こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

タケノコがいっぱいあるけど、どんなレシピが良いかな?おすすめは?また大量消費レシピや長期保存方法は?

こんな疑問に、毎年タケノコを大量に収穫して食べまくっているchayoが答えます。

ママ

chayoのおすすめ順に、タケノコレシピを紹介します。chayo家は上位4つが定番。旬の時期にはさらにメンマやデザート煮とかも作ります!

chayoの家は竹林付きで、タケノコがいっぱい生えます。そこで持ち前の貧乏根性で、タケノコ時期は飽きるほど食べてます。

いろいろ試して美味しいと思ったレシピを、今回10紹介します。尚、ちょいちょい新レシピも試していく予定です。

栄養価が高いタケノコを、旬の時期にたっぷり食べましょー!

ママ

chayoが調理しているタケノコは、孟宗竹(もうそうだけ)です

タケノコは下茹でしてから料理してね!

孟宗竹はアクもあるから、必ず下茹でしてから料理してね。これから紹介するレシピも、全て下茹でが必要です。

下茹での方法は、下記に詳しく紹介しているので、参考にしてね。

下茹で作業は面倒。でも一度茹でれば、水をはったボールに入れて冷蔵庫で保存すれば、1週間ほどモツからね!

タケノコを使ったレシピ集

最初の4つは、chayo家の定番ノタケノコレシピです。

たけのこレシピ①タケノコご飯

たけのこレシピで、一番おすすめはこちらのタケノコご飯!

いろんなレシピがあっても、初物はだいたいこのタケノコご飯にしちゃいます。

chayo娘は肉好きだから、鶏肉をたっぷり入れてます。ただ、入れすぎだとは思うけど。

ちなみに鶏モモ肉を入れることで、コクも出て、旨味Up!少量でも入れると、美味しくなるよ♡

ママ

chayo家はニトリの炊飯土鍋を使って炊いてるけど、簡単で美味しく炊けるよ

炊飯土鍋ではない炊飯ジャーで炊くタケノコご飯のレシピはこちらです(‘ω’)ノ

たけのこレシピ②本格的なお味のメンマ

タケノコがあるなら是非作ってほしいのが、こちらの本格的なメンマ!

パパリンが3年ほど試行錯誤しながら作ってくれた手作りメンマは、感動する美味しさ。まさに絶品!

上は白ご飯にメンマをドカッとのせたメンマ丼。メンマがあれば、ご飯がススム、ススム!

メンマはご飯のお供はもちろん、酒のおつまみにもなるし、ラーメンのトッピングにも良いよ♪

chayo家ではタケノコの旬の時期に、大量のタケノコを塩漬けし、食べたいときに塩抜きして、絶品メンマを作ってます(^^♪

たけのこレシピ③中華の定番のチンジャオロース!

中華でおなじみのチンジャオロースも美味しい。こってり味で、最高です(*^^*)

写真左のように、ご飯にのせてチンジャオロース丼!コレをかっ込んで食べるのが、最高。

それでちょいと残ったチンジャオロースがあれば、写真右のように冷やし麺に絡めたり、ラーメンにのせて♡

チンジャオロースは麺との相性もバッチリです♪

たけのこレシピ④タケノコ入りの豚の角煮

豚の角煮は作ると家族が喜ぶ、大好評のレシピ。一度作ってから、すぐに定番レシピ入りです。

豚の角煮はトロトロで文句なしの美味しさ。その豚肉の旨味を、タケノコがしっかり吸って相性バッチリ!

茹で卵好きの娘とパパリンのために、茹で卵も入れてます♪

ちなみに豚の角煮は時間がかかるので、圧力鍋を使った時短レシピです。

たけのこレシピ⑤鶏肉とタケノコの煮物

鶏もも肉とタケノコを醤油と砂糖で煮込んだ、しみじみとしたお味の煮物。

娘とパパリンが茹で卵&こんにゃく好きだから、茹で卵とこんにゃくも入れて、タレは上のレシピの1.5倍くらい分量で作ってます(*^-^*)

ちなみに写真はちょっと火力が強くて、濃い目の味付けになりました。これはこれで美味しかったけど、火力を弱めれば、もっと優しいお味です。

たけのこレシピ⑥中華の定番の春巻き!

