こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

タラの芽をたくさん貰ったけど、天ぷら以外の美味しいレシピがないかな。下処理は?あく抜きは?

こんな疑問に、山里へ移住してから、毎年ご近所さんからタラの芽をいっぱい貰っているchayoが答えます。

ママ

たらの芽がいっぱいあるなら、肉巻きがおすすめ!たらの芽と肉巻きの相性がばっちりで、たらの芽の美味しさを楽しめるよ♡

今回はたらの芽の肉巻きレシピです。収穫後からの下処理(あく抜き)方法から、肉巻きにするまでの詳しい手順を紹介します。

chayo家は、ご近所さんがタラの芽を育てていて、許可をもらって収穫させてもらっています。

新鮮なタラの芽を何度も貰っていて、天ぷら以外の美味しい食べ方を探していた時に見つけたのが、今回の肉巻き。

試してみたら、大ヒット!それからは天ぷらと肉巻きで、たらの芽を楽しんでいます。

尚、虫とりのやり方は、たらの芽を育てているご近所さんから教えてもらいました(‘ω’)ノ

収穫後のタラの芽の虫とりと下処理、あく抜きのやり方

こちらは収穫したばかりのたらの芽。

たらの芽の虫とりのやり方

たらの芽には黒い小さい虫がくっついて、だいたいがハカマの中にいます。

そこでまずはハカマを手でとります。こんな風に手で簡単にとれるよ。

奥が(矢印)ハカマをとったもので、手前(矢印)がとる前です。

とり終わったらボールに入れて、外で1時間ほど放置。そうすれば虫はかなり減ります。

でも虫はちょいちょい残っているから、その後にもしっかりチェック。chayoは見つけたら、手でブチっとつぶしてます。

気になるなら、水をいれたボールにつけておいても良いよ。

ママ

以前はハカマをつけたまま外に放置していたけど、ハカマをとって放置したほうが虫がいなくなるよ

たらの芽の下処理のやり方

  1. 下の硬いところを包丁で切り落とし、面取りする
  2. 火が通りやすいように断面に十字の切り込みを入れる

たらの芽のあく抜きのやり方

天ぷらはあく抜きが要らないけど、肉巻きではあく抜きをします。

  1. ボールに水をはり、たらの芽を15分ほどつける
  2. 鍋に水をはって、少しの塩を入れて、沸騰させる
  3. 沸騰したら、3分茹でる(※新鮮なたらの芽は、くぐらせるだけでOK)
  4. 水で冷やす
たらの芽のとげぬきは?

下処理しているとトゲが痛くて、ちょいと気になる。

あまりにもトゲが大きいなら、それだけとってもOKだけど、お湯にくぐらせればトゲも柔らかくなって、気にならなくなりますよ。

だからchayoは、いつもトゲ抜きはしていません!

たらの芽の肉巻きのレシピ

下処理とあく抜きが終わったら、肉巻きにします。

  1. たらの芽に肉を巻く(※豚肉でも牛肉でもOK)
  2. フライパンに油をしいて、転がしながら、まんべんなく焼けば完成♡粗塩、柚子胡椒、わさび醤油などのお好みでどうぞ!

たらの芽の肉巻きのお味は?

食べると口の中にいっぱいに、たらの芽の香りと味が漂います。まさに至福の味!

始めて作るときに、「たらの芽が肉の味にまけるのでは?」と心配したけど、心配無用。全然まけてません!

しかも天ぷらよりもアッサリしているから、パパリンと2人でたっぷりと20個ほどのタラの芽を、ペロリです(*^-^*)

さらに、たっぷり食べても、胃がもたれません。(←40歳代で胃が弱いchayoには重要ポイント!)

尚、保育園の娘はタラの芽は食べないから、お肉だけを焼き、めんつゆと一緒に食べてます。

収穫後のたらの芽の虫取りから、肉巻きレシピのまとめ

たらの芽というと、天ぷらが真っ先に浮かびます。天ぷらはたらの芽の繊細だけど、しっかりとした味を堪能できます!

でもタラの芽がたくさんあるなら、是非、この肉巻きも試してもらいたい。

天ぷらとは違う、たらの芽の魅力を味わえますよ♡

chayo家では、たらの芽はいつも肉巻きと天ぷらで楽しんでます。お試しあれ!

たらの芽の天ぷらはド定番だけど、やっぱり美味しい。収穫後からの手順と併せて紹介してます。

たらの芽の保存方法をまとめました。タラの芽は傷みが早いから、すぐに食べない場合は冷蔵保存がおすすめ。長期保存なら、冷凍と塩漬けです!