将来プログラミング教室を開くべく、ログハウスを家の裏に建てました。そこで次に、プログラミング教室に必須となる机をDIYで作り、ワトコオイルで塗装し、最後にペトペトしたんで蜜蝋ワックスで仕上げました。

もくじ

どんな机にする?

さて。一口に”机を作る!”といっても、サイズやら何やらを決める必要があります。我が家のログハウス、6畳なんでちょいと狭いんです。そんなこともあり、どんな机を作るか?

  • 生徒さんが個人で使うには、パソコンが置ける程の大きさ
  • ワークショップをする時には、くっつけてひとつの大きなテーブルにしたい

欲張りの私の願いを叶えるべく、パパリンが考えたのが縦:横=2:3の大きさの机にする。そうすれば3つくっつければ、一つの大きなテーブルにできる!

構想を練ったあとは、作り方のお勉強。こちらの「DIYで作るナチュラル&レトロな家具」のP10を参考にして、

こちらの図面で作ることに!

必要な材料の買出し

早速作るべく、材料の買出しです!下記はテーブル2つ分の材料です。

  • 天板 ワンバイ材[1×6] 840mm * 6
  • 脚 ツーバイフォー材 680mm *8, 220mm* 8, 740mm* 6
  • ダボ埋め用の丸木 Φ8mm
  • 木工ボンド
  • ビス 32mm, 65mm

木材のカットは上手にできる自信がないから、ホームセンターでカットしてもらいました。なんせテーブルだから、脚の長さをちゃんとしないと、ガタツキがでちゃうからね。

テーブル作りの道具

  • ダボ穴開けのドリル
  • ダボ切用のノコギリ
  • 電動ドライバーやドリル

DIYで机を作る!

子供も安全に使えるように、ダボ穴を作って作ります。最初にダボ穴をあけて

脚を作って、机を組み立てます。

天板にもダボ穴を開けてビスどめする。ここで驚いたのは初めてのテーブル作りなのに、脚のガタツキがなかったこと!だからパソコンやっていてもガタガタしなくて、快適だよ(o^^o)♪これはホームセンターで木材をカットしてもらったのと、脚をつくる時に直角になるようにキチっとやったおかげだね。さすがパパリン!

机の角に紙やすりをかけます。(ココは私が担当)

ダボ穴を埋める

ダボ穴にボンドを入れて、ダボ木を突っ込み、

長さにあわせてのこぎりで切って、無事に完成!!椅子と合わせても、いい感じ(o^^o)♪

やっぱり難しく、ノコギリの跡が付いちゃったけど、このくらいはご愛嬌(笑)

これで机作りができたーー!ここまでの作業はパパリンが詳しく書いてます。

さて、次はワトコオイルでの塗装です(`・ω・´)

ワトコオイルで塗装する!

机作りはパパリンが担当で、ワトコオイルでの塗装は不器用な私の担当です。ワトコオイルの色味は、無料サンプルでサンプルをもらって、3色を試し塗りをし、ダークウォルナットに決めました!

ママ

もしワトコオイルの色味を比較したいなら、迷わず無料サンプルをおすすめするよ!ワトコオイルは塗る木材で色味が変わるし、無料サンプルで実際に塗ってみると、塗り方がちゃんとわかるからね。私は無料サンプルでは失敗をしたけど、そのおかげで塗り方がわかったし、失敗した理由もわかったよ!!

ワトコオイルを塗るための道具

  • ワトコオイル
  • 油性用のハケ
  • ワトコオイルを入れるプラスチックの容器 (ペイントカップ)。フタ付きの方がおすすめ
  • ウエス (2枚は要るよ)
  • 紙やすり

ワトコオイルの使い方

私のワトコオイルの使い方です。

  1. 紙やすりで板を磨く
  2. ほこりや汚れをはらう為に、水ぶきする (ゴミがあるとダマになるから、しっかりと!)
  3. ワトコオイルの容器を振って、ペイントカップに入れる
  4. ハケでワトココイルを木目に沿って塗る。量はハケにたっぷりつけて、垂れるほどたっぷり塗ったよ!
  5. 15分~30分は放置 (私は真夏に塗ったので20分ほどだが、梅雨時期は1時間ほど)
  6. ウエスで拭きとる
  7. 1時間放置 (※湿気が多い場合は2時間)
  8. 2回目のワトコオイルを木目に沿って塗る 。1回目の1/3~1/4の量と薄く塗るから、ペイントカップの淵でワトコオイルを落としてから塗りました。
  9. ウエスで拭きとる
  10. 1時間放置してから、オイルが浮いていることがあるから、浮いていたらウエスで拭きとる
  11. 24時間以上、乾燥させる
ママ

2回目のワトコオイルを塗った後のウェット研磨を、私はやらなかった。やったほうが手触りがいいらしいけど、そんなに効果がわからんかったから。ただそのせいか、手で触ると、ちょいとぺとつくけどね

ワトコオイルで机を塗装する!

