こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

山里では近所に柚子がどっさりあるから、ゆず味噌にトライしてみてたら、これが美味しくって感動もの。

ご飯がススム、ススム!

ネギとあわせてオニギリの具にすると、最高。保育園の娘も喜んで食べてます。

他にもふろふき大根にかけたりしても美味しいよ!

ってことで、今回はゆず味噌の作り方を紹介します。

ゆず味噌は冷蔵庫にいれておけば1年くらい日持ちするのも嬉しいポイント。ただ甘いから、砂糖の量は好みで加減してね(''ω'')ノ

ゆず味噌の材料

  • 味噌 400g
  • 砂糖 400g
  • 本ゆずなら、 皮は3個、果汁は1個分
  • みりん 大さじ2杯

ゆずは花柚子と本ゆずがあって、一般的に”ゆず”の表記は、本ゆずのことで、花柚子よりも大きいよ。

だからchayoは花柚子で作る時は、本ゆずの3倍くらいの量で作ってます。

愛犬

ママは花柚子と本柚子では、花柚子の方が苦いって。でもゆず味噌は甘いから、どちらで作っても美味しいよ!

ゆず味噌の作り方

  1. ゆずは軽く洗い、水気を拭き取る
  2. ゆずを半分に切り、ボールの上にザルを置き、軽く絞って、果汁をとりだす(※ゆずの種をとっておくと、化粧水が作れるよ!)
  3. ゆずの実は手で簡単にとれるからとって、皮だけにしておく

  4. 鍋に砂糖と味噌を入れて、軽く混ぜる
  5. 砂糖と味噌を混ぜながら、鍋を5分くらい弱火にかける
  6. みりんを加え、更に10分くらい弱火にかける
  7. 少しトロっとしてきたら、火を止める
  8. 空いている時間に、ゆずの皮をすりおろす。すりおろせなかったら、包丁でみじん切りにする
  9. ゆずの果汁と、すりおろしたり、みじん切りした柚子の皮を入れる
  10. 混ぜあわせたら、完成

こんなにたっぷりと出来ました♡

冷めてからタッパや瓶に入れて、冷蔵庫で保存すると1年くらいモツよ!

ちなみにchayoは皮をすりおろすのにてこずるんで、毎回すりおろし(みじん切り)を終えたときには、味噌はしっかり冷めちゃってます(笑)
%e3%82%86%e3%81%9a%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a-2

ママ

ゆずの皮はすりおろしたほうが良いだろうけど、花柚子の皮は柔らかくて、すりおろすのが大変。だから包丁でみじん切りにしてます

ネギとあわせたゆず味噌は、ご飯のお供に最高!

出来上がったゆず味噌を、刻んだネギとあわせて~

ご飯にのせたら、ご飯がススム、ススム!おかわりコース突入です( *´艸`)

これをオニギリの具にしても、最高!

一度試してから、chayo家はオニギリといえば、「ネギ入りのゆず味噌」が定番に。保育園の娘も食べてます。

パパリン特性のバーベキューコンロで、お庭のバーベキューを楽しんでいるけど、ゆず味噌の焼きおにぎりを作ってみたら、文句なしの美味しさでした♡

ゆず味噌を野菜につけても美味しい!

柚子味噌をカブの煮物やふろふき大根につけても美味しいよ!
%e3%82%ab%e3%83%96%e3%81%ae%e7%85%ae%e7%89%a9%e3%81%ab%e6%9f%9a%e5%ad%90%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%81%b4%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%8a

ゆず味噌の作り方のまとめ

田舎に移住して、柚子がどっさりあるから試しに作ってみたゆず味噌。これが柚子の風味がしっかりして、意外に美味しい!

これがご飯のおともに最高♡特に刻んだネギと併せて、おにぎりの具は最強ですよ!

このゆず味噌、お友達への手土産にもっていっても、好評♡

しかも冷蔵保存なら1年くらいモツのも嬉しいポイントです(*^-^*)

 

ただゆず味噌を作るのは、ちょいと面倒。ゆずの皮をすりおろすのに、毎回てこずるし、面倒なんですよね。

しかも花柚子で作ると、皮がフニャフニャと柔らかいから、すり下ろせない。

しょうがないから手で細かくちぎっていたんだけど、パパリンから

パパ

包丁で細かく切れば?

それ以来、すりおろせなかったのは、包丁で細かく切ってます。

他のゆず料理もこちらのまとめてみました。柚子の種があれば化粧水も作れるし、柚子はいろいろ使えます!