こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

今回DIYでつくった机をワトコオイルで塗装したらいい感じの色合いにできたので、使い方を含めて紹介します。

パパリンがSPF材を使ってDIYで机を作ってくれました。

私がその机をワトコオイルのダークウォルナットで塗装したら、素人が塗ったとは思えない仕上がりになりました!

ワトコオイルは無料サンプルがおすすめ!

DIYに人気のワトコオイルで塗装します。

無料サンプルの3色を試し塗りをし、ダークウォルナットの色に決めました。

ここでワトコオイルは塗る木材の色がかなり変わります。

だから無料サンプルを頼んで、塗る予定の板で試し塗りをして、色合いをみるのが、おすすめ。

試し塗りをすることで、塗る練習にもなるしね (私はこれで失敗したけど、コツがわかった!)

ワトコオイルを塗るための道具

  • ワトコオイル
  • 油性用のハケ
  • ワトコオイルを入れるプラスチックの容器 (ペイントカップ。フタ付きがおすすめ)
  • ウエス (2枚は要るよ)
  • 紙やすり

机をワトコオイルで塗るやり方(使い方)

机にワトコオイルを塗っていきます。私のワトコオイルの使い方。

  1. 紙やすりで板を磨く
  2. ほこりや汚れをはらう為に、水ぶきする (ゴミがあるとダマになるから、しっかりと!)
  3. ワトコオイルの容器を振って、ペイントカップに入れる
  4. ハケでワトココイルを木目に沿って塗る。量はハケに垂れるほどたっぷりつけて、塗ったよ!
  5. 15分~30分は放置 (私は真夏に塗ったので20分ほどだが、梅雨時期は1時間ほど)
  6. ウエスで拭きとる
  7. 1時間放置 (※湿気が多い場合は2時間)
  8. 2度塗りで、ワトコオイルを木目に沿って塗る 。1回目よりも1/3~1/4くらいで薄く塗ってね (※このタイミングで、ウェット研磨をやる人もいるよ!)
  9. ウエスで拭きとる
  10. 1時間放置
  11. オイルが浮いていたら、ウエスで拭きとる
  12. 24時間以上、乾燥させる
ママ

ワトコオイルの2度塗りの時に、私はウェット研磨をやらなかった。やったほうが手触りが良いから、そこらへんはお好みで(‘ω’)ノ

ワトコオイルで机を塗装するときは2回にわけて塗ったよ!

今回机を2回にわけて塗りました。1回目は天板以外。2回目は天板だけ。

1回目は天板以外を、こんな感じに塗りました。

しっかり乾燥させてから、後日に天板を塗って

乾いたら、無事にワトコオイルの塗装が完成♡

塗装前と比べて、いい感じ。ワトコオイル、おすすめです(o^^o)♪

塗装前 塗装後。ダークウォルナットでいい色に♡

ワトコオイルを机に塗ってわかったこと

  • 庭で作業するとき、下にブルーシートを敷いた方が良いよ!ワトコオイルがかなり垂れます
  • ワトコオイルは塗って拭いて乾燥させてと、とにかく時間がかかります。最初に天板以外の机を2個塗ったときは、朝9時ころに作業を始めて、14時すぎまでかかりました。だから時間があるときに塗るのがいいよ!
  • ワトコオイルは面倒でも2度塗りしたほうがキレイだよ!(写真は2度塗り中。手前の青矢印の板が2度塗りしたところで、他は1度塗り)
  • ハケで塗っていると、意外に毛が抜けて、机にくっつきます。私は手で毛をとったけど、跡がついたから、ちょいちょいとワトコオイルを塗って、ごまかしました
  • 新品のハケにはゴミなんかがついているから、使う前によく揉んだり、はたいておくべし!
  • ワトコオイルは塗ったら最低3日。1週間ほどは乾燥させるといいよ!私はたいして気にはならないけど、臭い人は臭いらしいからね。
  • ワトコオイルを塗るときは、汚れても良いような服がいいよ (私は作業着で塗りました)。注意していても、ワトコオイルが作業着についていたからね
  • ワトコオイルを塗る前に、塗装する場所をしっかりとゴミやホコリを払ってね。私はそれをサボって、ダマダマになったからね(>_<)
  • 私は1回目の塗装時は、ワトコオイルをたっぷり塗ってます。薄く塗った時とたっぷりで色味を比較したら、たっぷりのほうがいい色だったからね。尚、好みの色にするために、3回塗っている人もいるよ。
  •  1リットル缶1つで、机2+1/3個を塗りました。ワトコオイルは結構な量が必要だから、多めに準備しておくといいよ!
  • ワトコオイルを使うと、どうしても手についちゃう。ベタベタするけど、何度も石鹸で手洗いすれば、落ちるよ!
  • 我が家は近所のホームセンターではワトコオイルが売ってなかったり、せっかくあっても欲しい色(ダーウウォルナット)がなかったりと、手に入れるのにホームセンターを巡るはめに。ネットでポチっが便利だよ!送料がネックだけど。

