こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

炊飯土鍋で炊くと美味しいって聞くけど、どうなの?美味しい?それにどうやって使うの?面倒??

こんな疑問に2年半ほど、毎日ニトリの炊飯土鍋でご飯を炊いているchayoが答えます。

ママ

炊飯土鍋で炊くと、美味しい!しかも使い方は簡単。中火で炊き始めて、沸騰したら、弱火にするだけ♪

ってことで、今回はニトリの炊飯土鍋(3合)を使ってのお米の炊き方です。

併せて2年半使って分かった美味しく炊くコツと、炊飯土鍋を使って炊く炊き込みご飯や豆ごはんのレシピも紹介します(*^-^*)

尚、炊飯土鍋はニトリで1000円ほどとリーズナブル!試しに使ってみるのもアリで、chayoのおすすめ品です♪

ガス火用 ニトリの炊飯土鍋は内蓋と外蓋があるよ

炊飯鍋は2つの蓋つき。内蓋は蒸気が出るように穴があり、外蓋には穴はありません。

こちらは内蓋をして、外蓋をしたところ。スッキリデザインで場所を取らないよ。

炊飯土鍋は最初にお米のとぎ汁で、目止めをしてね

最初に炊く前にお米のとぎ汁を使って、目止めをします。やり方は簡単。

  1. お米のとぎ汁を入れる
  2. 火にかけて、約10分沸騰させる (※chayoはかなりブクブクさせちゃいました)
  3. 冷めるまでそのまま放置

ちなみに目止めは、素材の土に無数の目があって、その目を防ぐため。

これをやらないと、炊飯土鍋がひび割れやにおい移りをしてしまうことがあるとのこと(‘ω’)ノ

ママ

とぎ汁がなければ、生米や片栗粉でも目止めができるよ!

ニトリの炊飯土鍋の使い方

いよいよニトリの炊飯土鍋でお米を炊いていきます。

  1. ボールにザルをセットし、お米を研ぐ
  2. ザルにあげて、水を切る
  3. 土鍋に2の米と分量の水を入れて、20~30分以上浸水させる
  4. 内蓋と外蓋をセットして、弱火~中火で炊く
  5. 土鍋から音がしたり(ガーガーやピューピューといった音が聞こえる)、蒸気が出てきたら、かなりの弱火にする (写真ではわかりにくいけど、蒸気が出てます)
  6. 10~12分、そのままかなりの弱火で炊く(1合は10分、1.5合以上は12分。chayoはキッチンタイマーでアラームをセットしてるよ)
  7. 火を止めて、15~20ほど蒸らしたら完成♡ふっくらと美味しいご飯が炊けました(*^^*)

行程5の沸騰し始めた合図をchayoは音で聞いているから、ガスコンロの横で晩御飯を作りながら炊いてます。

音でわかるのかな?と最初は心配したけど、意外に聞こえるよ!

ママ

4からスタートして、だいだい40分ほどで炊けるよ

炊飯土鍋で炊く時、100均ダイソーのタイマーを使うのがオススメ!

炊飯土鍋でお米を炊いている時。弱火にしてからの10~12分の時間は、100均ダイソーで見つけたタイマーを愛用してます。

っていうか、タイマーをセットしないと、忘れます(←他のおかずも作っているから、うっかり忘れる)。

しかもタイマーは、冷蔵庫に貼り付けれるから、重宝です。100均のキッチングッズは主婦の強い味方です♪

ニトリの炊飯土鍋で美味しく炊くコツは3つ!

2年半ほど毎日炊飯土鍋を使ってわかった美味しく炊くコツは3つ!

  • お米を30分以上、しっかりと吸水させる
  • 水の分量はちょっと多め
  • 最初から最後まで弱火で炊くと焦げにくい

炊飯土鍋で美味しくたつコツ①お米をしっかりと吸水させる!

