こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

タケノコがいっぱいあるけど、食べきれない!タケノコって冷凍ってできる?長期保存できる方法ってないの?

こんな疑問に、竹林付きの家に住んでいて、旬にはタケノコ三昧の生活を送っているchayoが答えます。

ママ

タケノコはそのまま冷凍するとフカフカしてしまうから工夫が必要。長期保存の他の方法には塩漬けや、chayoおすすめの瓶詰めもありますよ

今回はタケノコの長期保存方法をまとめたので、紹介します。冷凍も工夫すれば、できますよ。

chayoのおすすめは瓶詰めだから、瓶詰めの方法も併せて紹介します。これなら1年ほど、日持ちしますよ。

ちなみにchayo家は田舎に移住したら、竹林付きで、タケノコが生えまくります。多い年は300個ほども。

とても食べきれないので、今回、長期保存方法を調べたのです。せっかくの春の恵みを、1年中、美味しく食べましょー!

掘ったタケノコは、早く下茹でしてね!

タケノコは掘ってから放置しておくと、あっという間に悪くなってしまいます。だから、すぐに下ゆでしてね。

chayo家は掘ったら、2日以内には下茹でするようにしています。下茹で方法は、下記を参考にして下さい。

タケノコを下茹でしたら、そのあとは水をはったボールに入れて、冷蔵庫で保存すれば1週間ほどモツよ。ただし水は毎日変えてね。

ママ

冷蔵庫に入れないで常温で置いたら腐ったことがあるから、必ず冷蔵庫に入れてね!

タケノコの長期保存法は?

タケノコの長期保存方法には大きく分けて、冷凍、塩漬け、真空パック、瓶詰めがあります。それぞれのやり方を紹介します。

尚、どれも下茹で済みのタケノコです。

タケノコの長期保存方法①冷凍

下茹でしたタケノコをそのまま冷凍すると、筋だけが残ってフカフカしてしまいます。

美味しく冷凍するには、以下の2つの方法があります。

  • タケノコの水分が抜けないようにダシ汁に浸したまま冷凍する。解凍は凍ったまま、ダシ汁と一緒に煮る
  • 保水効果のある砂糖にまぶして冷凍する。解凍は凍ったまま、加熱する

詳しい手順は、こちらを見てね!

タケノコの長期保存方法②塩漬けする

タケノコを塩漬けにする方法です。食べる時には、塩抜きをしっかりして下さいね。

タケノコの長期保存方法③真空パック

真空パック機を使って、真空パックで保存する方法です。スーパーで見かけるタケノコの水煮と一緒ですね。

尚、真空にしてから、加熱処理し、急冷しています。

chayoは真空パック機がないからできないけど、コレ、良い。chayoもやりたいから、シンクパック機が欲しくなるわ~。

タケノコの長期保存方法④タケノコ瓶詰め

chayoのおすすめは、4番目のタケノコ瓶詰め!作るのは手間だけど、常温保存できて、1年ほど日持ちします。

しかも下茹でしたままのタケノコの風味を味わえるし、味付けとかしていないから、いろんな料理に利用できますよ。

ってことで、次にタケノコの瓶詰めの作り方を紹介します(‘ω’)ノ

タケノコ瓶詰の材料

  • 下茹でした筍 好きなだけ
  • 保存瓶

chayoはスーパーやホームセンターで見つけた1個100円ほどの安い保存瓶を愛用しています。
筍長期間保存

タケノコ保存瓶は、しっかり煮沸消毒してね!

タケノコを保存する瓶は、しっかり煮沸消毒しておいたね。

手順はこちらを参考にしてね。安い保存瓶でも、水から火にかければ割れないから、ご安心を!

タケノコ瓶詰めの作り方

いよいよタケノコ瓶詰の作り方です。もちろん下茹で済みのタケノコですよ(‘ω’)ノ

  1. 煮沸消毒しておいた保存瓶に、適当な大きさに切った筍を瓶の中にギュギュっと詰める。なるべく隙間がないように!
  2. 筍がしっかりつかるように、たっぷりと水を入れる
  3. 蓋をキチっと締めたら、ちょっとだけ戻す
  4. 鍋に入れて、保存瓶の半分位まで水を入れて、中火にかける
  5. お湯が沸騰したら30分はそのままで!(今回は4瓶作りました)
    筍瓶詰め中
  6. 瓶を取り出して、熱いうちにタオルで蓋をギュッとしっかり締める(※熱いから必ずタオルを使ってね)
  7. 今度は瓶全体がお湯につかるようにして、火にかける (※鍋の中に保存瓶を横にして、蓋が必ず浸かるようにして、2瓶づつやってます)
  8. 沸騰したら30分はそのままで!
  9. 瓶を下向きにして自然冷却させたら、完成

タケノコ瓶詰め完成

1回目の瓶詰のお湯(行程5)をそのまま2回目(行程7)に使ったり、お湯を使いまわしすると時間短縮できますよ。

ママ

お湯で沸騰させるのを1回だけにしている人もいるけど、失敗が怖いから、chayoは面倒でも2回やってます

タケノコ瓶詰めを失敗しないコツは?

