こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

借りている畑にイチジクの木があって、甘いイチジクができます。

「収穫して、食べても良いよ」と畑の持ち主さんに言われたけど、ちょっとでも熟すとスズメバチがやってきて、イチジクを食べられます。

完熟は諦めて、未熟の青い実でも食べられるか?と調べてみたら、コンポート、甘露煮、ジャムに加工すれば美味しく食べられるとのこと!

そこで未熟な青い実を収穫してコンポートを作ってみたら、美味しくできたので、今回、紹介します。

このイチジクコンポートは、パパリンにも小1の娘にも好評で、この時期だけのchayo家の楽しみです(*^-^*)

尚、chayo家では1年目は左の青い未熟を収穫してコンポートを作ってましたが、黄色の方が大きいし、皮が柔らかい。

そこで翌年からは右のような、ちょっと黄色くなったのを順次、収穫してます。無理なら青で!なんせ敵がスズメバチなもんで。

ちなみにchayo家の呼び方は、左は「未未熟」。右は「未熟」です(笑)

未熟イチジクは追熟しないよ。あと白いベトベト液に気を付けて!

未熟イチジクは追熟しない。だから収穫したら甘くならないし、しかも未熟では味もないです。

そんな未熟イチジクを先人たちがどうにか食べようと工夫し、宮城と山形で「未熟イチジクの甘露煮」という文化がうまれたとのこと。

苦労した先人たちに、感謝、感謝です(*^-^*)

また未熟イチジクは、収穫すると写真のようにヘタから白いベトベト液を出すけど、これはたんぱく質分解酵素のフィシン

手につくと痒くなるから、収穫時も料理中も気を付けてね!

未熟イチジクのコンポートの材料

未熟イチジクの量によって、他は調整してね

  • 未熟イチジク140g
  • 砂糖 40g (イチジクの30%程度が目安)
  • レモン 適量 (あれば。なくてもOK)
  • ハチミツ 大さじ1 (※)
  • 赤ワイン 10ml (※)

ハチミツと赤ワインの量は、自分で味を見ながら調整してね('ω')ノ

尚、chayoはこちらの赤ワインを使ったよ。赤ワインなら、何でもOK!たぶん。

ママ

最初は赤ワインを入れずに砂糖とレモンだけで煮てみたら、味がしまらない。そこで赤ワインを加えてみたら、美味しくなりました!

未熟イチジクのコンポートのレシピ

  1. 未熟イチジクを水で洗う
  2. 未熟イチジクのヘタを切る
  3. 沸騰したたっぷりのお湯の中にイチジクを入れて、2~3分茹でる
  4. ザルにあげて、お湯を捨てる (※灰汁をとりのぞくためだから、この作業は必須だよ)
  5. 鍋に2のイチジク、砂糖、赤ワイン、あれば輪切りのレモンを入れて、イチジクがかぶる量の水を新しく入れる
  6. 火にかけて中火で沸騰させる
  7. 沸騰したら弱火にして、キッチンペーパーをかぶせ(落し蓋でもOK)、30~1時間ほど煮る。柔らかくなって、飴色になるまで煮てね
  8. ハチミツを加える
  9. 味を確認しながら、赤ワインとハチミツの量を調整したら、完成♡

甘くて美味しいコンポートの出来上がり♪

chayoは、タッパに入れて冷蔵庫で保存してます。イチジクのコンポートは、日持ちがするのも嬉しいポイント(*^-^*)

小さい未熟イチジクで固いなら、追加で煮て柔らかくしてね!

最初にコンポートを作ったイチジクは、左側のような未熟も未熟。青い、未未熟イチジクです。

これを鍋で1時間もコトコト煮たのに、皮が固かった…(*_*)

そこでハチミツを入れる前に、追加で下記をやりました。

  • 汁ごと圧力なべに入れて火にかけて、30分ほど圧をかける

こうしたら、ちょいと皮は気になるけど、柔らかく美味しくなりました♡

もし煮ても固いようなら、圧力なべで圧をかけるのもアリです!

それでも皮はシワシワになってなかった。未未熟は実が小さいから、皮が固い。でも食べられるよ♡

尚、どんなに小さい実でも、実の中にはしっかりと赤いプチプチが詰まってます。

ママ

未未熟イチジクは小さくて皮が固いから、圧力なべでも煮崩れなかった。でもサイズが大きい未熟だと煮崩れるだろうから、ふつうの鍋でコトコト煮るのが良いよ!

未熟イチジクのコンポートの食べ方

そのまま食べても美味しいコンポート。でもこちらの食べ方が、おすすめ!

甘いコンポートは、さっぱり味のヨーグルトとの相性が抜群!パパリンもchayoも大好きな食べ方です♡
子どもと作る白玉団子は冷たくて、サッパリで、コンポートの甘さとよく合います。甘いのが好きなら、バニラアイスを添えても♡
甘いコンポートのシロップは捨てないで!炭酸水で割ると、イチジクの香りと味がする美味しいジュースになります。色もキレイ♡
甘いコンポートのシロップをビールに混ぜたら、イチジクの風味がする、フルーティーで美味しいビールになりました♡パパリンのお気に入り!

未熟イチジクのコンポートのまとめ

イチジクの木があるけど、ちょっとでも熟すとスズメバチがやってくるので、未熟イチジクでどんどこ収穫しています。

未熟イチジクは追熟しないし、皮も固い。でもコンポートにすれば、美味しく食べられます♡

chayoはサッパリとヨーグルトとあわせて食べるのが大好き!

保育園の娘はヨーグルトは食べず、コンポートだけで食べてます。

娘にもパパリンにも好評で、未熟イチジクを収穫できる時期だけの幸せです(*^-^*)

またイチジクのコンポートのシロップを炭酸水で割ったり、ビールに混ぜれば、イチジクの甘みが出て美味しく飲めます♡

それに未熟イチジクはアシが早いけど、コンポートにすれば、タッパに入れて冷蔵庫で保存すれば、日持ちもするのも嬉しいポイントです。

ただぶっちゃけ、未未熟イチジクだと皮が固くて、コンポートでは、食感がちょいと気になります。

だからchayoは未未熟ではなく、未熟なのを選んでイチジクコンポートを作っています。

でもそんな未未熟でも、ジャムにすれば気になりません!

未未熟がいっぱいあったり、コンポートを作ってもまだまだあるなら、ジャムをおすすめします(*^-^*)

甘さが程よくて、娘にもパパリンにも好評だし、保存もできるから重宝しますよ♡

ちなみにchayo家では、1年目には未未熟がこんなにたっぷり収穫できたので、いっぱいのジャムにして、美味しく食べました(*^-^*)