中華の定番の春巻きも美味しい。特に揚げたてが最高♡

これ食べてから、スーパーのお惣菜の春巻きを買わなくなりました。手作りの方が、美味しいんだもん♪

ただ小学生の娘は春巻きをあまり食べないから、娘用にはウインナーとチーズを春巻きの皮でまいて、ジュワっと揚げたのを♡

まぁ、娘用と言いながら、パパリンとchayoも好きだけどね(*^-^*)

たけのこレシピ⑦デザートになるシロップ煮

タケノコは淡白なお味だから、味付けで変わるんです。

だから甘い砂糖とワインをたっぷり使えば、おかずのイメージが強いけタケノコが驚きのデザートに大変身!

食べた感想は、缶詰のパイナップルみたい。別の人は、「洋ナシ」。食べる人、みんながびっくりする一品です(笑)。

そのまま食べても良いけど、ヨーグルトと一緒に食べるのがお気に入り。他にもケーキやクッキーに入れても◎。

尚、使うワインは、赤ワインでも白ワインでもOK。両方で作ってみたけど、chayoは白ワインの方が爽やかで好みです♪

たけのこレシピ⑧タケノコ天ぷら

タケノコを薄く切って、分量通りの水で薄めたテンプラ粉にくぐらせて、ジュワっと揚げれば、完成。

春はタラの芽、こごみ、ウドetcの山菜がとれて、これらは天ぷらが最高。

タケノコの旬と同じ時期だから、山菜と一緒に、タケノコも天ぷらでどうぞ!

尚、肉好き娘には、鶏むね肉をそぎ切りにして、てんぷら粉をくぐらせ、ジュワっと揚げる。鶏肉のてんぷらを作ってます(*^-^*)

たけのこレシピ⑨タケノコのバター醤油炒め

タケノコをバターで炒めて、醤油をサッとたらせば、子供も食べやすいお味です。

ササって作れるから、急ぎの一品のおかずにもピッタリだよ♡

たけのこレシピ⑩味噌汁

タケノコを適当な大きさに切って、味噌汁にいれると手軽♪

chayo家は毎日のように味噌汁を作るから、コツコツでもしっかりとタケノコ消費につながります。

尚、味噌を手作りしているので、参考までに。手作り味噌は手間だけど美味しいし、体に良いお味です(*^-^*)

おまけ)タケノコの長期保存は?瓶詰めがおすすめ!

タケノコは旬の時期は「もう良いよ」ってくらい、chayo家の敷地にはいっぱい生えます。

でもそれが終わると、他の時期には生えてきません。しかもタケノコは、そのままでは日持ちしない。

更に長期保存の定番の冷凍も、下茹でしたのをそのまま冷凍すると、フカフカになってしまう。冷凍にはテクニックが必要なんです。

そんなタケノコの長期保存の仕方をこちらにまとめました。冷凍や塩漬けのやり方も紹介してますよ。

尚、chayoのおすすめ方法は、瓶詰め。1年ほど日持ちするから、1年中タケノコを食べれます♪

たけのこレシピのまとめ

竹林付きの家に住んでいるから、旬の時期にはタケノコがニョキニョキ生えて、多い年は300個ほどもとれます。

タケノコ時期は、パパリンと掘って、下茹でして、料理。さらに保存用の瓶詰め作ったりと、大忙し!

たくさん収穫できるから、持ち前の貧乏根性でいっぱい食べようと、タケノコのいろんなレシピを試してます。この時期だけの味覚だからね♡

chayo家のタケノコ定番レシピは、タケノコご飯、チンジャオロース、煮物、豚の角煮、春まき!

いつもタケノコ瓶詰めを開けると、これらのレシピを作ってます。

更にタケノコ時期に、長期保存用の瓶詰めとメンマ。さらに今年からシロップ煮も新たに加わりました。特にメンマは絶品ですよ!

ちなみにタケノコといえば、土佐煮が一般的だけど、chayoはちょいと苦手。もっと味が濃いのが好きです。

せっかくの自然の恵みのタケノコ。旬の時期に、美味しく食べましょー!

最後にchayo家は、ご飯は炊飯土鍋で炊いてます。簡単に炊けて、お米が美味しくなるし、炊飯土鍋はおすすめです♡