こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

手作りのシュウマイを作ってみたら、これが美味しくて、定番メニュー入り。ってことで、作り方を紹介します。

手作り焼売を覚える前は、たまにスーパーのお惣菜で買っていた。

でも一度作ってからは、手作りの方が断然おいしいので買わなくなりました。熱々のシュウマイは、最高です(*^^*)

尚、料理が下手な頃は、「蒸す」って難しいと思っていたけど、実際にやってみると、焼くよりも断然簡単。蒸せば良いだけだから、失敗も少ないよ!

ちなみに餃子も好きで、年に数回作るけど、餃子はキャベツや白菜をみじん切りにするのが面倒&大変。

でもシュウマイなら、みじん切りが玉ねぎだけだから、時間も短くできるのも嬉しいポイント(*^-^*)

蒸し焼売の材料

小さい焼売28~30個くらい。イオンブランドのシュウマイの皮1袋分です。

  • 豚ひき肉 250~300g
  • 玉ねぎ 1/2個分
  • 生姜のチューブ 小さじ1
  • ごま油 小さじ2
  • 醤油 おおさじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • 塩、胡椒 適量
  • 焼売の皮 30枚分
  • グリーンピース 適量

グリーンピースはあればでOK!でもあったほうが、色どりがキレイだよ。

ちなみにchayo家は収穫したグリーンピースは冷凍保存していて、とっても便利。豆が引っ付かないし、必要な分だけ簡単に取り出せるからね。

蒸し焼売の作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、ボールに入れる (※なるべく小さく切ってね!)
  2. シュウマイの皮以外の材料もボールに入れて、手でよくこねる
  3. 粘りがでるまで、しっかりと手早くこねる
  4. 親指と人差し指をくっつける感じで円を作って、そこにシュウマイの皮をのせて~
  5. 生地を詰める
  6. 生地を詰めたら、形を整えて、底を平らにする (※生地がちょいと少なめだから、シュウマイは小さめで!)
  7. 生地を全て詰める (赤丸は保育園の娘作)
  8. グリーンピースを載せる
  9. 蒸し器に水を入れて火にかけ、蒸す準備をする
  10. 湯気がたったら、蒸し器にクッキングペーパーを敷いて、その上にシュウマイを並べる (chayo家は2回にわけて蒸してます)
  11. 8分ほど蒸す
  12. お皿にのせて、完成。醤油とからしを付けて、どうぞ♡酢醤油もポン酢でも美味しいよ😋

焼売の皮を包んでいると、保育園の娘がやってきて手伝いをしてくれます。

ギョウザを包んだことがあるからか、毎回シュウマイというよりも、ワンタンみたい。

でも娘と一緒に包むのは楽しいし、お手伝いは嬉しい。それに娘作は、違う美味しさがプラスされるよ(*^-^*)

焼売に入れる玉ねぎは細かく切ってね!

最初に作った時に玉ねぎを粗みじん切りにしたら、のどに詰まって食べにくい。

ってことで、それ以降は、なるべく頑張って細かいみじん切りにしています。

尚、最近はこちらのダイソーのみじん切り用のキッチングッズを使ってるけど、細かくできるし、簡単だから、おすすめです。

蒸し焼売のレシピの感想

焼売を一度作ってみたら、簡単だし、美味しくて、chayo家の定番入りになりました。

今まで焼売って手作りは難しそうでスーパーの惣菜を買っていたけど、実際に作ってみたら簡単。

それに何よりも、手作りシュウマイは美味しい!アツアツを食べると、もう幸せです(*^-^*)

尚、もともと参考にしたレシピは、焼き焼売。でも「焼く」って、技術がいるんですよ。

chayoは焼くのが下手で、焼いてみたら、見事に皮がボロボロ。

それから蒸して作るようになりました。蒸しなら、失敗しにくいからね。一度、お試しを('ω')ノ