こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

ホームベーカリーに興味があるけど、美味しく焼ける?手間がかかる?ぶっちゃけ、どうなんだろ??

こんな疑問に、ホームベーカリーで週1回以上は食パンを焼いてるchayoが答えます。

ママ

ホームベーカリーで食パンは簡単に作れるよ。材料を測ってセットさえすれば、朝に美味しい食パンが焼きあがってます♡

ホームベーカリーには興味はあったものの、お高い買い物だから悩んでいたら、義妹から使ってないからと、ホームベーカリーを貰っちゃいました。

しかも焼いてみたら、すごく美味しくて感動もの。まるで生食パン!

作り方は簡単。タイマー予約すれば、一番食べたい朝にも食べれます。

ってことで、今回はホームベーカリーを紹介します(*^-^*)

尚、使っているホームベーカリーはこちらのパナソニック製です。

ホームベーカリーでつくる食パンの材料

ホームベーカリーの1欣の食パンの材料です。

  • 強力粉 250g
  • バター 10g
  • 牛乳 70cc
  • 水 110cc
  • ★砂糖 大さじ2(約17g)
  • ★塩 小さじ1 (約5g)
  • ★ドライイースト 小1 (約2.8g)

★は専用のスプーンを使って計量です(‘ω’)ノ

chayoの愛用のドライイーストはこちら。ちょうど1回分が真空パックされていて、いつでも新鮮だし、便利だよ!

牛乳ではなく、スキムミルクでも美味しい!

もともとのホームベーカリーのレシピはスキムミルクだけど、chayo家は牛乳を使ってます。

娘が牛乳好きで、牛乳がいつも冷蔵庫にあるから(笑)。

ただ室内温度が低い秋・冬では牛乳を使ってるけど、暑い時期はスキムミルクを作ってます。食中毒が怖いからね。

尚、スキムミルクを使う場合は、専用の計量スプーンで測って以下の分量です。

  • ★スキムミルク 大さじ1(約6g)
  • 水の分量 110ml→180ml
ママ

牛乳で作り始めていたから、初めてスキムミルクで作った時はドキドキしたけど、どちらでも美味しく作れる。むしろスキムミルクの方が室温で保管できるし、牛乳より楽♪

ホームベーカリーでの食パンの作り方

  1. ホームベーカリーのパンケースを取り出し、パン羽をセットする
  2. パンケースの中に強力粉とバターを、分量を測りながら入れる
  3. 分量の砂糖、塩を入れて、水と牛乳(or スキムミルク)を入れる
  4. パンケースをホームベーカリーの本体にセット
  5. ドライイーストは別の蓋付近の指定の場所に入れる
  6. ホームベーカリーの電源を入れて、タイマー予約する場合は設定時間を確認する
  7. 「ドライイースト」、「食パン」を選んでスタート!尚、タイマー予約なら、焼き上がり時間を設定してね
  8. ホームベーカリーが焼きあがったら、「取消」を押す
  9. ホームベーカリーからパンケースを取り出します。パンケースは、とっても熱いからオーブンミットは必須です!
  10. パンケースから、食パンを取り出す。chayoはオーブンミットをはめた手でパンケースを抑え、反対の素手で食パンを引っ張って、取り出してます
  11. 足つきの網の上などで食パンを冷ましたら、完成♡焼き立ては切りにくいけど、冷めたら切りやすくなるよ♪
  12. 食パンの白いところはふわふわ。焼き立てパンをどうぞ(*^-^*)

焼き立ての食パンは切れにくいから、冷ます時間は必要だよ。タイマー予約では、この時間をお忘れなくね(‘ω’)ノ

100均ダイソーのパンスライサーはおすすめ!

ダイソーの100均で見つけたこちらのパンスライサーは、おすすめ!100円也。

包丁で切ると、せっかくの食パンがつぶれてしまう。

でもパンスライサーならパンの耳の部分をゴリゴリ削る用に切れば、潰さずに切れますよ♪

100均ダイソーのおすすめキッチングッズをこちらにまとめたよ。キッチングッズは、あると便利です(*^-^*)

ホームベーカリーで作る食パンの味は?まさに生食パン!

ホームベーカリーの焼き立ての食パンは、とにかく中がふわふわ。最初に食べて感動したほど、美味しく作れます♡

焼いたり、ジャムをつけたりしなくても、そのまま食べられる。流行りの「生食パン」と同じです(*^-^*)

そんな美味しい食パンが、自宅で簡単に作れるなんて、幸せです♡

ちなみに「生食パン」と最初に聞いた時、「焼いていないパン?」と勘違いしたchayo。この勘違いは、chayoだけじゃないはず(笑)

「生食パン」の意味は、食パンをトーストしなくても、そのまま食べても美味しく食べらえる食パンって意味だよ(‘ω’)ノ

ホームベーカリーで美味しい食パンを作るポイントは?

何度か焼いて分かった、美味しく食パンを作るポイントは3つ!

ホームベーカリーで美味しく作るコツ①焼きあがったら、すぐに食パンをケースから取り出す

一度、タイマーの時間設定がくるっていたせいで、朝3時ころに食パンが焼きあがってました。

気が付かずに、もちろん爆睡。朝7時ころに起きてから気が付いて、慌ててパンケースから取り出しました。

が、食パンの中はフワフワなのに、食パンの耳がやたら硬くなってました…(泣)。

「焼きあがったら、食パンをすぐにパンケースを取り出す理由はこれか!?」と、納得です。

ママ

最初の頃はホームベーカリーを使い終わってから、電源プラグを抜いていた。それでタイマーで使う時間設定がくるったから、それ以降は電源プラグを抜いてない。注意してね!

