こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

柚子湯って、どうやってやるの?柚子湯の効果は何?それにそもそも、なんで冬至に柚子湯に入るの?

こんな疑問に、身近に柚子がいっぱいあることから、冬至にはココ数年、柚子湯を楽しんでいるchayoが答えます。

ママ

冬至に柚子湯に入るのには理由があるし、体が温まるよ!そんな柚子湯のやり方と注意点を教えます

愛犬

2020年の冬至は12月21日(月)だよ。冬至には柚子湯に入って、コロナに負けないように、元気に過ごしてね!


なぜ冬至には柚子湯なの?

「柚子湯に入れば風邪をひかない」と、江戸時代頃から日本では言われていて、冬至に柚子湯に入る習慣があります。

コレは、なぜ?

冬至は一年で一番、日照時間が短くて、太陽の恵みを受けにくい。それに不安を感じて、無病息災を祈るようになったのです。

それでこの時期に旬を迎える柚子の香りが邪気を払うと考えられて、禊として柚子湯に入るようになったとのこと。

他にも「ゆず」=「融通」がきく。「冬至」=「湯治」の語呂合わせでもあるよ。日本人は語呂合わせ、好きだよね~。

柚子湯の効能

柚子湯には、体が温まる効果があるから、寒い時期にピッタリなんです。

柚子の香り成分の作用で、交感神経が刺激されて、血流が良くなる。それで体の芯から、温まれるんです♡

他にも、肩こり・腰痛・冷え性・むくみが緩和されるとも言われています。

しかも柚子の香りでリラックスできるから、夜の安眠にもつながります。

さらに皮に含まれるビタミンCには保湿効果もあるし、ピーリング効果でお肌がツルツルになるとも言われてます。柚子湯は女性の強い味方です!

柚子湯の注意点は肌がピリピリすること!

リラックスできて、体の芯から温まれる柚子湯だけど注意点があります。それは肌が痒くなったり、ピリピリすること!

この原因は2つあり、1つが柚子の皮に含まれる香り成分の「リモネン」。

リモネンには油を溶かす性質があって、お肌に必要な皮脂も、落としてしまうんです(泣)。

ちなみにリモネンはその洗浄力で、ハンドソープや台所洗剤にも使わているくらい。

そしてもう1つの原因は、柚子の果汁。柚子果汁の酸が強くて、肌への刺激が強いんです(肌は弱酸)。

このリモネンとゆず果汁が原因で、柚子湯に入ると、ピリピリとしたり、痒みを感じたりすることがあるんです。

特に小さい子供や肌の弱い人は、気を付けて下さいね。あと肌が丈夫でも、疲れているときには要注意!

ママ

肌が丈夫なchayoでも、柚子を割ってお風呂に入っていたら、肌がピリピリ~ってなることがあった。気を付けてね!

柚子湯でピリピリしないための工夫

ピリピリしないためには、柚子の果汁とリモネンを減らすことがポイントです。

  • 柚子をしっかりと水洗いしておく。柚子の表面に多いリモネンを流せるし、農薬や汚れも落とせるよ!
  • お風呂に入れる柚子の数を少なくする
  • 柚子を丸ごと入れて、半分に切ったり、果汁を出さないようにする
  • お風呂で柚子を揉まない。揉むと、柚子の果汁やリモネンが出てくるよ!
  • 柚子を湯通ししておく。香りは減るし、手間もかかるけど、刺激も減るよ

柚子湯で肌がピリピリした時はどうする?

対策していても、柚子湯で肌がピリピリすることがあります。

そんな時は湯船から出て、シャワーでしっかりと肌についた柚子の成分を流してください。

そして入浴後は、ローションやクリームで、お肌をしっかりと保湿してね!

柚子湯のやり方は?

さて。次に柚子湯のやり方を、4つ紹介します。柚子の香りの広がりや、肌へのピリピリ刺激もあるから、自分の好みのやり方を選んでね(‘ω’)ノ

尚、柚子の量は、本柚子の数です。花柚子なら本柚子よりもかなり小さいから、数を増やして、様子を見てね!

ふだん料理しているchayoの感覚では、「本柚子1個=花柚子2個分」です。ただし、あくまで参考程度でね。

柚子湯のやり方①丸ごと柚子をお風呂に浮かべる

皮を切るとリモネンも果汁も出やすくなる。だから切らずに、そのまま丸ごとドボン!とお風呂に入れます。

これだと刺激が少ないし、見た目も楽しいし、子供も柚子を投げたりして遊べます。

ただ香りが弱くなるのが残念。柚子風呂の魅力は、柚子の香りだからね。

ちなみにお湯200リットルに対いて、柚子2~3個くらいがおすすめ。1個だと香りが弱いよ!

