スポンサーリンク

[4月27日]タケノコの瓶詰めをつくりましたー!!時間かかったけど、これで暫くタケノコが楽しめるぞ♫

筍パラダイス。最初は喜んで食べまくっていたけど、やはり結構飽き気味+たまにお腹が…。でも、もうすぐ終わりと思うと、ちょっとさみしい。今回長期保存できるように、タケノコ瓶詰めにTRY!!やり方はこちらを参考。尚、タケノコは孟宗竹です。

タケノコの保存瓶

家にちょうどよい瓶がなく、100円ショップまで行ったけど、どれも”密閉ではない”との表記Σ(゚д゚lll)で、諦め。やっぱり密閉じゃないと、長期保存はこわいので。

で、隣のBigという大型スーパーに行ったら、保存瓶発見!!しかもお値段100円。安い、やった~ヾ(*´∀`*)ノで、思わず5個も衝動買い。ただちょっと大きい。まぁ、いいや。大は小を兼ねる!!(←単に欲張りなだけ)

筍長期間保存
結局4瓶しか使わなかったので、残り1瓶は別の機会に!

でも、この保存便。実は耐熱じゃないんです。だから、”急激な温度変化に耐えられない”ってことで、急冷はNGなので、煮沸消毒後に水で冷やせず、自然冷却。なので、結構時間かかっちゃった。

タケノコ瓶詰めの手順

  1. 保存ビンの煮沸(水から)
  2. 自然冷却
  3. 瓶にタケノコを詰めて、水を入れる(タケノコは1晩以上水にさらしておく)
  4. 蓋をして、ちょっと戻す。蓋を持って持ち上がるくらい
  5. 鍋に入れて、瓶の半分位まで水を入れて、沸騰させる。沸騰したら30分そのまま筍瓶詰め中
  6. タオルで蓋をギュッと締める(※熱いので、タオルを使う)
  7. お湯を捨てる
  8. 瓶が大きいので、2瓶だけを鍋に横に入れ、瓶が隠れるまで水を入れて、沸騰させる。沸騰したら30分そのまま
  9. 残りの2瓶も同じように、沸騰させたお湯で30分加熱(お湯は変えなかった)
  10. 自然冷却させて、無事完成ヾ(*´∀`*)ノ

タケノコ瓶詰め完成
時間かかった~。でも無事できたから、嬉しい~ヾ(*´∀`*)ノ

筍瓶詰めの感想

今回娘が昼寝を始めた3時ころから始め、結局夜8時くらいまでかかりました。いや~、本当、大変だった。っていうか、時間かかる。でもこれで、美味しいタケノコが食べれるならば!(冷凍すると、フカフカして美味しくなくなっちゃうらしい)。だって、筍ご飯。この時期以外も食べたいもん!!

ちなみにその後、昼間にパパさんが掘ったタケノコの下茹でしました。本当、この時期はタケノコ作業に時間取られまくりです(笑)

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