こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

何気なく育てているローズマリーに、実はすごい育毛があることを知りました。

しかも育毛だけじゃなく、髪が柔らかくなるらしい。

そこで今回ローズマリーリンス(といっても濃いハーブティー)を作ったので、作り方と使い方を紹介します。

薄毛で悩むパパリンに実際使ってもらい、効果を検証中。chayoも試してます。

ローズマリーには収れん作用があって、油分の分泌を抑えてくれるし、血流改善の効果もある。

それに薬剤師でハーブ専門家の著書のこちらの本でも紹介されていました。

男性の育毛にはローズマリーとタイムのハーブティーを飲み、その出しがら(?)で2回目のハーブティーを淹れて、それをリンスにするとよいとのこと('ω')ノ

ローズマリーリンスについて

ローズマリーリンスには作り方が2つあります

  • ローズマリーをお湯で煮だす (※いわゆる濃いハーブティー)
  • ローズマリーを2週間、酢に漬ける

2番目の方が日持ちするけど、出来上がりまで2週間ほどかかる。こちらに詳しく書いてあるよ。

chayoはすぐにでも試したい派なので、今回は最初の作り方で、すぐに使える方法です。

ローズマリーリンスの材料

ローズマリーリンスの材料は、ローズマリーだけ!

  • ローズマリー (フレッシュなら大さじ2、ドライなら大さじ1)
  • 水 2カップ (400ml)
ママ

フレッシュの時は10センチほど1本を、大さじ1杯に換算して作ったよ

フレッシュよりもドライの方が成分が凝縮されていて、ハーブティーでは薬効が3倍高いといわれているので、なるべくドライで作ってます。

ドライはネットやケースに入れて太陽の下に置いておけば、自宅で簡単に作れるよ!

手元にない人はネットでぽちっ!

ローズマリーリンスの作り方

作り方といっても、簡単に言えば「濃いハーブティー」。それだけです。

  1. 水2カップを、鍋かフライパンに入れて、火にかけて沸騰させる
  2. ローズマリーを入れて、2~3分煮詰めたら、火を止める
  3. 自然に冷めるのを待つ
  4. 容器に入れて、完成♡

少量のローズマリーリンスを左の容器に入れて、お風呂場に置いて使ってます。

残りは右のペットボトルに詰めて、冷蔵庫で保存。なくなったら補給してます。尚、写真は1.5倍の分量で作ったときね。

蓋を開けると、ローズマリーの独特な香りが広がるよ~('ω')ノ

ローズマリーリンスの使い方

シャンプー後にローズマリーリンスを頭から頭皮全体にかけて、指で頭皮をマッサージしながら揉みこみます

chayoは毛先にもローズマリーリンスをつけて、指で軽くもみこんでます。

その後は、洗い流さずにお風呂からあがる。これだけなんで、楽ちんです(*^-^*)

尚、ローズマリーリンスをつけて、10分後にシャワーで洗い流す人もいる。

でも、せっかくのローズマリーを洗い流すなんて、もったいない!洗い流さない方が、効果が高いらしいよ。

chayoは保育園の娘と一緒にお風呂に入っているのもあって、10分待っているのが面倒なんでやってません  (←ただの面倒くさがり屋です)

ローズマリーリンスの感想

ローズマリーの臭いを気にする人もいるけど、ローズマリーはそんなに臭いません。

髪の毛にかけている時にふんわりと香るけど、お風呂から上がったパパリンの頭皮をクンクン嗅いでも、わからない程度。

chayo家は暑くなってくると毎日蚊取り線香を炊いていて、そっちの臭いが服や髪にしみこむし。

そもそも田舎暮らしなんで、家の外に洗濯物を干していると、野焼きの煙が漂ってくる場所。そっちの方がよっぽど臭い…

あれ?こう思うと、環境で気にならなくなっているだけ??(。´・ω・)?

ってことで、訂正。繊細な人はローズマリーの香りが気になるかもだけど、chayoは全く気にならない。

chayoよりはいくぶん敏感なパパリンも気にならないよ。

chayo家が鈍感なだけかもしれないけど、他の人が言うほど、気にならない。

 

尚、髪が太くて、硬い剛毛な髪の毛が悩みのchayoもローズマリーリンスを使ってます。

使うことで、髪がふんわりと柔らかくなった感じがするし、櫛どおりも良くなった。

しかも使っているのは石鹸シャンプー系で、頭皮の脂をしっかりとるシャンプー。

シャンプー後は髪が結構ゴワゴワになるし、きしむ感じ。

でもこのローズマリーリンスをかければ、ふんわりして、きしみが収まるから、結構びっくり。

ローズマリー、本当にすごい!

尚、ローズマリーは髪全般に良くて、髪をふんわりとしなやかにする効果があるよ(*ノωノ)

ローズマリーリンスは保存が効かないよ!

ローズマリーリンスは水で作っているから、日持ちはしません。

実際に作って2週間後。ふと見たら、冷蔵庫で保存したままのローズマリーリンスにカビが生えてました…(´;ω;`)ウゥゥ

これは慌てて処分し、新たに作り直しました。

作るのが面倒だからと多めに作るのではなく、少しづつ作ることをマジでオススメします。

そういう意味では、酢で漬けて作るほうが、日持ちがしそうだなぁ。

ローズマリーリンスの効果検証

薄毛に悩むパパリンに、実際にローズマリーリンスを使ってもらいました。

シャンプーをした日はシャンプー後、しない日もお風呂でローズマリーリンスをつけて、頭皮にもんでいます。

約1か月でも、角度は違うし、髪が伸びただけかもしれないけど、髪が多くなっているように見える!?( ゚Д゚)

市販の育毛剤でも効果が出るまで1年とかかかるらしいから、これからも引き続き使って様子見です。

パパリンの髪が増えるといいな~(*^^*)

5/19 5/27 使い始めて8日
6/3 使い始めて15日後 6/17 使い始めて約1か月後

手作りローズマリーリンスのまとめ

育毛効果もあるといわれるローズマリーを使ったローズマリーリンスを作りました。

作り方は超簡単で、濃い目のハーブティーを淹れるだけ。

しかも使い方も簡単で、シャンプーの後に頭皮や髪の毛にかけて揉みこむだけ。

それだけでパパリンの髪の毛が増えてきた気がする(*ノωノ)

暫く使って、様子を見て、また報告するね('ω')ノ

ちなみに太くて剛毛なchayoの髪の毛も、このローズマリーリンスを使うことで、柔らかくなった気がする。

しかも使っているのは市販のシリコン系ではく、石鹸系のシャンプー。

シャンプー後にゴワゴワになって、きしむのに、リンスでそれが収まるのはびっくりレベルです。

ローズマリーリンスはコスパが最高だし、自然なものだから安全。

しかもchayoは自分で育てたものだから、嬉しさも倍増です(*^-^*)

ローズマリーは肌にとっても良くて、若返りの効果があることを知り、挿し木で増やしているし、これからいっぱい使うぞ~(*ノωノ)

手元にない人はネットでポチっ!ローズマリーティーは頭の働きも良くなるし、肌にも良いよ♡