こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

たまに山菜のこごみを、ご近所さんにもらってます。こごみはアクも少なくて食べやすい山菜。

そんな、こごみの下処理とおすすめレシピを紹介。併せて、こごみの保存方法も紹介しますね。

こごみは生のままだと冷蔵庫で2-3日ほどで傷んでしまうけど、冷凍保存で日持ちできるよ。

山里に移住してから、こういう山の恵みをご近所さんに頂いたりするから、季節を感じます。

ママ

年に1~2回の作業だからすぐ忘れるので、自分用のメモも兼ねてます



こごみの下処理は?

こごみはアクが少ないから、下の茎を折って、水で洗うだけ

わらびやゼンマイのように重曹を使わなくても良いから、下処理が楽ちんです♪

  1. 茶色く変色している茎の下を切り落とす(指で折ってもOK!)
  2. ここで根元が固い茎があったら、その部分も切り落とす
  3. 次にこごみを洗って、汚れや混じった草を落とします
  4. 水にボールをはって、じゃぶじゃぶと洗えば、上に汚れがういてきます
  5. こごみはクルンと丸まっているところに汚れがたまっているので、伸ばして、指でこすってやれば、とれます
  6. 何度か水を替えて、水の上に汚れが浮いてこなくなったら、だいたいOKしてます
ママ

空気に触れて酸化して、茎の下部が茶色くなる。だから下を切り落としたら、すぐに水につけておいてね

愛犬

ママはせっかく下を切り落としたのに、そのまま置いておいたら茶色くなってて、また切り落としたことあるよ (ドジだよね)

こごみの食べ方(レシピ)は?

こごみの食べ方で一般的なのは、「天ぷら」と「おひたし」!2レシピを紹介します。

こごみの天ぷらレシピ

  1. 市販の天ぷら粉を、分量の水で溶いておく
  2. 下処理したこごみを、てんぷら粉の中にくぐらせて、衣をつける
  3. 油でカラっと揚げて、塩やめんつゆと一緒にどうぞ!

他の山菜と一緒に天ぷらにすると、春の味覚を存分に味わえますよ。chayoはよく、たらの芽と一緒に♡

ママ

肉好き娘のために、鶏ムネ肉をそぎ切りにした天ぷらも一緒に作ってす♪

こごみのおひたしのレシピ

こごみの天ぷらは美味しくて好きけど、40歳過ぎてからは天ぷらをいっぱい食べると胃もたれする。

だから、最近は天ぷらよりも、こちらのおひたしにするのが好き。

  1. 鍋に水をはり、お湯を沸かす
  2. 塩を入れる。お湯1ℓに対して、小さじ2杯弱が目安
  3. 下処理をした「こごみ」を、茹でる
  4. 水でさらして、色止めをする
  5. ザルにあげて冷まして、水気を切る
  6. 器に盛って、好みのドレッシングをかけて、どうぞ。こごみはクセが少ないから、いろんなドレッシングとも相性バッチリ。この日は、大好きな胡麻ドレで♡

こごみは、マヨネーズとも相性バッチリ。こちらは明太子マヨと♡

ママ

他にも、かつおぶし&醤油をかけたり、ポン酢をかけても、美味しいよ

こごみの保存方法は?冷蔵?冷凍??

こごみは日持ちがあまりしないので、早く食べるのが良いです。

こごみの冷蔵保存①

採ってきたこごみを新聞紙でつつみ、穴をあけたビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存。

こうすると2-3日くらい保存できます。洗わずに、乾燥させないようにするのがコツです。

こごみの冷蔵保存②

こごみを1分ほど茹でて、水にさらしてから水気を切ります。

タッパに入れて冷蔵保存すれば、2-3日くらい保存できます。

こごみの長期保存なら冷凍保存!

長期間保存したいなら、冷凍保存です。冷凍保存すれば、1年近く保存できます!

やり方は冷蔵保存②と同じように、こごみを1分ほど茹でて、水気を切っておきます。

その後、しっかりとキッチンペーパーなどで水気をふき取ってから、ジップロックに入れて、空気を抜いて冷凍保存。

茹でたこごみをタッパに入れて、冷蔵庫で保存。

ママ

凍ったままのこごみを天ぷらや加熱調理にしても良いし、冷蔵庫で2-3時間入れて自然解凍させてから「おひたし」として食べても♪

【おまけ】こごみは食べられる時期が短い?

こごみが食べられるのは先端がくるくる巻いている若芽の時だけ。

こごみは成長が早くて、数日で一気に伸びてしまいます。

だから生える場所を知っていても、定期的に見ていないと、あっという間に成長してしまう。採れる期間が短いので、注意です。

こごみが生えている場所と旬は?

こごみは湿り気のある林の中や草むら、河原などに、全国に自生している山菜。

南では3月、東北や高冷地では、5~6月中旬が旬。chayoの住む地域では、4月中旬頃です。

ちなみに、こごみは群生して生えているから、1本見つけたらその周辺を探すと見つかるよ!

愛犬

こごみの正式名称は、「クサソテツ」。地域によっては、「コゴメ」「カンソウ」「ガンソウ」と呼ばれているよ

山菜こごみの保存方法のまとめ

山菜でも、クセが少ない「こごみ」は、食べやすいです。

あっさりとした味で、歯ごたえよくて、ちょっとぬめっとしていて、食感が面白いよ。

旬も短いけど美味しいから、せっかくの「山の恵み」を美味しく食べましょー!

同じ山菜の「たらの芽」。こちらも天ぷらが美味しいけど、肉巻きも好き♡そんなたらの芽の保存方法を紹介してます♪

最後に、市販のゴマドレ愛用者なら、手作りゴマドレはどうですか?このゴマドレは野菜が美味しくなるから、オススメ!