一度、蓋が緩んでいて、タケノコが腐っていました。タケノコ瓶詰めの失敗です。

ちなみにスゴイ匂いだから、気持ち悪くなったほど。蓋を開ければ、すぐにわかります(*_*)

それ以来、タケノコ瓶詰めに失敗しないように、以下に気を付けてます。

  • 瓶の蓋が歪んでいると雑菌が入るから、使わない。できれば新品の蓋で!
  • タケノコがしっかり水に浸かるようにたっぷり入れる
  • タケノコを入れる保存瓶はしっかり消毒しておく
  • ギュッと蓋を閉めるとき(行程6)に、しっかり閉める (※力のあるパパリンに閉めてもらってます)

ホームセンターでも蓋だけを売っているから、定期的に変えることをおすすめします(‘ω’)ノ

タケノコ瓶詰めをあけたら、1週間ほどは日持ちするよ!

タケノコ保存瓶の蓋を開けたら、冷蔵庫に入れておけば1週間ほどは日持ちします。ただし保存瓶の中の水は、毎日変えて下さい。

尚、chayoは大きい保存瓶を使っているから、瓶をあけたら3回ほどは食卓にタケノコ料理が並びます。

こちらにタケノコ食べまくっているchayoのおすすめタケノコ料理を紹介します。タケノコご飯、煮物、角煮etc。

新しいレシピも模索していて、最近のヒットは筍のシロップ煮。タケノコが驚きのデザートになりました(^^♪

タケノコ瓶詰めを作った感想

タケノコの瓶詰めは、時間がかかります。

最初につくったときは勝手がわからなかったのもあるけど、4瓶作るのに午後3時からスタートして、全部終わったのが夜8時。計5時間かかりました。

それでもこの方法で瓶詰めをすると、1年近くはタケノコが美味しく食べられるから、毎年、作ってます。

香りも味も食感も、まさに旬の味のまま。最初はビックリしたほどだよ。

しかも瓶詰は常温保存でOKなのもありがたい。chayoは直射日光があたらない、廊下の隅のラックに置いてます。

ちないに、こちらは4月に瓶詰めをして1月末だから、約9か月後に開けたときのもの。全然タケノコの色も変わってないでしょ!?旬の頃と同じく、美味しく食べれました(*^^*)

簡易カマドは大きいから時間短縮できて、おすすめ!

倉庫に大家さんの置き土産の簡易カマドを発見してから、簡易カマドでタケノコを茹でてます。

竹を燃料にして、タケノコの下茹でをしてみたら、通常ガスコンロで1時間かかるのが、30分程で柔らかくなりました♡

しかもカマドが大きいから、大量のタケノコも茹でられます。

これでタケノコ保存瓶を作った時も、カマドが大きいので写真のように瓶が縦で4本入り、(行程7を)2回にわける必要もなくて、早く作れました。

ガス代の節約できるし、これ、イイ!ってことで、タケノコの下茹でも、瓶詰め作りも、簡易カマドで茹でてることが多いです(*^-^*)

簡易カマドは晴れて風のない日限定だし、竹を燃料にしていているから、ずっとカマドの傍にいなちゃいけない。

でもたまにだから、庭に椅子を引っ張り出して、ぼんやり茹でるのも良いもんです。

タケノコ長期保存とタケノコ瓶詰のまとめ

タケノコの長期保存には、冷凍保存、塩漬け、真空パック、瓶詰めがあります。

タケノコはそのまま冷凍すると筋だけが残り、フカフカになるから、工夫が必要です。

chayoはタケノコ瓶詰めにしていているけど、自分に合った保存方法を見つけて、1年中、美味しいタケノコを食べましょー!

最後に、chayoのおすすめタケノコ料理も紹介します。長期保存できるものとして、メンマ、タケノコシロップ煮もおすすめです(^^♪