方法は、こちらを見てね!

おまけ)ゆずの栄養価と効能とは?

ゆずは栄養価が高くて、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸を多く含みます。

ゆずの皮はビタミンC豊富で、果汁の4倍近く。果汁にはカリウム、カルシウムも多く含まれています。

他にも、水溶性の食物繊維のペクチンが豊富。

だから下記の効能があるよ(*^-^*)

  • 血行促進
  • 風邪の予防
  • 疲労回復
  • 肌荒れに効果的
  • 整腸作用
  • 血液中のコレステロールの低下
  • リウマチ・関節炎の腫れや痛みを緩和
ママ

喉にも良いから、柚子はのど飴にもよく使わているよ。chayoは喉がイガイガするときに、ゆずジャムを溶かしたゆず茶をよく飲んでます

柚子は美容にも良いよ!

おばさん

柚子は、皮も果汁も、すべてがお肌に良いのよ

ご近所さんがこう言っているけど、chayoもゆず料理をすると手がスベスベになるから、納得です。

しかも調べてみたら、柚子に含まれるペクチンのおかげで、保湿力がバッチリなんです。だからシワやたるみ予防にも良いんです。

柚子はお肌に良くて、女性の強い味方です(*^-^*)

柚子の使い方やレシピのまとめ

山里暮らしを始めたら、周りに柚子がいっぱい♡

柚子風呂くらいしか使い道を知らなかったけど、持ち前の貧乏根性で調べたら、柚子はいろいろな料理やお菓子に使えるんです。

chayoはゆずポン酢、ゆずジャム、ゆず味噌、ゆず酒etcを1年分、まとめて作ってます。特にゆずポン酢がお気に入り♡

おかげで、ゆず時期は台所に立っている時間がなくて、忙しい。でもこの時期に作っておくと、重宝するんだな~。

これからもいろんなレシピを試して、柚子をいっぱい使うぞ~(*^-^*)

尚、周りに柚子はたくさんあるのに、意外に地元の人たちは使ってません。

ご近所さんに「柚子をください!」とアピールし、ウキウキで貰ってるchayoは変わり者です(笑)