こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

梅酒や梅シロップを作る時は、4リットルの大きな保存瓶を愛用しています。

でもこれだと大きいから、大きな鍋に入れての煮沸消毒なんてできません。

そんな時にするアルコール消毒のやり方を紹介します。

ちなみに熱湯をかけたら、見事に瓶が割れました(+_+)ガラスは温度差で割れるので、熱湯はNGです!

アルコール消毒のやり方は2種類

アルコール消毒には2通りのやり方があって、どちらでもOK。chayoは基本、ホワイトリカーです。

  • 消毒用エタノール
  • ホワイトリカーなどアルコール度数35以上のお酒

ホワイトリカーを使ったアルコール消毒のやり方

  1. 保存瓶を食器用洗剤で洗う
  2. キッチンペーパーやタオルの上に、口を下になるように保存瓶を置いて、自然乾燥させる
  3. 自然乾燥させる時間がない時は、タオルなどで水気をふき取る
  4. 瓶の中にホワイトリカーを少量入れて、蓋をして瓶をゆらし、全体にいきわたるようにする
  5. ホワイトリカーを捨てる
  6. キッチンペーパーやタオルの上に、口を下になるように保存瓶を置いて、自然乾燥させる
ママ

洗濯して乾いた普通のタオルを使ってます。新品でなくても洗ってあればOKだよ

消毒用エタノールで消毒するやり方

  1. 保存瓶を食器用洗剤で洗う
  2. キッチンペーパーやタオルの上に、口を下になるように保存瓶を置いて、自然乾燥させる
  3. 自然乾燥させる時間がない時は、タオルなどで水気をふき取る
  4. 瓶の中にエタノールを吹きかける
  5. タオルなどでキレイにふき取る

アルコール消毒のやり方のまとめ

chayoは基本、ホワイトリカーで消毒をしています。

梅酒や果実酒を作る時にやることが多くて、その場合はホワイトリカーで漬けこみます。

だからそのホワイトリカーの少量で消毒し、残りで漬け込むことが多いです。

慣れるまではドキドキするけど、アルコール消毒は簡単にできるよ!

尚、ジャムやタケノコ瓶詰etcを作る時は、基本は保存瓶を煮沸消毒。アルコール消毒は煮沸消毒できない大きさの瓶の時にやってます。