こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

庭で育てているレモングラスを収穫して干して、ドライにしてみたら失敗。カビたし、香りが弱かった!

でも冷凍保存してみたら手軽な上に、香りも良くて、味もフレッシュと変わらない。しかも日持ちもできる♡

レモングラスをハーブティーで楽しむなら、ドライよりも冷凍保存がおすすめなので、今回はその紹介です。

レモングラスをドライにしようとしたら失敗!

長期間レモングラスを楽しみたいので、ドライづくりにチャレンジ。根元のあたりから切って、愛用の干しネットで乾燥。

「カラカラになればハサミで適当な長さにカットして、瓶に入れて出来上がり~(*´з`)♪」

と思っていたのに、雨がよくふったのもあり、気が付いたら2週間ほど放置。

2週間後に見てみたら、黒ずんでいた…。コレ、カビ??もったいないけど、これは処分!

「ハーブティーでレモングラスをいっぱい楽しみたい。どうしよう…」と悩んでいた時に、ふと思いつく。

ママ

カモミールの花を冷凍保存してハーブティーにしたら、おいしかった!レモングラスも冷凍すればいいのでは!?

そこで早速、レモングラスを冷凍したら、これが大正解でした!

収穫したレモングラスの冷凍保存のやり方

  1. レモングラスを根元からカットして収穫
  2. 茶色くなった葉はとりのぞき、2~3センチの適当な長さにハサミでカット
  3. 水でササっと洗って、キッチンペーパーで水けをふき取る
  4. ジップロックに入れて、冷凍庫へ入れる

冷凍レモングラスでハーブティーを作る!

早速、冷凍したレモングラスでアイスティーを作ります。

冷凍したレモングラスはひっついてないから、必要な分だけを簡単に取り出せます。

まぁ、水気のふき取りが甘くて、ちょいと霜がふっちゃったけど。それでもお湯に入れちゃえば、大丈夫~♪

冷凍レモングラスのアイスティーの作り方

作り方は生のレモングラスと同じ。ただ今回はアイスティーだから、濃いめに作ります(*'ω'*)

  1. 冷凍レモングラスをポッドに入れる
  2. お湯を注ぐ (※氷で薄まるので少なめで!)
  3. 蓋をして5分ほど蒸らす
  4. 氷をいれたグラスに注いで、完成♡

これを飲んでみたら、おいしい!生と同じフレッシュの香りがして、最高です!(^^)!

ママ

ホットでも美味しいけど、chayoはアイスティーが好き!暑いときやスッキリしたいときに、冷凍庫から取り出してササって飲んでます

紅茶と一緒に淹れてもおいしいよ!

レモングラス単体でもおいしく飲めるハーブティーだけど、紅茶と一緒に淹れても美味しい。

その場合は紅茶と冷凍レモングラスをティーポッドに入れて、お湯を注いで5分蒸らせばOK!

レモンのさわやかさが紅茶にプラスされて、いつもの紅茶が一味違って美味しくなるよ♡

ハーブティーが苦手な人に、試してもらいお味です(*^-^*)

レモングラスの効能

実は、レモングラスは嬉しい効能がいっぱいのハーブなんです。

体臭にコンプレックスがあるchayoは、体臭改善の効果を知ってからゴクゴク飲んでます。

ただ妊娠中や子供は、控えたほうが良いよ。レモングラスは子宮を収縮させる効能があるから、特に妊娠初期はさけてね('ω')ノ

  • 体臭を減少
  • 自律神経失調症の改善
  • デトックス
  • 殺菌作用があるから、インフルエンザや風邪の予防
  • コレステロール値や血圧のコントロール
  • 貧血の改善
  • 胃腸不全の改善
  • 静脈癌の改善
  • 発汗多可の改善

レモングラスを冷凍保存した感想

冷凍したレモングラスをハーブティーにしてみたら、フレッシュと同じレモンの香りがするし、美味しい(^^)!

ドライにすると香りも味も変わるけど、冷凍ならフレッシュと同じだよ。

しかも冷凍は、ドライと違って干す失敗もないのも嬉しいポイント。

フレッシュだと飲むために、わざわざ外に行って収穫しなくちゃいけない。

だけど冷凍なら既にカットされているから、飲みたいときに手軽に楽しめます(*^-^*)

ってことで、レモングラスをハーブティーで楽しむなら、冷凍保存はおすすめです(^^♪

尚、アルコールに浸して作るハーブチンキを作るなら、冷凍ではなく、ドライにするのが良いよ。用途に応じて使い分けてね('ω')ノ

 

ずぼら人間のchayoのレモングラスの育て方をまとめました。ほとんど手入れしてないのに、元気に育ってくれて、育てやすいハーブです。

併せてレモングラスの使い方、増やし方も紹介しています(‘ω’)ノ