育てているローズマリーが大きくなってきました。ローズマリーは効能がいっぱいなんで、使わない手はありません。今回収穫してドライにしたので、その方法とローズマリーの使い方を紹介します。

ローズマリーってお肉料理の臭み消しのイメージが強いけど、実は「若返りのハーブ」っていわれるくらい美容に良いんです♡これを知ってから、張り切って育てています。だって、実年齢よりも若く見られたいんだもん!!

もくじ

ローズマリーの乾燥のやり方

ローズマリーは茎を切って、収穫します。収穫は1年中いつでもOK!尚、剪定を兼ねる場合は、ローズマリーは夏が苦手だから7~9月以外でね。

ママ

私は剪定や収穫するときに、葉の下の茎を切っていたけど、実はNG。ローズマリーは成長すると、茎が茶色くで太くなって固くなる(木質化)んだけど、そこからは新しい茎が生えなくなってしまう。だから葉の途中から剪定するのがよいとのことだよ!なるほどね~(←※調べてからやるべき)

ローズマリーを切って乾燥させる

”茎から刈ったら、逆さに吊るして乾燥させる”

とよく聞くけど面倒なんで、私は愛用しているこちらの干しカゴ(100均でも売っているよ!)に。干しカゴにポイッと置けばいいから、楽チンです。軒下に吊るしているから、風通しもいいしね。

だいだい2週間くらいすると、ローズマリーが乾燥するよ。ただし時期によって変わって、夏は早いよ。また梅雨時期とか、雨が降りまくるとカビることもあるから注意!

乾燥したローズマリー手でしごく!

ちゃんと乾燥していれば、ローズマリーは御覧のように手でちょっとしごけば、簡単にパラパラとほぐれます。ただし乾燥が不十分だとパラパラいかないんで、ダメな時はもう少し干したり、電子レンジで様子を見ながら乾燥させてね。

空き瓶に入れて完成!

この揉みほぐしたローズマリーを空き瓶に入れて、乾燥剤(※私は韓国ノリに入っていたのを使った)を入れれば、OK。これで長期間ローズマリーが楽しめます♪

育てる時間がない人には市販のローズマリーもあるよ。ハーブティーを楽しんだり、クリームを作ったりできるよ!

ローズマリーの使い方

せっかくできたローズマリー。お肌にいいと知って、「どう使おうかな~?」とググって、いろいろ試すことに( `ー´)ノ(※私は勢い人間で、具体的なことは後から考えるタイプ。苗を買ったのは完全に見切り発車だったし(笑))

ローズマリーオイルを作って、フェイスクリームを作ったよ!

乾燥したローズマリーをキャリアオイルに入れて1か月ほど漬けておくと、色も鮮やかなローズマリーオイルができちゃいます♡(※抽出方法はインフューズドオイルね)

漬けてすぐ 1か月後。ローズマリーエキスたっぷり♡

更にそのローズマリーオイルと蜜蝋を混ぜて、フェイスクリームを作ってみたら、超しっとりで、乾燥肌にピッタリ♡しかも作り方は超簡単で、コスパは激安の156円!リピしまくってます。

手や体にも使えるし、オイルの分量を調整すればリップも作れちゃうよ!乾燥肌の保育園の娘は、お風呂上りに毎晩使ってるよ。手作りだから遠慮なくたっぷり使えるのもうれしいところ(*^-^*)

ローズマリー軟膏も作れるよ!

ローズマリーにはしわを取る作用があるウルソール酸が含まれていて、市販もされているけど、超高い。しかも上で作ったオイルでは抽出できなくて、アルコールとワセリンのみでしか抽出できない。

でもアルコールにローズマリーを漬けたローズマリーチンキを作って、ワセリンで溶かせば、魅力的なウルソール酸が含まれるローズマリー軟膏ができちゃうんです。とってもお肌にいいらしいから、今度作ってみよう(。-`ω-)

魅力的なウルソール酸を含んだクリームもあるよ!お高いけどね。

ハンガリアンウォーターも作れるよ!

美容にとってもいいと言われるハンガリアンウォーター。なんせ70歳のハンガリー王妃のエリザベート1世が献上されて使い始めたら、若返って20歳の王子にプロポーズされたという逸話があるほど( ゚Д゚)いいな~、私も若返りたい!

化粧水に使えるとのことで調べてみたら、材料のメインはドライのローズマリー。他にペパーミント、ラベンダーetcを精製水と無水エタノールで漬けて作るとのこと。コレも作ってみよう(o^^o)♪

ママ

ローズマリーは美容にとっても良いから、作ってみたいのが多い。一つ一つ試してお気に入りを見つけよう!

定番のお肉料理に使えるよ!

ローズマリーはお肉の臭み消しに良いから、お肉料理に使われます。使い方も簡単で、生のローズマリーをお肉と一緒に焼くだけ。それだけでローズマリーの香りがして、美味しいんだよね~( *´艸`)ただ保育園の娘は苦手そうで今は作ってない。大きくなったら、また作ろう~

ハーブティーで手軽に楽しむ!

ローズマリーは美容だけじゃなく、血流改善にもいいし、何といっても脳に良い。更にあの独特の香りで気分スッキリするから、朝や気分転換したいときにも良いとのこと。そんなローズマリーを手軽に取り入れられるのは、やはり定番のハーブティー!ミントなどと一緒に飲むとクセも和らぐみたいだから、今度試そう!

ローズマリーを紅茶と一緒に淹れると、ローズマリーの癖が和らいで飲みやすいよ!単体ではちょっと苦手なんで。ただ時間が経つと苦くなったから、5分くらいでローズマリーを取り出した方が良いよ(*’ω’*)

ママ

ラベンダー、レモンバーム、レモングラスなんかも紅茶と一緒に淹れて飲んでいるけど、ちょっとハーブをプラスすると、いつもの紅茶の風味が変わって楽しい。しかもベースが紅茶だから美味しくて、ハーブだけよりも断然飲みやすくて、外れがないから、おすすめだよ!

ローズマリーは美容に良くて、重宝するよ!

ローズマリーは「若返りのハーブ」と言われているほど、美容にとっても良いよ!だからいろいろ使えます。

私はローズマリーオイルと蜜蝋を混ぜて作ったフェイスクリームを愛用しているけど、今度はローズマリー軟膏に挑戦しよう。しわ取りというアンチエイジング効果があるんだもん。ぜひ、使いたい!私の若く見られたい欲は、とどまるところを知らないのだ(。-`ω-)

もちろん美容だけじゃなく、ローズマリーは健康にもとっても良いんです。特に、脳にいいのはうれしいポイント。アラフォーだからか最近物忘れがあるし、ブログを書いたりしていると目や首が疲労するからね。あと保育園の娘の抱っこ攻撃で、肩も腰も痛いし。

それにしてもローズマリーって、実は「肉料理に使う」としか知らなかったんです。それが勢いで苗を買って育て始め、いざ使ってみようと調べてみたら、こんなに素敵な効能がいっぱいなんて!うれしい限り(*´з`)

しかもローズマリーは放置でも育つくらい、育てやすい。大雑把人間の私の育て方をまとめてみたけど、まぁ、放置してます。それでもスクスク大きくなっているよ!

ローズマリーの効能がいっぱいあることを知り、どうしても増やしたくなって挿し木にも挑戦しました。発根するまでは1か月以上かかるけど、ローズマリーを切って水に1時間以上つけてから挿し木すればOK。素人でも10本は成功したし、意外にできるもんです!

スポンサーリンク