お庭にブルーシートを敷いて、余った板を置いて、その上に机を逆さまに置いて、天板以外を塗りました。意外にポタポタたれちゃうから、ブルーシートは必須だし、下に敷いた板も汚れるよ!

天板以外はこんな感じに塗ったよ。どう?ダークウォルナットで良い感じ(o^^o)♪同じSPF材でも板が変わると、若干色味が変わりました。それも含めてアジのある仕上がりです。

しっかり乾燥させてから、後日に天板を塗りました!

天板が乾かして、無事完成!

塗装前と比べて、いい感じに塗装できました。ワトコオイル、おすすめですよ(o^^o)♪

塗装前 塗装後 ダークウォルナットでいい色に(o^^o)♪

ワトコオイルを塗ってわかったこと

  • 上の使い方を見てわかると思うけど、塗って拭いて乾燥させてなんで、時間がかかります。最初に天板以外の机を2つ塗ったんだけど、朝から作業を始めて、14時すぎまではかかりました。だから時間があるときに、ワトコオイルを塗るのがいいよ!
  • ワトコオイルは面倒でも2度塗りしたほうがキレイだよ!(写真は2度塗り中。手前の青矢印の板が2度塗りしたところで、他は1度塗りね)
  • ハケで塗っていると、意外に毛が抜けて、机にくっついちゃいます。私はその都度、手で毛をとり除いたんだけど、跡が残っちゃった。ちょいちょいとワトコオイルを塗って、ごまかしました
  • ワトコオイルは塗ったら最低3日、1週間ほどは乾燥させておくといいよ!私はたいして気にはならないけど、臭い人は臭いらしいよ!
  • ワトコオイルを塗るときは、汚れても良いような服がいいよ(私は作業着で塗りました)。注意していたのに、何箇所か、ワトコオイルが作業着についていたからね
  • 新品のハケにはゴミなんかがついているから、使う前によく揉んだり、はたいておくといいよ!
  • ワトコオイルを塗る前に、塗装場所をしっかりとゴミやホコリを払うべし!私はそれをサボって、ダマダマになったからね(>_<)
  • 私は1回目のワトコオイルを塗るときにたっぷり塗ってます。薄く塗った時とたっぷりで色味を比較したら、たっぷりのほうがいい色だったからね。まぁ、この辺は好き好きで。ちなみに好みの色にするために、3回塗っている人もいるよ!
  •  1l缶1つで、机2+1/3個を塗りました。ワトコオイルは結構な量が必要だから、多めに準備しておくといいよ!
  • 我が家は近所のホームセンターにワトコオイル自体が売ってなかったり、せっかくあっても欲しい色(ダーウウォルナット)がなかったりと、手に入れるのにホームセンターを巡るはめに。ネットでポチっが便利!ただ楽天だと送料が高いし、アマゾンでは価格がお高いのがネックですな
  • ワトコオイルを使うと、どうしても手についちゃう。ベタベタするけど、何度も石鹸で手洗いすれば、落ちるよ!

ワトコオイルを塗ったあとはお片づけ

お片づけとして、

  • ペイントカップはウエスで拭き取る
  • ハケはウエスで拭き取った後に、台所洗剤を付けてよく揉んで、水で洗い流す。これを2~3回繰り返す
ママ

ワトコオイルが染み込んだウエスは、自然発火の恐れがあるから、ビニール袋に入れて、お水ををしっかりと含ませてから、ゴミ箱にポイッとしてます

パパリンが塗ったら色味が違う!

机2つは私が塗り、残り2個の天板はパパリンが塗りました。そうしたら、あれ?色味が違う(写真手前の青矢印が私、奥の赤矢印がパパリンが塗装した机)。

拡大するとこんな感じ。私はワトコオイルをドべっとり塗ったけど、パパリンの方が薄かったんだよね。

しかも今回はワトコオイルのみで仕上げたからか、私が塗った方は触るとやたらペトペトするんですよσ(´┰`=)変に手が引っ付くし、パソコンを置いて持ち上げるとペトっとするんです。でもパパリンが塗ったほうが、ペトペトが少ない。全ては塗り方ですね、うん。

蜜蝋ワックスを机に塗って、仕上げたよ!