柚子湯のやり方②輪切りの柚子をお風呂に浮かべる

丸ごとの柚子をお風呂に入れるよりも、香りも出るし、有効成分も多くでます。

それに半分に包丁で切っておけば、見た目も良いよ。

ただ果汁とリモネンが湯船に出やすいから、そこはご注意を。200ℓのお湯に半個くらいと、柚子の量を少なめにするのが無難です。

また種や果肉なんかが湯船に散らばることがあるから、布巾に包んだり、排水溝ネットに入れると良いよ!

ママ

chayoは手で柚子を割った時に湯船に広がる、ゆずの香りが最高。いつも割って、柚子湯を楽しんでます

柚子湯のやり方③柚子の果汁だけをお風呂に入れる

柚子を半分にカットして、果汁だけをお風呂に入れる方法です。

有効成分も出るけど、刺激成分も多く出るから、肌が弱い人は注意してね。

また柚子の香りを楽しめるけど、見た目が普通のお風呂と変わらず、楽しめないのも残念ポイントです。

200リットルのお湯に対しては、1/4個くらい絞れば充分ですよ!

柚子湯のやり方④柚子の皮だけをお風呂に入れる

柚子の皮だけをお風呂に入れる方法です。果汁がない分、肌への刺激も少ないです。

それに見た目も黄色の鮮やかな色で楽しめるし、有効成分は皮に多いから、効能も期待できます。

他のゆず料理なんかで余った柚子の皮を再利用できるのも、ポイントですね!

尚、皮が散らばらないように、布巾に包んだり、排水溝ネットに入れると良いよ。

200リットルのお湯に対しては、1個分くらいの皮があれば、良さそうです。

ママ

毎年ゆずポン酢を作っているけど、ゆず果汁だけを使っていて、果肉や皮が余る。だから今度、余った皮で柚子湯を試してみます!

愛犬

香りや肌への刺激を考えて、自分の好みのやり方で、ゆず湯を楽しんでね!

おまけ)柚子湯は夜に入浴してね!

柚子には紫外線と反応する成分が含まれていて、紫外線の影響を受けやすいんです。

だから、日中の入浴は避けて、柚子湯は夜に入ってくださいね。

紫外線の影響を受けると、シミやシワができやすくなりますよ~(怖)。

また柚子の香りにはリラックス効果があるから、夜なら安眠につながりますよ♡

柚子湯に使った柚子は再利用できる?

柚子湯に使った柚子の再利用としては、掃除に使えます。

柚子に含まれるリモネンは油を溶かす性質があるから、電子レンジで柚子を1分チン。その後に、布巾でふき取りすれば、電子レンジ内の掃除ができます。

他にも、ガスコンロ周りに柚子の果肉を直接押し付けてから布巾でこすれば、汚れが落ちますよ。ただしその後は、水拭きをしっかりして下さいね。

また台所以外にも、柚子に含まれるクエン酸は、水垢を簡単に落とすことができます。だからお風呂の浴槽や、鏡、洗面台の掃除に使うのがオススメです。

ちなみに柚子湯に使った柚子はふにゃふにゃだから、排水溝ネットやガーゼに包んだまま、掃除するのが良いよ(‘ω’)ノ

ママ

柚子風呂に使った柚子では雑菌がついていそう。だからchayoは台所周りよりも、水回りに使う方をオススメします

ピリピリしない柚子湯のやり方のまとめ

冬至に柚子湯に入るのは、江戸時代からの風習で、最初は語呂合わせの意味もあったみたい。

でも柚子湯は体の芯から温めてくれるから、寒い冬にはピッタリです。

特に柚子の香りは、リラックス効果もあるから、安眠にもつながりますよ。

ただし柚子を入れすぎたり、柚子を揉み揉みしていると、肌がピリピリすることがあるから、注意してね!

柚子湯にはいろいろなやり方があるから、試してみて、自分にピッタリの柚子湯のやり方を見つけてね(*^-^*)

2020年の冬至は、12月21日(月)。柚子湯に入って、コロナに負けないように、元気に過ごしましょー!

柚子湯以外にも、柚子は料理にも使えます。ググって、ビックリしたほど。chayoの一押しは柚子ポン酢!