こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

ジンジャーシロップを作るたびに悩むのが、ジンジャーシロップの残り生姜の再利用方法。

「せっかくの生姜が、生姜シロップだけではもったいない!」と思うのです。

そこで今回、自分のメモ用としてジンジャーシロップの残りの生姜のリメイク方法をまとめました。参考になったら嬉しいです。

尚、リンク先の写真を使用させていただいてるのも、あります<m(__)m>

ジンジャーシロップのレシピは?

私が作っているジンジャーシロップのレシピはこちら。

新生姜で作っているから、水を入れずに濃い濃縮タイプ。

寒い時期はお湯に溶かして生姜湯、暑い時期は炭酸水で自家製ジンジャエール、最高です(^^♪

ママ

ビールで割って「シャンディガフ」(ビールをジンジャエールで割ったカクテル)風にしたり、紅茶やホットミルクに入れても美味しいとのこと♪

ジンジャーシロップの残り生姜のリメイクレシピは?

実際に私が作っているのと、ネットでいろいろ調べて興味のあるものを紹介です。

残り生姜のリメイク①酢に漬けてガリにする

残り生姜が漬かる程度の酢を入れて漬けただけで、本当にガリっぽくなりました。

食べると、甘さが口の中に広がった後、生姜独特のカーッとした辛みが広がり、美味しい。

ご飯のお供にはもちろん、ちょっと小腹が空いた時に食べると手が止まりません。我が家の定番入りです♪

ママ

ジンジャーシロップを作る時、生姜はスライサーで薄切りにしておくと良いよ。包丁で切って作ったら、厚いのがちょいと固い(苦笑)

残り生姜のリメイク②佃煮にする

ジンジャーシロップの残り生姜が、甘辛~いご飯のお供に大変身!

醤油と鰹節、昆布で作る佃煮。今度チャレンジしてみたい一品。

愛犬

大量にできたなら、冷凍保存もできるよ

残り生姜のリメイク③生姜焼きのタレに使う

定番の生姜焼きに、細く切った残り生姜を使って作る。コレが美味しくないわけがない!

他にも生姜の代わりに煮魚、肉料理に使っても良いし、カレーの隠し味に使っても美味しそう♪

ママ

その場合は、砂糖で煮たシロップの残り生姜で甘いから、砂糖の量は減らしてね

残り生姜のリメイク④刻んで生姜湯やジンジャエールに入れる

刻んでタッパに入れて冷蔵保存しておき、生姜湯やジンジャエール、紅茶を飲むときに、ほんのちょっぴり入れると美味しいよ。

ただし口に入れた瞬間に、カーっと生姜の強烈な風味が広がるから、ほんのちょっぴりでね♪

愛犬

残り生姜をすりつぶし、それを入れてもOK♪

残り生姜のリメイク⑤生姜糖

残り生姜を鍋に入れて、砂糖を加えて水分を飛ばすように煮る。その後に乾燥させれば、生姜糖の出来上がり♪

この生姜糖、魚の煮つけやお菓子作りにも使えるとのこと。私は小腹が空いた時に食べたい。

残り生姜のリメイク⑥クッキーやパウンドケーキなどお菓子作りに使う

④と同じように刻んでタッパに入れて冷蔵保存しておいて、クッキーやお菓子作りに使っても。

クッキーでは、クッキー生地にみじん切りの残り生姜をちょっと入れると、ジンジャークッキーで美味しいとのこと。

私は娘とたまにクッキー作りを楽しむから、今度やってみようっと(^^♪

ちなみに型抜きクッキーは美味しくできるし、子供は喜ぶし、楽しい親子タイムになるよ♪

ママ

型抜きは子供の手先が器用になるから、成長を促すのにも良いよ。娘も何回もやっていたら上手になりました♪ (※娘は成長がゆっくり)

またパウンドケーキなら、こちらのレシピが美味しそう♡

ジンジャーシロップの残り生姜のリメイクレシピのまとめ

今回リメイクレシピを6つを紹介しました。調べてみると、いろいろありますね~。

一番おすすめは、甘酢漬けのガリ。コレ、手軽でとっても美味しいから、我が家の定番になります。

醤油の煮魚とか生姜焼き、カレーはよく作るくせに、調べるまで思いつきもしなかったので、今度使ってみます♪

ジンジャーシロップの残り生姜はいろいろリメイクできるので、残り生姜を余すことなく美味しく食べましょー!

愛犬

ジンジャーシロップを作る段階で、擦り下ろしたり、潰して加える人もいるよ。ママは好みで量を加減できる「後のせ派」

お菓子作りよりもオカズに使う派の私

ママ

今度、お菓子作りに使うから、コレ、とっておこう♪

そう考えてとっておくと、生来、面倒くさがり屋の私は、腰が重いまま。

それでカビを生えさせて「ああぁぁ( ノД`)シクシク…」となることが多いので、「おかず」に利用してます。

毎日ご飯を作っているので、「これでおかずの一品になるなら!」とフットワークが軽くなる。

張り切ってお菓子を作るより、ふだんの料理にちょっと使ったり、おかずの方が消費します!