炊飯土鍋で美味しくお米を炊くコツは、しっかり吸水させておくこと。夏場は30分、冬は1時間以上だよ(‘ω’)ノ

chayoは夕方に帰宅したら、すぐにお米を洗って、吸水させてます。

ちなみに朝に炊く時は慌ただしくなるのが嫌なので、夜のうちに洗米して分量の水も測り、朝は「火をつけて炊くだけ!」の状態にしています。

炊飯土鍋で美味しくたつコツ②水の分量はちょっと多め!

chayoは炊飯土鍋での紹介よりも、ちょっぴり多めのこちらの水加減で炊いてます。ちなみに基本は1.5合で炊いてます。

水量
1合 220cc
1.5合 330cc
2合 440cc
3合 660cc

炊飯土鍋で美味しくたつコツ③弱火で炊くと焦げにくい

炊飯土鍋で炊くと、縁にお米がひっつくし、鍋底にはお焦げができてしまうことも。

あるサイトで、最初は中火ではなくて、「ガーっと強火で炊き上げる」のが良いとあったから、その通りに強火で炊いてました。

でも1か月以上炊き続けてわかったのは、強火だと焦げができすぎてしまうこと((+_+))

それで最初から弱火にし、弱火で10~12分炊く時もかなりの弱火にして炊いてみたら、焦げもできないし、土鍋にもひっつかなくなりました。それからは弱火で炊いてます(*^-^*)

尚、かなりの弱火は、それこそ火が消えちゃいそうなほどの弱火。でも弱すぎると火が消えるから、そこは気を付けてね。

ママ

お米のオコゲは好きでも、炊飯土鍋のはやたら硬いから、好きではないお味です。パパリンは好きだけどね

ニトリの炊飯土鍋で炊く炊き込みご飯や豆ごはんのレシピ

炊飯土鍋を使って、chayoは炊き込みご飯や豆ごはんも作ってます。炊飯土鍋で炊くと、ふっくらと美味しく炊けるよ♡

ただ鶏肉を入れるレシピでは、フライパンで炒めてから炊いてね!最初に生の鶏肉を入れて炊いたら、生焼けだった苦い過去が有り。

炊飯土鍋で作る赤豆の炊き込みごはん。炊き方はこちら
炊飯土鍋で作るグリーンピースの炊き込みご飯。炊き方はこちら
炊飯土鍋で作るそら豆ごはん。炊き方はこちら
炊飯土鍋で作るタケノコ炊き込みご飯。炊き方はこちら
炊飯土鍋で作る栗ご飯。炊き方はこちら
炊飯土鍋で作るワラビと鶏肉の炊き込みご飯。炊き方はこちら

ニトリの炊飯土鍋でのお米の炊き方のまとめ

ニトリの炊飯土鍋を、最初はお試し気分で買いました。1000円ほどだから、うまく炊けなくても、あきらめつく価格だし。

でも炊飯土鍋で炊いてみたら、ふっくらと美味しい。

しかも炊き方は、簡単。中火で炊いて、沸騰したら弱火にするだけだからね。タイマーさえセットすれば、大丈夫!

それですっかり土鍋にはまり、chayoは土鍋生活です(^^♪

尚、晩御飯は土鍋で炊くけど、平日の朝は朝寝坊が怖いから、炊飯器のタイマーで炊います。休日の朝は、炊飯土鍋だけどね。

今使っている炊飯器が壊れたら、おそらくchayoは炊飯土鍋だけになる。それくらい気に入ってます。

ママ

高機能の炊飯器のCMで、「土鍋で炊いたように~」というフレーズをよく聞く。炊飯土鍋は、まさに土鍋で炊いてるんだから、美味しくないわけがない!

炊飯土鍋は、停電時でもご飯が炊ける!

2018年の夏には台風により、chayo家は2回停電し、炊飯器が使えなくて、ご飯の準備をどうしようと焦りました。

しょうがないからググって炊き方を調べて、うす暗い中でふつうの鍋で、恐る恐る炊いたけど、大変でした。

そんな経験をした後、ニトリで炊飯土鍋を見つけて、「最悪、災害時用になる」と思って購入。

でもこれで炊いてみたら、ふつうの鍋で炊くよりも簡単に炊ける上に美味しくて、炊飯土鍋生活がスタートです(笑)

しかもこれで停電時でも、炊飯土鍋でご飯が炊けるから安心!炊飯土鍋は一つあると安心できますよ♡

最後に、停電で役立ったものをまとめてみました。最近は自然災害が多いから、準備して備えておくと安心ですよ。