こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

2019年からバラに興味が出てきて、いろいろなバラを育て始めました。

今回はその中からバフ・ビューティーの特徴と、新苗からのそだレポを紹介します。

chayo家で最初に育て始めたのが、クイーン・エリザベスとファンタン・ラトゥールと、このバフ・ビューティ。

バフ・ビューティーの特徴は、アプリコットのような珍しい独特な色の花。とってもキレイな色合いです。

しかも黄色系としては珍しい強健で、日陰にも強いよ!

バフ・ビューティーの基本データー

バフ・ビューティー (Buff Beauty)
系統 ハイブリッド・ムスク(オールドローズ)
作出 イギリス
開花 返り咲き。3~5輪の房咲き
樹形 つる性。半横張り性
樹高 2~5m
芳香 中香~強香。香質はムスクとティー
ママ

ハイブリッド・ムスク(HMsk)は、20世紀になってから確立された系統。”バラの本”を読んでも、このHMskは、オールド・ローズに分類されていたり、モダン・ローズに分類されていたり。当サイトでは”オールド・ローズ”に分類してみたけど、いったいどっち??

バフ・ビューティーの特徴とは?育て方は?

バフ・ビューティーの特徴①アプリコットのような独特の花色

バフ(buff)とは、1934年に標準色名として定められている色のこと。黄土色がかった黄色に近いです。

そしてバフ・ビューティーの花色は、その名前の通りに黄土色がかった色。

アプリコットに黄色を足したような、オレンジのような、独特の色合いで、とってもキレイです。

春の花付きが一番良いけど、秋にはもっと独特の色合いになるとのこと(*^-^*)

(※現時点で春の開花しか見ていません。秋には新たに写真をアップするので、お楽しみに!)

ちなみに花は咲いていると、だんだんと色が薄くなり、最後は写真の左のように白色っぽくなります。

こちらにバフ・ビューティの開花を、写真にまとめてみました。だんだんと花の雰囲気も変わります。

5/17 5/18 1日後
5/19 2日後。開花すると、重みで枝垂れる 5/21 4日後。色合いも薄くなっていくよ
ママ

chayo家は育ててまだ1年だから、そんなにワッと咲いてません。来年2年目には、もっとたくさん咲くと思うから、そうしたらUpしますね。気長にお待ちください

バフ・ビューティーの特徴②枝が伸びるから、大型の構造物に這わせるとキレイ!

枝が固いから、フェンスへの誘引が向いています。

でも5mを越すこともあるほど伸長力があるから、大きめの構造物のパーゴラやアーチに這わせるのも、素敵。

バフ・ビューティーをパーゴラに這わせている素敵な写真をみつけました。憧れる~♡


出典:https://www.irisplaza.co.jp/media/A13962493238#toc0

ママ

香りは強くて、甘くて重いムスク香。パーゴラなんかに這わせて、その下で、バフ・ビューティーの香りに包まれたい♡

バフ・ビューティーの特徴③枝が固いから、誘引時には注意!

枝が堅くて折れやすいから、誘引時には注意が必要です。

つるバラでは、冬まではベーサルシュートを上に真っすぐ伸ばしておくのが基本。

でもバフ・ビューティーは枝が固いから、早い時期に誘引したい方向にゆる~く縛って、クセをつけておいのが良いかもね(ある経験者の人の話です)。

冬季剪定で強く切り戻しても、開花するとのこと。

尚、トゲは少なめだけど、硬くて鋭いので、ご注意を('ω')ノ

ママ

バフ・ビューティーは枝数が多くないし、ベーサルシュートの発生が弱い。またプロのコメントで「美しいけれど、枝が扱いにくい」とのこと。今はまだ小さいから良いけど、初心者ながらに頑張ります!

バフ・ビューティーの新苗からのそだレポ

バフ・ビューティーは2019年5月に新苗で購入しました。

某ホームセンターで、500円の特売セールで売っていたもので、当初はヒョロヒョロ。

最初は不安だったけど大切に育てたら、シュートも出て、枝も伸びて、徐々に大きくなりました。

でも1年後の開花する前の4月ころかな?葉がベトベトになり、思い切って、その枝を切り落とし。

花を諦めていたけど、それでもちょいちょい咲いてくれて、二重に感動です♡

2019/5/12 新苗でchayo家に到着。細い枝だから支柱を立てて、6号の鉢に植えました。
2019/5/29 当初は葉が黄色だったり、葉の色も薄かったけど、徐々に濃い緑色になってきた 2019/6/6 新しい葉(赤丸)が出てきた!
2019/6/9 根元からシュート(赤丸)が出てきた! 2019/6/12 同時期に購入した新苗のバラで根詰まりしていたのもあって、6→8号に植え替え
2019/12/13 誘引に向けて、葉を全てとりました 2020/1/9 8号→10号鉢へ植え替えし、支柱を立てて、枝を誘引!
2020/3/15 暖かくなり、新しい葉が出始めた!
2020/3/15 場所が悪くてわかりにくいが、葉が一気に大きくなってきた 2020/5/17 一番花がもうすぐ咲きます。花を諦めていたから、二重に嬉しい♡
2020/5/21 咲きました! 2020/5/25 房咲きしました。キレイな独特の色合いです♡
2020/6/20 ベーサルシュート(赤丸)も出て、2番花の蕾もついてきた!(※バフ・ビューティーは返り咲きです)

バフ・ビューティーの育て方のまとめ

バフ・ビューティは名前の通りの”バフ色”(黄土色?)で、そして同じく名前の通りに美しい花色。

ボキャブラリーが少ないから表現が難しいけど、アプリコットに黄色を足したような、とにかくステキな色です!

多くの人が、このバフ・ビューティーの花に惹かれるのも納得。chayoも好きですよ~。

しかも花もちがとっても良くて、ある人は3週間ももっていたとか。最高ですね♡

新苗で育てていると1年目は咲かないけど、2年目からはキレイな花を咲かせて、楽しませてくれます。

尚、育てている先輩方のブログを読み漁った印象は、日陰でも育つし、強健。だから「枝の暴れ」にだけ注意すれば、育てやすいとのこと。

これから大きくなってきたら、誘引が大変そうだけど、初心者ながらに頑張ります。大きくなぁれ(*^-^*)

こちらの記事もどうぞ!

初心者におすすめのバラ苗の選び方。バラ育てて20年ほどのベテランの義母に教えてもらいました!

chayo家の新苗バラの育て方。新苗は子どもの苗だから秋までは花はお預け。でもとってもリーズナブルで、1年後には咲かせてくれるよ♡

ベテランの義母から教えてもらいながらの初心者のバラ育成日記。わかったこと、失敗したことをまとめてます。参考になれば(‘ω’)ノ