カブをダシと鶏のひき肉でコトコトする煮物の作り方。カブが収穫できると作る我が家の定番で、じんわりとした優しいお味。

大人には柚子胡椒をそえて、ピリッとさせると美味しいよ!

カブとひき肉の煮物の材料

  • かぶ 2個 (大きい場合は1個)
  • 鳥のひき肉 150~200g
  • 水 600ml
  • ダシパック 1袋 (白だし 大さじ4でもOK!)
  • みりん 大さじ3
  • 酒 大さじ1.5
  • 柚子胡椒 適量 (好みで)
  • 片栗粉 大さじ1.5
  • 水 大さじ1.5

私のおすすめのダシパックはこちら。コレ、簡単お吸い物も作れるし、おでんやうどんのツユにも使えて超重宝♡

カブとひき肉の煮物の作り方

  1. ダシパックに表示されている分量のお湯で沸騰させて、濃い目にダシをとる (私は600mlの水で、沸騰させて3分でパックを取り出しています)
  2. カブは葉を落とし、皮をむいて、適当な大きさにくし切りにする
  3. 鍋にみりんと酒を入れて、火にかけて、沸騰したら、鳥のひき肉を入れる
  4. 鳥のひき肉が崩れたら、カブを加えて、弱火でコトコト煮る
  5. 片栗粉を水で溶いておく
  6. カブが柔らかくなったら、水で溶いた片栗粉を回しながら入れる
  7. とろみをついたら、完成♡

保育園の娘はそのまま。私とパパリンは、柚子胡椒を添えて、ピリッとさせて食べてます。

ゆずの香りが、またこの煮物にあうんだよね~

カブとひき肉の煮物の作り方まとめ

田舎に移住したのをきっかけに家庭菜園を始めたし、ご近所さんから新鮮なカブをいただくことがあります。

かぶを浅漬けにしたり、鳥のひき肉とダシで作るこの煮物をよく作ります。優しいお味で、ほっこりするよ♡

尚、豚肉でも作ってみたけど、鳥肉のほうがあっさりしているから、鶏肉のほうがおすすめ。