大量のタケノコが入るので、貧乏根性でいろんなレシピを試してみたけど、やっぱり最高なのはタケノコご飯!今回は我が家の定番のタケノコご飯の作り方を紹介します。

田舎に移住したら竹林付きの家になり、孟宗のタケノコがニョキニョキ生えてきます。多い年は100個ほど。ぶっちゃけ、こんなに要りません(; ・`д・´)

でもタケノコご飯は、たまに食べたくなる。そんなお味です。

タケノコご飯の材料

  • 米 2合
  • 下茹で済みのタケノコ (市販のタケノコ水煮) 食べたいだけ
  • 鶏もも肉 1枚
  • 油揚げ 1枚
  • ダシパック 1袋 (ない人は白だし 大さじ4でもOK!)
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2

タケノコは必ず下茹でしたものか、タケノコ水煮を使ってね。尚、タケノコの下茹での方法は下記を参考してくださいな。

私のおすすめのダシパックはこちら。コレ、簡単お吸い物も作れるし、おでんやうどんのツユにも使えて超重宝♡私はいつも下記サイトでぽちっ!

タケノコご飯の作り方

  1. 米をといで、吸水させておく (30分以上がベター)
  2. ダシパックに表示されている分量のお湯で沸騰させて、ダシをとる (私は800mlの水で、沸騰させて3分でパックを取り出しています)
  3. タケノコと油揚げは短冊切り、鶏もも肉は適当な大きさに切る
  4. 炊飯器の釜に米と醤油、砂糖、酒、みりんを入れる
  5. 2でとったダシを入れて、必要なら水を加えて2合分の水分量にする
  6. タケノコと鳥もも肉、油揚げを釜に入れる
  7. 炊飯器で炊く
  8. 炊きあがったら全体を混ぜて、完成♡私はちょいとお塩をふったほうが好きです。

タケノコご飯の作り方まとめ

タケノコご飯は、優しいお味。私はタケノコ料理をいろいろ試してみたけど、これが一番好きです!

保育園の娘は肉好きなんで、鶏もも肉をいれてみたら、ジューシーになって美味しさアップ!娘は主に肉ばかりだけど、それでもご飯も食べてるよ。

また我が家の場合は、タケノコを食べても食べても、食べきれないんで人に配りまくってます。それでも食べきれないから、最後は瓶詰めにしています。

そんな状況だから春はタケノコにうんざりするくせに、2か月もすると食べたくなるから不思議。瓶詰めをあけて、

タケノコご飯→(2日後に)チンジャオロース→(2日後に)タケノコご飯のローテーションです。それくらい美味しいよ♡お試しあれ!