お庭で育てているレモンバームを干してドライにしたら失敗したので、今度は冷凍保存してみました。そのやり方を紹介します。レモンバームは、レモンのいい香りがして、お茶にすると美味しいよ!

レモンバームを干してドライにしたら、黒くなって失敗!

長い間楽しみたいから、愛用の干しネットで乾燥させる

これでレモンバームがいつでも楽しめる!と思ったら、数日後に見てみたら、レモンバームの葉が真っ黒( ゚Д゚)

なんで?とググってみたら、原因は「レモンバームの水切り不足」。レモンバームを干す前に、ササっと洗って、軽く水を切ったんだけど、レモンバームはしっかり水を切ってから干さないと、太陽の光で黒くなってしまうとのこと!だから直射日光があたらない部屋の中で干している人もいるよ。

もう一度トライしようとしたけど、もう10月で雨がやたら多くて、乾燥させるには不向き。それにレモングラスを干したら、カビさせて失敗したけど、冷凍してみたら、これがフレッシュと同じように香りがよくて、おいしかった♡ってことで、今回レモンバームでも冷凍保存を試してみることに!

レモンバームを収穫して冷凍保存!

  1. レモンバームを先から適当な長さにカットして収穫
  2. 茎からちぎって、葉だけにする。その時に、茶色くなっている葉や虫に食われている葉は除く
  3. 水でササっと洗って、水気をふき取る
  4. ジップロックに入れて冷凍庫へ入れる

冷凍したレモンバームでアイスティーを作る!(ホットもおいしいよ(‘ω’)ノ)

早速、冷凍したレモンバームでアイスティーを作る。冷凍したレモンバームを見たら、しっかり凍っているから割れば、必要な分だけを取り出せるよ♪

水気のふき取りが甘くて、ちょいと霜がふっちゃった。でも冷凍なら、そのままお湯に入れちゃえば大丈夫!(←大雑把!)

冷凍レモンバームのアイスティーの作り方

作り方は生のレモンバームと同じ。今回はアイスティーだから濃いめに作ったけど、ホットでもレモンの香りがして、おいしいよ(*’ω’*)

  1. 冷凍レモンバームをポッドに入れる
  2. お湯を注ぐ (※氷で薄まるから少なめで!)
  3. 蓋をして3分ほど蒸らす
  4. 氷をいれたグラスに注いで、完成♡

紅茶と一緒に淹れてもおいしいよ!

レモンバームは単体でもおいしく飲めるハーブティーだけど、紅茶と一緒に淹れても美味しいよ♡その場合は紅茶とレモンバームをティーポッドに入れて、お湯を注いで3分蒸らせばOK!ちょっと甘酸っぱい香りが紅茶にプラスされて、いつもの紅茶が一味違って美味しくなるよ!

ママ

私はアールグレイが好きでよく飲むけど、レモンバームと合わせるときは香りづけされていない普通の紅茶で淹れてます。その方がレモンの香りがふわって漂ってくるのが、わかるからね!またラベンダーやローズマリーといったクセのあるハーブも、紅茶と一緒に淹れるとクセも和らいで飲みやすいよ!

レモングラスとブレンドしても美味しいよ!

同じレモンの香りのレモングラスとブレンドしても美味しいよ!同じレモンでも、レモングラスとは香りが違うからね。いろいろ試して、好みのブレンドを見つけるのもハーブティーの楽しみですな♡

冷凍したレモンバームでハーブティーを作った感想

生と同じで、フレッシュのような味と香りがして、おいしい。コレ、良い!(^^)!

ドライにすると香りが弱まったし、水気が少しでも残っていると太陽熱で黒くなっちゃうけど、冷凍なら香りも弱まらないし、ふき取りが甘くても大丈夫!これは大雑把人間の私にはピッタリです♡

私はレモンバームはハーブティーで楽しむから、これからはドライじゃなくて冷凍にしよう!

しかもフレッシュだと、わざわざ外に行って収穫しなくちゃいけないけど、カットして冷凍しておけば手軽に楽しめるのも、うれしいポイント!(←面倒くさがり屋です)。雨でも手軽に楽しめますわ♪

「ハーブはドライにして保存!」って思っていたけど、冷凍保存のほうが手軽だし、香りも生と同じようないい香りだから、冷凍保存はおすすめです。

ズボラ人間の私のレモンバームの育て方をまとめました。初心者でも育てやすいハーブです。あわせて使い方、増やし方、越冬の仕方をまとめたよ!

ハーブティーでの楽しむなら冷凍保存はおすすめ!

他のハーブも冷凍保存はおすすめだよ!

すでに書いたけど、乾燥させたらカビた上に、香りも変わってしまったレモングラス。冷凍保存にしたら、フレッシュと同じ香りと味で、美味しいハーブティーができました♡

花だけをとって冷凍したカモミール。これもフレッシュと同じのリンゴの香りがして、美味しいよ!