ワトコオイルを塗ったあとはお片づけ

ワトコオイルの片づけとして、

  • ペイントカップはウエスで拭き取る
  • ハケはウエスで拭き取った後に、台所洗剤をつけて、よく揉んで、水で洗い流す。これを2~3回繰り返す
ママ

ワトコオイルが染み込んだウエスは、自然発火の恐れがあるから、ビニール袋に入れて、水ををしっかりと含ませてから、ゴミ箱にポイッとしてます

パパリンが塗ったら色味が違う!

机2個はすべてを私が塗り、残り2個の天板はパパリンが塗りました。そうしたら色味が違っちゃった (写真手前の青矢印が私、奥の赤矢印がパパリン)。

拡大するとこんな感じ。私はワトコオイルをドたっぷりで塗ったけど、パパリンの方が薄かったんだろうね。

ちなみに今回はワトコオイルのみで仕上げたからか、私が塗った方は触るとやたらペトペトするんですよσ(´┰`=)

変に手が引っ付くし、パソコンを置いて持ち上げるとペトっとする…。

でもパパリンが塗ったほうが、ペトペトが少ない。

全ては塗り方なんだろうな、うん。

蜜蝋ワックスを机に塗って、仕上げたよ!

ワトコオイルの色味は気に入っているけど、それだけで仕上げると、手触り感が気になる。やたらペトペトするんだもん。

そこでログハウスの床用の蜜蝋ワックスを塗ってみたら、ペトツキが減りました!

もし同じようにワトコオイルの手触りが気になる人は、蜜蝋ワックスをおすすめします。

ただワトコオイルがしっかり乾いてから塗った方が良いだろうから、日にちはあけてね。

蜜蝋ワックスの色はクリアで、防水性もあるし、臭いも少ないよ。蜜蝋とえごま油が成分だから、安心な製品です。

蜜蝋ワックスの使い方はこちらを参考にしてね。

蜜蝋ワックスを購入するときは、AとCタイプの2種類があるから気をつけて!

私は床用にCタイプを買ったけど、ワトコオイルの上に塗るならAタイプの方が向いているかも。

AとCの違いは、蜜蝋とえごま油の配分量の違いで、やわらかさも違うとのこと。詳しくはこちらを見てね。

尚、蜜蝋ワックスは無料サンプルもあるから、興味がある人はサンプルをおすすめします。実際に試すのが、しっくりくるよ!

DIYの机をワトコオイルで塗装したまとめ

今回はDIYでつくった机4個をワトコオイルのダークウォルナットで塗装しました。

ワトコオイルは塗るのに時間はかかるけど、そのぶん満足の仕上がりです。

木目が映えて、ログハウスにマッチする机になって、とても自分で塗ったとは思えない仕上がり。あぁ、嬉しすぎる。

それにしても塗装は楽しい。目の前で色が変わっていくからね。あぁ、塗装の世界にハマりそう~(つд⊂)

ワトコオイルに興味があるなら、無料サンプルをおすすめします。ワトコオイルは塗る板で色味が変わるから、実際に試して色合いを決めるのが良いよ!

パパリンがDIYで机をつくりました。作り方はこちらです。初心者でもガタガタしないし、3500円と格安でできました!