お庭で育てているレモングラス。苗で買ってきて鉢に植えておいたら、大きくなっていたので収穫して、お茶に♡レモンのさわやかな香りがして、さっぱり飲めるから、アイスティーとして最高です!(^^)!

長い間、楽しみたいんで、根元のあたりから切って、愛用の干しネットで乾燥!

ネットで乾かして、カラカラになればハサミで適当な長さにカットして、瓶に入れて保存で出来上がり~♪と思っていたら、雨が多かったのもあって、気が付いたら2週間ほど放置。そして黒ずんでいた…(>_<)カビ?

しょうがないんで、これは処分!

どうしようかな~。8月は「雨よ、ふってくれ!」と思うほど、連日38℃の猛暑日でカラカラだったのに、9月になったとたん雨模様なんです。天気がジメジメで、乾燥に向いてないんですわ。で、ふと思いつく。

ママ

カモミールの花を冷凍してティーにしたら、おいしかったから、レモングラスも冷凍すればいいのでは?


そこで早速、レモングラスを冷凍して、試してみる!

レモングラスを収穫して冷凍保存!

  1. レモングラスを根元からカットして収穫
  2. 茶色くなった葉はとりのぞき、2~3センチの適当な長さにハサミでカット
  3. 水でササっと洗って、キッチンペーパーで水けをふき取る
  4. ジップロックに入れて、冷凍庫へ入れる

冷凍したレモングラスでアイスティーを作る!

早速冷凍したレモングラスでアイスティーを作ります。冷凍したレモングラスを見たら、ひっついてないから、必要な分だけを簡単に取り出せますわ。まぁ、水気のふき取りが甘くて、ちょいと霜がふっちゃったけど、それでもお湯に入れちゃえば、大丈夫~

冷凍レモングラスのアイスティーの作り方

作り方は生のレモングラスと同じです。ただアイスティーなんで濃いめに作ります(*’ω’*)

  1. 冷凍レモングラスをポッドに入れる
  2. お湯を注ぐ (※氷で薄まるので少なめで!)
  3. 蓋をして5分ほど蒸らす
  4. 氷をいれたグラスに注いで、完成♡

冷凍したレモングラスの感想

生と同じく、フレッシュの味と香りがして、おいしい!これ、良いわ!(^^)!ドライにすると香りが変わるらしいし、そもそも冷凍なら干す失敗もないし、手軽。私はレモングラスはハーブティーで楽しむから、これからはドライじゃなくて、冷凍にしようっと♪

しかも生だと、わざわざ外に行って収穫しなくちゃいけないけど、カットして冷凍しておけば手軽に楽しめるのも、うれしいポイント!(←面倒くさがり屋です)

尚、ホットでもおいしいけど、レモングラスはさわやかでスッキリとした味だから、私はアイスティーが好き!ちょっと暑いときやスッキリしたいときに、冷凍庫から取り出してササって飲みま~す!

「ハーブはドライにして保存!」って思っていたけど、冷凍保存のほうが手軽だし、香りも生と同じくフレッシュなんで、冷凍保存はおすすめですわ。

ちなみにレモンバームも乾燥したら、真っ黒くなって失敗したんで(※水気をとりきらずに干したのが原因)、今度レモンバームも冷凍保存を試してみます( `ー´)ノ

最初に冷凍保存を試したカモミールは、花だけをとって冷凍にしました。これからはハーブの保存は冷凍も試していきま~す( `ー´)ノ

スポンサーリンク