こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

家庭菜園でミニトマトを育てていると、嬉しいけど困るのが、大量に収穫できること。

保存に困っていたら、冷凍保存をすると長期間保存できるうえに、水に漬ければ簡単に皮を剥けるとのこと。

試してみたら簡単に皮が剥けるし、大量にためておくのにも便利。コレ、良い!

ってことで、今回はミニトマトの冷凍保存の紹介です(*^-^*)

ミニトマトの冷凍保存はおすすめ!

ミニトマトの冷凍保存は超便利!

  • ミニトマトが長期間保存できる
  • 水につけておくと皮がつるんと簡単に剥けて便利
  • 冷凍保存してもトマト同士がくっつかないから、取り出すのが楽

chayoはためておいたミニトマトを一気にトマトソースに使うから、冷凍保存はミニトマトをストックしておくのにも便利です♪

ミニトマトの冷凍方法

  1. 収穫したミニトマトを水洗い
  2. 水けをふきながら、割れていないかをチェック
  3. ジップロックに入れて冷凍保存♡ (写真は冷凍したもの)

ミニトマトは割れていても食べられるけど、食味が悪いし、傷みやすいから、chayoは取り除いてます。

ママ

冷凍した後のミニトマトは割れていることもある。でも水分が膨張して割れただろうから、そのトマトはそのまま調理してます

冷凍ミニトマトでのトマトソースの作り方

冷凍ミニトマトをホールトマトの代わりに、トマトの煮込み量に使っても良いけど、chayoは便利なトマトソースを作ってます。

トマトソースの方が、使い勝手が良いからね!

ミニトマトソースの材料

  • 冷凍ミニトマト 30~40個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 1片

ミニトマトソースの作り方

  1. ボールに水をはり、冷凍ミニトマトをつけて皮を剥く (※手で簡単につるんと剥けるよ)
  2. 玉ねぎとニンニクをみじん切りにする
  3. 油を敷いたフライパンでニンニクを弱火で炒め、香りが出るまで炒める
  4. 玉ねぎを加えて、炒める
  5. 皮を剥いたミニトマトを加えて、弱火で10~15分煮る
  6. 煮ている間に木しゃもじでミニトマトを潰す。柔らかくなってくると、つぶれやすいよ
  7. これでミニトマトソースの完成♡

chayoは作ったミニトマトソースをタッパに入れて2~3日は冷蔵保存。それ以上の時はジップロックで冷凍保存してます。

またchayoはそのままだけど、ミニトマトソースを滑らかにしたいなら、作り終えてからミキサーにかけてね!

冷凍ミニトマトは皮むきすると、水が出るよ!

冷凍ミニトマトの皮むきを時間のある時にやっているので、皮むきしたミニトマトをタッパに入れて冷蔵保存。

翌日に見たら、こんな風にたっぷりと水分が出まくってました。

冷凍したことで、繊維が壊れた?だから水分が出やすいのかも(・・?

ちなみにchayoは気にせずにタッパにでてきた水分も一緒に、フライパンに投入してトマトソースにしてます。

冷凍ミニトマトソースの使い方

冷凍ミニトマトで作ったソースは便利だよ♪

パスタが定番だけど、ホールトマトの代わりに冷凍ミニトマトソースを使ったら、美味しいトマト煮込み料理ができたよ♡

ケチャップを好みの量を加えて、パスタソースに♡chayoは好みでブラックペッパーをふってます♪
市販のハヤシライスのルーと一緒に、トマトソースを大さじ2杯ほど入れたら、酸味がちょいと効いた美味しいハヤシライスに♡

冷凍ミニトマトのまとめ

大量に収穫できたミニトマトは、冷凍して保存しておくのがおすすめ。悪くならずに、長期間保存できるよ!

それにトマトの煮込み料理やトマトソースに使うときは、皮を剥かなくちゃいけない。

でもミニトマトを冷凍すれば、水につけるだけで皮が簡単に剥けるからね。湯煎の必要がなくて、楽ちんです♪

しかもchayoはトマトソースにしたり、トマトの煮込み料理の時にホールトマトの代わりに使うから、一度に大量の冷凍ミニトマトを使うんだけど、ストック保存できるしね。

またトマトソースにすれば手間はかかるけど、パスタソースや、ハヤシライスやトマト煮込み料理など、いろいろ使えるから重宝するよ♡

しかもちょいと酸味が効いて、美味しいトマトソースだよ。お試しあれ!

ちなみにこの冷凍保存を覚えたから、ミニトマトの大量収穫はWelcomeです(*^-^*)でも、でも、冷凍庫が欲しくなる~