こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

2019年からバラに興味が出てきて、いろいろなバラを育て始めました。

今回はその中からクイーン・エリザベスの特徴と、そだレポを紹介します。

chayo家で最初に育て始めたのが、バフ・ビューティーとファンタン・ラトゥールと、このクイーンエリザベス。

クイーン・エリザベスは、イギリス現在のエリザベス女王の戴冠(たいかん)にちなんで命名されたバラ。

世界バラ会議で1979年に殿堂入りしています。今までクイーン・エリザベスを含めて、17品種が殿堂入りです。

とっても丈夫で、低・無農薬でも育てやすい。初心者におすすめのバラです。

花色がとっても可愛いのに、花姿は気品があって美人さん。chayoのお気に入り(*^-^*)

クイーン・エリザベスの基本データー

クイーン・エリザベス (Queen Elizabeth)
系統 グランディ・フローラ【Gr】or ハイブリッド・ティ【HT】
作出 1954年、アメリカ
開花 四季咲き。3輪ほどの房咲き
樹形 木立 (直立性)
樹高 2m
芳香 微香。香質はティー
殿堂入りのバラ
ママ

クイーンエリザベス女王の戴冠を記念したというから、てっきりイギリスが作出かと思っていたら、アメリカでビックリしました

クイーン・エリザベスの特徴とは?育て方は?

クイーン・エリザベスの特徴①花姿に気品がある

クイーンエリザベスの特徴は、花姿。気品があって、それでいて爽やかなピンク。

次々に花をつける房咲きで、とっても華やかです。

ただ”女王”とうよりも、chayoとしては可愛い色合いだから、”プリンセス”のイメージですね。

と思っていたら、即位当時26歳の女王にささげられたバラでした。妙に納得です。

せっかくだから、花の開き方を写真でまとめてみました。こちらは春の写真で、暖かくなるとバッと咲きます。

5/18 5/19 1日後 5/21 3日後

クイーン・エリザベスの特徴②強健で育てやすい

2000年までに作出されたバラとしては、バラ界最強といわれるほどの強健です。

でも実は、耐病性はそんなに強くないんです。

バラの2大病といわれる「うどんこ病」への抵抗力は「ふつう」だし、「黒星病」への抵抗力なんて「ふつうよりも弱い」。

でも病気になり葉を落としたら枯れることが多い中、クイーン・エリザベスはその状態からでも回復するほど丈夫で、強健なんです。

この強健さが、クイーン・エリザベスの特徴です!

クイーン・エリザベスの特徴③上に真っすぐ伸びる

クイーンエリザベスは、上に、上に、本当にまっすぐ伸びていきます。

どんどん背が高くなるから、剪定をしっかりとやるのがポイントです!

っていうか剪定でしっかり切らないと、せっかく花が咲いても、高すぎて見れなくなることもあるとか('ω')ノ

ちなみにこちらは新苗でchayo家にやってきて、秋の9月末までそのまま伸ばしていた頃。本当にまっすぐに、上に伸びました(笑)

また秋頃かな?義母のお庭でも、やたら背の高いバラがあったので聞いてみたら、クイーン・エリザベスでビックリした記憶が。

chayo(身長1.5m)でも上に見上げたほどだから、ゆうに2mはあったと思います。ググっと伸びますよ~。

尚、バラを54種類も育てていて、20年ほど育てている義母の感想は

おばさん

クイーン・エリザベスは簡単で、面白くない

…なんかある意味、超越している気がします(^^;)

クイーン・エリザベスの新苗からのそだレポ

クイーン・エリザベスは2019年5月に新苗で購入しました。

某ホームセンターで、500円のワゴンセールで売っていたもの。ワゴンセールだけあって、当初はヒョロヒョロ。

しかもクイーン・エリザベスは最初に育てたバラだから、全てがアタフタ。

赤い新葉が出たのに花芽と間違えてつんじゃったり、鉢が小さすぎて葉が赤くなったり、剪定をしなかったら枝が伸びまくったりetc。

いろいろあったけど、大切に育てたら、1年後には立派にたくさんの花を咲かせてくれました♡

ちなみに株が小さいうちは、大輪の一輪咲きだけど、株が充実してくると房咲きになるとのこと。楽しみ!

2019/5/12 新苗でchayo家に到着。さっそく6号の鉢に植えました
2019/5/29 赤い新葉が出てきた!ちなみに最初、新葉を花芽と間違えて摘んじゃって失敗しました(苦笑) 2019/6/6 元気に成長中
2019/6/12 下部の葉が赤く焼けていて、根詰まりが原因!?鉢を6→8号へ植え替え。左が植え替え前で、右が植え替え後( ※詳しくはこちらを見てね)
2019/9/22 上に伸びて、秋に花を咲かせてくれました♡ただもっと早く剪定しておけば、よかったなぁ~。勢いが良かったから、そのまま伸ばしちゃったんです(初心者にありがち失敗)
2019/12/13 冬剪定で、枝をバッサリ切りました! 2020/3/15 暖かくなり、新しい葉が出てきました
2020/5/19 一番花が咲き始めました♡花が終わる前に、その都度、切ってます 2020/05/24 次々に花が咲き始めました
2020/5/27 キレイに咲きました 2020/5/31 窮屈そうなので、8号→10号鉢へ植え替え
2020/6/12 1番花が終わり、2番花の蕾ができてきた!だが、葉がかなり落ちてしまいました。黒星病?とりあえず風通しの良い場所へ置いて、雨の日は軒下へ(詳しい対策はこちら。農薬不使用で回復しました)
2020/6/15 2番花が咲いて、新葉も出てきました。大丈夫そう。
2020/6/20 新葉がかなり出てきて、一安心。さすがクイーン・エリザベス。強健です! 2020/7/1 すっかり元気になりました。古い葉が落ちて、新しい葉に生まれ変わったという印象です♡

クイーン・エリザベスの枝代わりで色違いとつるバラもあるよ!

枝代わりで「ホワイト・クイーン・エリザベス」もあるし、黄色の「イエロー・クイーン・エリザベス」(ややトゲが多い)もある。

どちらも性質はクイーン・エリザベスのように、強健です。

また赤色の「スカーレット・クイーン・エリザベス」もあって、こちらは枝がよく伸びるから、日本ではツルバラとして使われることが多いよ。冬に短く剪定すれば、木立のようにも楽しめます。

他にも、つる性に枝代わりした「つるクイーン・エリザベス」もあるよ。花の雰囲気が、かなり変わってますね。


出典:https://zukan.com/rose/internal16216

クイーン・エリザベスの育て方のまとめ

クイーン・エリザベスを新苗から育てているけど、初心者だから何もわからずにアタフタ。

でも”強健”だけあって、大事に育てたら、1年後にはたくさんの花を咲かせてくれて、感動しました(*^-^*)

しかも花の色合いがとっても可愛くて、chayoのお気に入りです。

これで香りが強ければ、もっと素敵なんだけどね。

今はまだ一輪咲きだけど、これから株が充実してくると房咲きになるとのことだから、とっても楽しみ。

これからも元気に、大きく育ってね(*^-^*)

こちらの記事もどうぞ!

初心者におすすめのバラ苗の選び方。バラ育てて20年ほどのベテランの義母に教えてもらいました!

chayo家の新苗バラの育て方。新苗は子どもの苗だから秋までは花はお預け。でもとってもリーズナブルで、1年後には咲かせてくれるよ♡

ベテランの義母から教えてもらいながらの初心者のバラ育成日記。わかったこと、失敗したことをまとめてます。参考になれば(‘ω’)ノ