今年の春に知り合いからカモミール(カミツレ)をいただいたら美味しかったのと、私の中でハーブ熱がもりあがっているので、カモミールを種から育てることに!その成長経過です。ってことで、これからゆるゆると更新していきます。気長にお願いします(‘ω’)ノ

カモミールの種をプランターに撒く

カモミールは種が超小さいです。0.1ミリかな?驚くほどの小ささ。最初は畑に直接まこうと思ったけど、プランターに撒いて育てることに。ちなみに9/23に2袋分の種を、プランター5つに保育園の娘と一緒に撒きました。娘とやったから、見事に筋蒔きというか、適当撒きに(笑)

5日後に芽が出たよ!

5日後に芽が出て、ほっと一安心。ちなみにかなり画像を拡大しております。そうでないと気がつかないくらい、小さいよ!

種まいて25日後には肉眼でわかるくらい大きくなったよ!

10/18(種まいて25日後)には、肉眼でわかるほどに。 5つのプランターにちょこちょこ緑色の芽が出てまーす。

一つのプランターを拡大するとこんな感じね。適当撒きなのがよくわかるわ(笑)。ちなみに大きい子は雑草です。見分けがつきにくいわー。

この後、カモミールが大きくなってきたら、適宜に間引きをして、大きく育てていきます(‘ω’)ノ

カモミールの育つまでの観察

本葉が5~7枚になったころに、鉢などに植え替えます。畑の場合は、株間25~30㎝とのこと!

カモミールの活用

花をハーブティーにすると美味しいよ!

カモミールは花を冷凍しておくと、いつでもホットでもアイスでも美味しいカモミールティーが楽しめます。ほんのりリンゴの香りがして、リラックスできるよ!カモミールだけで美味しいのも魅力ですな。

ドライにしてカモミールオイルを作る!

カモミールにはリラックス効果もあるし、お肌にも良いんです。下記はラベンダーで作ったけど、今回のカモミールが収穫できたら、ドライにしてカモミールオイルを作って、フェイスクリームを作るつもり。これを楽しみに頑張るぞ( `ー´)ノ

カモミールの補足

そういえば私の大好きな「図書館戦争」では、カモミールの和名「カミツレ」が出てきた。花言葉が「逆境に耐える力」「逆境で生まれる力」「苦難の中の力」etcで、堂上教官の好きな花で、図書隊のシンボルなんだよね。郁ちゃんとラブラブでお茶を飲んでいたシーンを思い出すわ~♡

よし、パパリンと一緒にカモミールティーを飲もう。私たちがやると、ギャグシーンにしかならんけど(。-`ω-)

スポンサーリンク