レモングラスを鉢で育てているけど、レモングラスは熱帯地気が原産だから、寒いのは超苦手。冬の気温が5℃以上ないと越冬できないというレベル。そんなレモングラスの越冬について、まとめました!

ちなみに私が住んでいるのは岐阜県の山間部。といっても積雪はだいたい年に2~3回で、多いときに50cmクラスがドカっと降るけど、1週間で消えるレベル。でも朝晩は冷え込むし、霜はしっかり降りるから、レモングラスにしたら厳しいかも。失敗してもしょうがないけど、できるだけのことはしてみようと越冬にチャレンジです(‘ω’)ノ

8月21日 10月25日 朝晩が冷え込むし、枯れてきている葉もある。夏と比べると、緑色も鮮やかではないね

越冬するなら地植えのほうが失敗が少ない!

色々調べて分かったことは、

  • 鉢に植え替えて室内で育てるのを薦めていることが多いが、室内で育てるのも意外に難しい(水やりも必要になる)
  • 鉢のまま外に置いておくなら、地植えのほうが地中だから暖かい
  • 株が大きければ、地植えでも越冬できる

ってことで、鉢の室内よりも地植えのほうが失敗が少ないとのこと。だから地植えで越冬にチャレンジです!

レモングラスを地植えし、マルチする!

  1. レモングラスを根元からカット! (※地上部分をそのままにすると寒さにやられるから。葉をハーブティーにするとおいしいよ!)
  2. 畑に大きな穴を掘って、レモングラスを地植えする
  3. 根元にマルチをする (私はもみ殻を大量に撒きました。この後に干し草でかぶせる予定。なお、大きかったので株分けしてみた)

これで無事に越冬できるのかはわからないけど、とりあえずできるように祈ります!

尚、余談だけど、レモングラスを鉢から出そうとしたら、根が伸びまくりで鉢の底石の下までぐるぐる状態。これにはびっくりした(@_@)

なんとか鉢から取り出して、底石を取り除いて、根っこの塊をちょいちいほぐしてから地植えをしたけど、すごかった。鉢が小さすぎたかな、ごめんね。

レモングラスの芽吹きは遅いよ!

越冬が成功すると、4月中旬~5月中旬頃に新しい葉が根元から出てくるとのこと。ハーブの中でも芽吹きが遅いから、慌てないでね。ただ5月中旬くらいまで待ってダメなら、諦めて苗を買いなおしですな。

初めてのレモングラスの越冬。ハーブの中でも寒さに弱いとのことだから、心配だけど、どうかできますように!

ずぼらな人間の私のレモングラスの育て方をまとめました。ほとんど手入れしてないのに、元気に育ってくれて、育てやすいハーブです。併せてレモングラスの使い方、増やし方も紹介しています(‘ω’)ノ

スポンサーリンク