こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

子供と一緒にクッキーを作ってみたら楽しかったし、美味しかったので、紹介します。

子供と一緒に遊び感覚で楽しめるし、オヤツになるので、おすすめです♡

子供に型抜きしてもらっているけど、粘土遊びのように楽しみますよ(*^-^*)

クッキーはレーズンバタークリームを添えたりと、チョコチップクッキーにしたりと、アレンジしても楽しいよ♪

子供と楽しんで作る型抜きクッキーの材料

  • 薄力粉 240g
  • 無塩バター 100g
  • 砂糖 80g
  • 卵 1個

ママ

ココア生地も作りたいなら、上の生地の半分量で、ココアパウンダー10gを混ぜて作ってね

子供と楽しんで作る型抜きクッキーの作り方

生地作りは、最初はママ担当だったけど、最近は子供と一緒に作ってます♪

  1. バターは室温に戻して柔らかくしておく。寒い時期や時間がない時は、電子レンジで10~20秒ほどチン!すると柔らかくなるよ
  2. 柔らかくなったバターを包丁で小さく切って、ボールに入れる
  3. ボールに砂糖を入れて、バターとしっかりと混ぜる
  4. 卵をといておき、3に1/3くらいの量を入れて、しっかりと混ぜる。とき卵は3回にわけて、少量づつ混ぜてね!
  5. 薄力粉をふるいながら、4の生地に入れる
  6. さっくりと生地を混ぜる(※ココアを混ぜて作る場合は、半量の生地に混ぜてね)
  7. 生地を混ぜて、最後は手でひとまとめにして、ラップで包む。生地は練りすぎないように注意してね
  8. 冷蔵庫で生地を30分~1時間ほど、休ませる
  9. テーブルの上に、まな板を置いて、ラップをしいておく。ラップは長い面積を広がておくと良いよ (※汚れ防止!)
  10. (子供担当)ラップの上で、麺棒を使ったり、手で伸ばしたりして、生地を5mmくらいの厚さにする
  11. (子供担当)クッキーの型を抜く
  12. オーブンシートを敷いて、オーブンの天板に抜いたクッキーを並べる。この時、厚さが厚いクッキーは薄くしておくと良いよ
  13. クッキーの間隔は、なるべく開けて下さいね。近いと、焼いてる間にクッキー同士がくっつくよ~
  14. オーブンで170℃に予熱し、17分焼く (※オーブンによって違うので、各自で調整してね)
  15. chayoが使っているオーブン電子レンジは小さめなので、3回に分けて焼いてます。最初は17分、2回目からは15分で焼いてるよ(*^-^*)
  16. お皿に盛って、完成。素朴な甘さだから、ジャムやハチミツをつけても美味しいよ♡

結構たくさんのクッキーが作れるから、chayo家は大人2人と子供1人で、2日分のおやつにしています。

ママ

生地を作るのが遅れて、冷蔵庫で休ませずに、そのまますぐに型抜きすることも。それでも美味しくできてるよ♡

子供と一緒にクッキーづくりのコツは?

子供と一緒に、何度かクッキーを作って分かった楽しむコツは

  • 子供が型抜きしたクッキー生地が厚さがバラバラ。厚い時は、オーブンの天板に並べる時に、手で伸ばして薄くしておく。薄いのは「焦げるな~」と思いつつも、どうしようもない。祈るのみ!
  • クッキーの型抜きは、子供に自由にやらせる
  • 子供と一緒に、とにかく楽しむ!「もっと混ぜなきゃ」「テーブルが汚れる」「生地こねすぎ」etcは考えない!
  • 誰かにあげるわけじゃない。家族のお腹に入るだけ!

ママ

レシピ通りに作ろうとしてイライラした時、娘が楽しんでるのを見て反省。ちょっとくらい失敗しても大丈夫。楽しむのが大事!

子供と楽しんで作る型抜きクッキーのアレンジは?

型抜きクッキーは甘さ控えめなので、アレンジしても美味しいよ(*^-^*)

レーズンバタークリームを添えるとレーズン&バター好きの娘も大満足。

他にも、チョコを混ぜてチョコチップクッキーにしたり、タケノコシロップを混ぜ込んだりしてます。

100均の文字スタンプやアイシングでデコレーションしても、楽しそう♡

おまけ)手作りクッキーにおすすめ道具

カップ型の粉ふるい器は便利!

カップ型だと取っ手のところを「ギュギュっ」と握って離すだけで、粉がふるえて便利。

以前はタンバリン型(裏ごしとかできるやつ)を使っていたけど、カップ型にしたら、一気に楽になりました♪

しかも粉の飛び散りが少ないから、こんな風に、娘にまかせられます♡「疲れた~」と、すぐにバトンタッチされるけど(笑)

ちなみにchayoは面倒くさがり屋なので、小麦粉をそのまま粉ふるい器に入れて分量を測って、直接、生地の上にふるいながら入れてます♪

クッキーの型は、100均が種類が豊富でおすすめ

クッキーの型は、100均がおすすめ。100円で左のような6種類の型がGETできるよ♪

形も可愛い♡ただ右上のドレスの細い部分(赤丸)はうまく抜けずに、切れてしまって、たまに怒ってる。

でもだんだんと繰り返したら、少しづつ上手になってきたよ。コレも練習さ~♪

他にも、右のような型を後で買い足したら、種類が増えて、娘は喜んでるよ(*^-^*)

ママ

クッキーの型以外にも、アイシング材料や文字スタンプ、クッキーミックス粉も100均で売っているよ。100均は、ママの強い味方です!

子供と楽しんで作る型抜きクッキーのまとめ

コロナ渦で「Stay Home」を意識するようになったのをきっかけに、子供と一緒にクッキーづくりを時々、楽しんでます。

1人なら自分のペースで作れるけど、娘と一緒だとペースを崩されて大変。

特に、娘は待てない子だから、クッキーの型を出して洗っているのに、「ママ、型はまだ~??」って言われたりする。

「ママの体は一つです!」って何度も思うし、てんてこ舞いになることも。

でも子供と一緒に作るのは楽しいし、子供と楽しい時間は思い出になるので、ママは頑張ってます!

また何度もやっていたら、最初は子供は型抜きだけをしていたのに、だんだんと生地作りもお手伝いするようになりました(*^-^*)

ただ困るのは、娘が下のように言うこと。

娘

(ドヤ顔で)わたしはお菓子作りが得意なの!なんでお友達のAちゃんは、クッキー作らないんだろ?

ママ

…。(娘ちゃんは、ほぼ型抜きだけで、ママが頑張っているんだよ。洗いものも大変だし)

他にも子供と一緒に楽しむなら、チョコバナナもおすすめ!楽しいし、思ったよりも美味しく作れます。あとハプニングの連続(笑)。

手先の細かい作業は子供の成長に良いよ!

娘は成長が遅いのもあって、小学校では支援クラスに通っている。そこで先生に教えてもらったのは、手先を動かす練習をすると良いとのこと。

このクッキーの型抜きは、子供の手先の練習にもってこい!

最初はドレス型のような細いところはうまく抜けずに切れていたのに、何度もやっていたら、上手に抜けるようになりました。

しかもクッキーが美味しく作れるし、子供も喜ぶから、chayoとしてはピッタリです(*^-^*)

手先の練習になるから、今後はアイシングやチョコペンにもチャレンジしようかな~。

愛犬

ママは基本ケチだから、粘土で遊ぶよりも、食べられるクッキーづくりの方を選ぶよ。食べるのが大好きだしね