こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

タケノコがあるし、メンマが大好きだから、手作りをしてみたい!でもどうやったら作れるの?

こんな疑問に、パパリンがここ3年ほど試行錯誤しながら、自家製メンマを作ってくれているchayoが答えます。

ママ

パパリンが手作りメンマを作っているけど、塩漬けして、干して、味付けしているから、本格的です。とっても美味しいし、長期保存もできるよ♪

竹林付きの家に住んでいるから、タケノコがいっぱい生えてくる。

そこパパリンが試しにメンマを作ってみたら、これが最高に美味しい!

塩漬けして干しているから、歯ごたえも抜群!味付けも好みで調整できるから、是非、お試しあれ(*^-^*)

愛犬

ママたちが使っているタケノコは、孟宗竹(もうそうだけ)だよ!

家庭で本格メンマの材料

  • タケノコ ある分だけ。chayo家は大量に♪

タケノコは必ず下茹でしたタケノコを使ってくださいね。下の部分のちょっと硬いところでも、干すから、美味しく作れるよ(*^-^*)

下茹でがまだなら、下記で紹介しているから、参考にして茹でて下さいな。

家庭で本格メンマのレシピ

手作りメンマの大まかな工程は3つ。塩漬け、塩抜きして干す、味付け。それぞれの工程ごとに紹介します。

最初に塩漬けすることでタケノコの水分が減り、塩で発酵が進んで、旨味が増しますよ。

家庭で本格メンマのレシピ①塩漬け

  1. 下茹で済みのタケノコを準備する
  2. 適当な大きさに切る。塩漬け&干すと縮むから、大きめに切ってね
  3. ボールに入れて、大量の塩を入れる。ボールいっぱいのタケノコで、1キロの塩の1/3を使うから、300gほど!
  4. 全体に塩とタケノコがしっかり混ざるように、手で混ぜる
  5. 塩漬けにしたタケノコをビニール袋に入れる。ビニール袋で小分けしたり、日付を書いておくと良いよ
  6. 1か月以上、野菜室で保管してね

「1か月以上保管」って言いながら、chayo家の場合は忘れていて、1年近く塩漬けのまま(焦)。

それでも美味しく作れます。タケノコの塩漬けは、一般的にも日持ちする方法として紹介されているほどだからね(^^♪

塩メンマを使えば、手軽にメンマが作れるよ♪

メンマのレシピを紹介して、ふつーは1カ月以上も待てないですよね。そんな人には、塩メンマを使うことをオススメします。

こちらは既に、天日干しも塩漬けもされているから、すぐに作れますよ。

塩メンマで調理するときは、次の塩抜きをしたら、干さずに味付けして作ってね!

家庭で本格メンマのレシピ②塩抜きして干す

  1. 塩漬けメンマを、水がはったボールに取り出す
  2. メンマの表面に付着した塩を洗い流す。これを5回ほど繰り返す
  3. ボールに新たな水をはって、メンマを(1時間ほど?)水に浸す
  4. ボールの水を舐めてみて、しょっぱければ、水を変えて、新たな水に浸す
  5. 繰り返して、しょっぱくなくなれば、水にメンマを半日ほど浸す。これで塩抜きが終わり♪
  6. 塩抜きが終わったら、メンマをネットに入れて天日干し。しっかりと乾燥させてね!ちなみに乾燥するとかなり縮むよ
  7. メンマがこれくらいになるまで、しっかり乾燥させてね
  8. メンマが乾燥したら、次は味付けです♪
ママ

塩抜きは面倒だけど、コレをさぼって干したら、しょっぱくなったことがある。それからは塩抜きをしっかりしてから、干してます

手作りメンマは干すとかなり縮むよ!

比べるとご覧の通り、メンマは干すとかなり縮みます。予想以上に縮むよ。

だから小さく切っちゃうとカゴの網目から落ちちゃうので、気を付けてね!

干し始め 干した後

干しかごは1つあると便利だよ。風通しも良いし、虫も入ってこないし、安心デス♪

尚、雨の日は外に出せないのはもちろん、晴れた日も夕方には部屋に取り込んでね (←過去にハーブをさぼって、干しっぱなしにした過去アリ)。

家庭で本格メンマのレシピ③味付け

最後は味付けです。大量に味付けしてしまうと食べきれなくてもったいないので(←過去に失敗有り)、食べる分だけを味付けしてね。

ちなみに干してあれば日持ちはある程度するから、ビニール袋の半量づつ味付けするのも良いよ。

家庭で本格メンマの味付け分量

  • 干しタケノコ 500gほど?
  • ☆ウェイパー 大さじ2
  • ☆醤油 大さじ2~2杯半
  • ☆みりん 大さじ2~2杯半
  • ☆鷹の爪 少量
  • ☆ブラックペッパー 少量

家庭で本格メンマのレシピ③味付けのやり方

味付けは、味を見ながら好みで調整してね!

  1. 干しメンマを水に浸して戻す
  2. メンマの水を切っておく
  3. フライパンにごま油をしいて、鷹の爪を入れる
  4. 香りが出たら、干したメンマと☆の材料(ウェイパー、醤油、みりん)を入れて炒める
  5. ごま油を少量かけて、好みでブラックをかけたら、完成♡
  6. chayo家は、タッパに入れて、冷蔵庫で保存して食べてます♪

またchayo家は小さい子供がいるので、子供用には「鷹の爪なし&ブラックペッパー少量」にして、大人用と2種類を作ってます。

子供用を大人が食べる時は、お好みで食べる分だけにブラックペッパーをかけても♪

家庭で本格メンマはどう食べる?

ラーメンにトッピングしたり、ご飯の上にドンとのせて、メンマ丼として食べてます。

メンマ丼は、ご飯がススム、ススム。朝からでも、ガッツリ食べれちゃいます。

またchayoはお酒を飲まないけど、お酒を飲む人なら、つまみとして最高です。「酒のつまみ=ご飯のお供」だからね(^^♪

家庭で本格メンマレシピのまとめ

chayo家は、竹林付きの家に住んでいるから、大量にタケノコが手に入ります。多い年は300個ほど。

試しにパパリンがタケノコを使ってメンマを作ってみたら、これが最高に美味しい。

しかもパパリンが何度か試して、工夫して、この塩漬けして干しての本格メンマレシピができました。

塩漬けしているからメンマが発酵しているし、干しているからコリコリ食感。手作りメンマ、最高です(*^^*)

手間暇かけるけど、その価値があるお味です。お試しあれ!

ちなみにchayo家はタケノコがいっぱい生えるから、旬の時期に大量のタケノコ(メンマ)を塩漬けしてます。

すっかり忘れていて、塩漬けして1年ちかく経ってから発見し、慌てて作ったこともあるけど、美味しかったよ。日持ちするって最高です♪

尚、chayo家はメンマ以外のタケノコ料理を作るために、瓶詰めを作ってます。瓶詰めがあれば、1年中タケノコ料理を楽しるよ。

もちろん塩漬け保存にして、塩抜きして調理しても◎。

タケノコをいっぱい食べまくっているchayo家のタケノコレシピをこちらにまとめました。参考にして、タケノコを楽しんでね♪