こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

近所に柚子がどっさりあるんで、せっかくだからとゆず酒を作ってみたら、これがパパリンのお気に入り♡

ジンみたいで美味しいと評判だったから、すぐさま2回目も作っちゃったほどです。

今回は、そんなゆず酒の作り方を紹介します。

ゆず酒は甘さ控えめで、ゆずの風味があってスッキリとしていて、意外にサッパリと飲めるよ。

ただ甘党+お酒に弱いchayoには、炭酸水で割れないと飲めない味だけどね(笑)。

ちなみに本柚子には豊作の年と不作の年が交互にあるんだけど、豊作だと木のあちこちに実がなっているのに、不作だと本当に少なくて、ビックリしたよ。

ゆず酒の材料

  • 柚子 1.2キロ (※調理する前の柚子の重さです)
  • 氷砂糖 500グラム
  • ホワイトリカー 1.8リットル

ゆずは花柚子と本ゆずがあり、一般的に”ゆず”は本ゆずのことで、花柚子よりも大きいよ。

どっちでも作ってみたけど、花柚子の方が苦い気がしたから、chayoはなるべく本ゆずで作ってます。

保存瓶の熱湯消毒のやり方

ゆず酒を作る前に、あらかじめ保存瓶を消毒しておいてね。

ホワイトリカーなどの35度以上のアルコールか、エタノールで消毒。

ゆず酒の作り方

  1. ゆずの皮も使うから、柚子を水でしっかりと洗って、水気をふきとる
  2. ゆずの皮を手でをむき、皮と実にわける
  3. 皮についている白い部分をスプーンでこそげとる(←コレが大変!)
  4. ゆずの皮をお茶パックに入れる
  5. ゆず実についている白いワタ(?)のところも手でひっぱってとり、2~3個の房にわけておく
  6. お茶パックに入れたゆずの皮と、ゆずの実、氷砂糖を保存瓶に入れて、最後にホワイトリカーを注ぐ
  7. 皮だけを10日ほどでとりだす (※お茶パックに入れておけば、皮の取り出しがらくちん♪)
  8. 1か月後に、実や種を取り出す。ちなみにchayoはザルに手ぬぐいをセットして、濾しました
  9. これで完成♡3か月後から飲めるよ。

ゆずの皮を入れるお茶パックが小さいのしかなくて、7袋になったことも。なるべく大きいお茶パックを使う方が良いよ。

柚子の皮や実についてる白い部分は苦いから取り除いて!

ゆずの皮の裏側の白い部分は、苦い。だから皮ならスプーンでしっかりとこそげとり、実についたのは手で取り除いてね。

特に皮をスプーンでとるのは大変だし、面倒。でも美味しいゆず酒のためだから、頑張って!

ママ

これらの作業中、不器用だから種がこぼれたり、果汁が飛び出ることも。そられも全部まとめて、保存瓶の中で漬け込んでるよ

柚子酒の経過

ゆず酒の経過をまとめてみました。

漬けて1か月後のゆずの実を取り出すとき、なめてみたら、ホロ苦でとんがった味。でも半年後には以前よりもまぁるい味に。美味しくなあれ♡

%e3%82%86%e3%81%9a%e9%85%92 %e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%9f%9a%e5%ad%90%e9%85%92-2
漬けてすぐの頃 11日後。皮を取り出す前で、既に黄色く色づいている
%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%9f%9a%e5%ad%90%e9%85%92-1 1212%e6%9f%9a%e5%ad%90%e9%85%92%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a-1
11日後。ゆずの皮を取り出した直後 約1か月後。実を取り出す前
約1か月後。実を取り出した後。黄色く色づいている 約半年後。いい感じの色に♪(別の瓶に移したよ)
1年後 2年後。同じ瓶は飲んじゃったんで、1か月後に作ったものを。どんどん深い色になってます♡

ゆず酒は澱がたまることもある。カビだと慌てないで!

2年後にふと見てみたら、ゆず酒の瓶の底に何かがたまっている。振ってみたら、浮遊物がふわふわと。

「もしてかして、カビ!?(◎_◎;)」

ショックを受けながら、慌てて捨てました。

処分した後に、「あれはいったい何だったの?」と疑問に。2瓶とも同じ状態だったからね(。´・ω・)?

ググってみると、ホワイトリカーに漬け込んでいるから、カビははできにくい。そしてなんとワインでいう澱みたいなものだと判明

たしかに蓋を開けて臭いをかいでも普通の臭いだったし、ゆずの実とかちょっと入っちゃっているから、瓶の底に溜まっていても不思議ではない…。

エーン、飲めたのに。せっかく作ったのに。間違えて捨てちゃったよぉ~…( ノД`)シクシク

(※写真は残っていた1瓶。これだけは捨てなかったε-(´∀`*)ホッ)

ってことで、「浮遊物がある。何だ?Σ(゚Д゚)」と思っても、慌てないで。澱みたいなものかもしれないからね!

ゆず酒の作り方のまとめ

柚子がいっぱいあるので、試しに作ってみたゆず酒。

柚子のさわやかな香りで、サッパリで、結構おいしい。ジンみたいだと、パパリンのお気に入りに♡

ゆず酒は作るのに、皮の裏についている白い部分をスプーンでこそげとるのが、ちょいと面倒。でもとらないと苦くなるから、頑張って!

でも難しい作業はないから、初心者でも作れるよ。手作りで美味しいゆず酒、一度お試しあれ('ω')ノ

ゆずがいっぱいあるなら、他のゆず料理もこちらにまとめてみたよ。柚子、いろいろ使えるよ!

ゆず以外の果実酒

田舎に移住してから、いろんな果実酒を作ってます(''ω'')ノ

長期熟成用の梅酒。写真は2年もの。良い梅で漬けて、瓶を揺らさずにじっくりと保存すると10年以上も熟成できるよ♡
変わり種の柿ラム酒。甘いお味です♡
柿酒。ほんのり柿の風味がするよ

これからも、いろいろな果実酒にトライしてみようかなぁ~。

ただchayoはお酒弱いし、パパリンもお酒に弱くなって、たまにしか飲まない。だから酒が減らない、減らない。

でもお家でバーベキューするときとか、特別な時にちょこっと飲むのは良いもんです(*^^*)