こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

先日、ご近所のK原さんを招いてバーベキューを楽しんだけど、その時にお母さんが漬けたという15年物の梅酒をもってきてくれました♡

その美味しさに、思わず感動♡口当たりが超滑らかで、飲みやすいったら、ありゃしない!

お酒弱いchayoでも炭酸で割って、スルスルと飲めちゃって、結構グビッといって酔っちゃったほど(笑)

K原さんに長期保存できる梅酒のコツを教えてもらったので、紹介します。

尚、その時に15年物の梅酒を小さい瓶に貰っちゃった♡chayoがつくる梅酒もこれぐらい美味しくなるといいなぁ~
%e6%a2%85%e9%85%92%e3%81%ae%e6%a2%85%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84-2

長期保存の梅酒を作るコツ

  • 漬ける梅の選別が大事!傷がある梅だと澄んだ味にならず、味が濁るし、梅も崩れる。だから傷なしの良い梅を使う!
  • 梅は冷凍しない。そのまま生梅で!
  • 漬けている間に梅が崩れたら、その都度、崩れ梅を取り除く
  • 漬けている梅酒の瓶を振らない。静かに熟成させる!

長期保存の梅酒材料

他の梅酒のレシピと同じです

  • 傷なしの良い梅 1キロ
  • 氷砂糖 500~800g (chayoは800gと甘めで♡)
  • ホワイトリカー 1・8リットル

長期保存の梅酒の作り方

上のコツをふまえて、

  1. 保存瓶に少量のホワイトリカーを入れて蓋をして振り回し、消毒する(煮沸消毒でもOKだけど、瓶が割れたことがあるので、オススメしない)
  2. 傷なしの良い梅を選ぶ
  3. 梅を流水で優しく洗い、水分をふきとる
  4. 竹ぐしを使って、ヘタを取る
  5. 梅を入れて、氷砂糖を入れる。その上に梅、氷砂糖と交互に入れる
  6. ホワイトリカーを注ぐ
  7. 静かな場所で長期保存し、熟成させる。瓶は揺らさず、中の梅もそのままで!また梅の実が崩れていたら、その都度、崩れ梅を取り除く

ちなみに今回、梅酒を2瓶作りました。

写真の一番左は一年前に漬けた短期用(傷ありの梅で作った)の梅酒で、1年で随分いい感じの色合いに。

真ん中は漬けた翌日で、右は漬けた直後。娘が20歳になったら、パパリンと3人で飲みたい!美味しくなぁれ♡

長期保存の梅酒の経過

長期保存用の梅酒の経過です。長い期間がかかるので、ごゆるりとお待ちください(”ω”)ノ

漬けた直後 1か月後 氷砂糖はまだ残ってる
2か月後 氷砂糖はだいぶ解けてきた 4か月後 下は透明でも、上の方はうっすら色づいている
半年後 ちょっとづつ色づいてきた 1年後。徐々にいい色になってきた!瓶を揺らさないから、じんわりとした色づきです
2年後。良い感じの色合いになってます♡

梅は取り出さなくてOK!しかもこの梅が美味しい!!

梅酒のレシピって「1年くらいで梅を取り出す」ってあるけど、崩れてないなら入れたままでOK

ただし梅が崩れていたら、その都度、取り出してね。

実際K原さんにもらった15年モノの梅酒の瓶には、梅がしっかり入ったまま。これがそれだけど、ホラ、全然崩れてないでしょ!?
%e6%a2%85%e9%85%92%e3%81%ae%e6%a2%85%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84-1

しかもね、この梅酒につかっていた梅が超美味しいよ

噛むと、ジュワッと中から梅酒エキスが飛び出して、たまらない美味しさ。

K原さんなんて、梅酒よりも、梅酒につけてあるこの梅が好きなんだって。

ただコレは酔う(@_@;)!お酒に弱いchayoは、これで一気に酔いました(笑)。

ちなみにお酒に強いパパリンも、この梅には結構酔ったとのこと。美味しいけど、酔いには要注意!

尚、K原さん曰く、「この梅を梅ゼリーにするのが、おすすめ!」。今度、試してみます(‘ω’)ノ

梅酒以外の果実酒

田舎に来てから、果実酒を作ってます(”ω”)ノ柚子酒はパパリンに超ヒットだったよ!

ゆず酒。パパリンのお気に入りで、リピート。作り方はこちら
柿ラム酒。甘くて飲みやすいよ。作り方こちら
カキ酒。作り方はこちら

梅情報

良い梅を安く手に入れるなら、三重県いなべ市にある梅林公園での梅の実もぎ取り体験はオススメだよ。

chayo家はココ3年はこちらで大量の梅をGETしてます。梅もぎ取りも楽しいよ!

ネットでも美味しい梅が手に入るよ!

梅がどっさりあるなら、こちらの梅シロップもおすすめ!chayo家のド定番です(”ω”)ノ