ワトコオイルの色味は気に入っているし、私のおすすめ品♫でもやっぱりパソコン作業をしていると、テーブルのペトツキが気になる…。そこでログハウスの床に塗って残っていた蜜蝋ワックスを塗ってみることに!そうしたら、ペトツキが減ったよ♫

もし同じようにワトコオイル仕上げの触り心地が気になる人は、蜜蝋ワックスを塗ることをおすすめします。ただしワトコオイルがしっかり乾いてからの方がよさそうだから、日にちはちゃんとあけてね。

蜜蝋ワックスの色はクリアで、防水性もあるし、臭いも少ないし、蜜蝋とえごま油が成分だから、安心な製品だよ。蜜蝋ワックスの使い方はこちらを参考にしてね。

ただし蜜蝋ワックスを新たに購入するなら、AとCタイプの2種類があるから気をつけてね。私は床用に買ったからCタイプを塗ったけど、ワトコオイルの上に塗るなら、Aタイプの方が向いていると思われます。ちなみにAとCの違いは、蜜蝋とえごま油の配分量の違いで、やわらかさも違うとのこと。詳しくはこちらを。

尚、蜜蝋ワックスは無料サンプルもあるから、興味がある人はサンプルをおすすめします。こういうのは実際に試した方が、しっくりくるよ!

机をDIYし、ワトコオイルを塗装した感想

今回は机3個、それと私用のちょっと大きめの机1個をDIYし、ワトコオイルで塗装しました。パパリンが慎重に設計してくれたおかげで、椅子に座るとちょうどいい高さだし、机の脚がガタガタしないよ。大満足(o^^o)♪

一回り大きい机は私用に!

実は机を作るとき、天板用にワンバイ材[1×6]を購入したつもりが、[1×8]材で大きかったんです。作っている途中に気がついて、サイズが合わないから、買いなおしに。

で、この天板がもったいない!ってことで、この[1×8]材で大きい机を作ってもらいました♡他の机と比べてみるとわかるけど、一回り大きい机です(写真の奥の机)。で、この机は私用に<(`^´)>(←欲張り)

机を合わせれば、ワークショップや会議もできる!

3個の机をくっつけると、1つの大きなテーブルになるよ(そのために縦:横=2:3で設計した)。これならワークショップをする時に重宝します♡

更に私用の一回り大きいテーブルも、横の大きさは他の机と同じ大きさなんで、4個くっつければ更に大きいテーブルに!会議もできますな。

個人で使うのにもピッタリなサイズだよ!

もちろん各個人がそれぞれのテーブルでカタカタできるのにもピッタリなサイズです。ただ天板は3枚の板を使っているから、ちょっとだけ高さが違うものもあるよ。書くときは気になるかもしれないけど、パソコンをカタカタするなら、全然気にならないレベルです♫

ついでにこちらも。いい色だし、サイズもちょうどいいし、満足です♡

窓際に並べるとこんな感じね。テーブル3個はゆうに窓際に並べられるんで、各個人でカタカタできちゃいます♡

机1個が3500円と格安でできたよ!

今回DIYしたおかげで、こんなに素敵な机が2個で、木材の材料費5000円ほど。ワトコオイルは1ℓ缶2500円くらいだから、その価格を含めてもだいだい2個で7500円ほどと格安で、できちゃいました♫木の机は買ったら1個で1万円は軽くするからね。サイズもちょうどいいし、まさにDIYの醍醐味ですな♡

ワトコオイルを塗るのは楽しい!

ワトコオイルを今回塗ってみて、塗るのに時間がかかたけど、そのぶん満足の色合い♡木目がしっかり見えて、ログハウスにマッチする素敵なテーブルになりました。本当、ワトコオイルの魅力ですな。

それにしても塗装は楽しいね。だって、目の前で色が変わっていくんだもん。あぁ、塗装の世界にハマりそう~(つд⊂)

しかも今回、私はワトコオイルだけを担当したけど、それでもとっても愛着がわく机になりました。人って不思議で、ちょっとやるだけで、モノに愛情をもてるものですね。

スポンサーリンク