ホームベーカリーで美味しく作るコツ②ドライイーストは新鮮なのを使う!

ドライイーストで食パンを膨らますので、ドライイーストは新鮮なのを使ってね!

だから、chayoはこちらの基本1回分の個別包装を愛用してます。1回分が真空パックされていて便利だよ。

ママ

大きい分量のドライイーストしか売っていなかった時は、封を開けたら2~3回袋を折って、ジップロックに冷蔵庫に保存して使いました。無事に膨らんだけど、早めに使ってね!

ホームベーカリーで美味しく作るコツ③室温が25℃以上の時期は冷水を使う

室温が25℃以上の時は、水は冷水を使うのがおすすめ。

水は、食パンのふくらみに大きく影響します。だからあらかじめ、氷で冷やした水を使うのが、良いよ。

ただし、いくら冷やすにしても、氷をホームベーカリーの中に入れるのはNGです!

ホームべカーリーで食パンを焼いて分かったこと

ホームベーカリーは音がうるさい

ホームベーカリーは音がうるさいです。予想以上に、うるさいです。

台所と寝室がつながっている状態なので、最初に使った時、ホームベーカリーの「ガタガタ~」の音がうるさくて、起きました。

しかも朝に焼き立て食パンを食べるために、朝4時のぐっすり寝ている時間での騒音…((+_+))

更に、その音にビックリした愛犬が、ホームベーカリーにうなっていたから、尚更です(苦笑)

ってことで、それからは別の離れた部屋で、ホームベーカリーを使ってます。扉を閉めれば、音が気にならなくなって、安眠できてます♡

愛犬

突然、見たこともない物体が動き出したから、ビックリしたよ。ママ、あれ、何?動物??

ホームべーカリーで作るのは楽ちん!

ホームベーカリーで食パンを作るのも、意外に面倒だと聞いていました。

もともとホームベーカリーを使っていた義妹は、子供が産まれて忙しくなって、作るのをやめたからね。

でも実際に使ってみたら、とっても簡単。なんせ材料を測ってセットするだけだからね♪

それに田舎暮らしで、近くにパン屋がないchayoにしたら、食パンを買いに行く方が面倒だし(笑)。

尚、基本材料とドライイーストが1回分ずつパックになったパンミックスなら、分量を量る手間も省けるよ♪

ただし、こちらはパナソニック/ナショナル/サンヨーのホームベーカリー専用です。

こちらはいろんな味の食パンミックス。基本の食パンの他に、ミルク味、ブリオッシュ味、ビターショコラ味、アールグレイ味がセットされているよ。興味津々!

ホームベーカリーは食パン以外は、手を加える必要があるよ!

ホームベーカリーでピザとか、クロワッサンも作れちゃいます。

ただその場合、ホームベーカリーで作ってくれるのは、生地をこねるだけ。

生地のコネが終わったら取り出して、自分で成形して、オーブンで焼いて作るスタイルです。

chayoはピザも作り始めたけど、ホームベーカリーでピザ生地を作り、その後に取り出して、生地を自分で丸めて伸ばして、具をのせて、オーブンで焼いてます。結構おいしくできるよ♡

食パンだとホームベーカリーが全部やってくれるから楽ちんだけど、ピザだと、ちょっと面倒。でも娘も喜ぶから、たまに作ってます♪

ホームベーカリーだと食パン1欣を、いくらで作れる?

パン屋さんで美味しい食パンを1欣を買うと、400円くらい。ではホームベーカリーだと、いくらで作れるの?

コスパが気になったので、計算してみました。

材料費は基本は、イオンブランドの商品で計算しています。

  • 強力粉 1キロで238円…250gだと 59.5円
  • バター 200gで 354円…10gだと17.7円
  • 砂糖 1キロ180円…17gだと3.06円
  • 塩 (瀬戸内の塩を使用) 1キロで178円…5gだと0.9円
  • ドライイースト 3g×6袋で190円…1袋で31.7円
  • 牛乳 1リットル180円…70ccで12.6円
  • 水…0円
  • 電気代 約5円

合計 130.46円!食パン1欣が131円ほどで作れます(*ノωノ)

もちろん材料にこだわれば、もっとかかるけどね。

ホームベーカリーで食パンを焼いている感想

ホームベーカリーで食パンを作ってみたら、余りの手軽さにビックリ。だって、も材料を測ってセットするだけ!

こねるのも、焼くのも、全部ホームベーカリーがやってくれるからね。ありがたい。

しかも焼き上がりの食パンは、あまりの美味しさに感動!ふわふわで、外側の耳はカリっ。最高です(*^^*)

あぁ、もっと早くにホームベーカリーが欲しかった。それが正直な感想。

ただやっぱり毎日となると、手間。しかもchayoは、お米が大好き♡だから食パンは週1~2日の頻度で作ってます。

また2020年~は、コロナが流行し、外出控え。買い物も、必要最低限で、買いだめが基本。

だからホームべカリーは、とっても重宝しました。お家で、美味しい食パンが焼けるからね(*^-^*)

ただ最初の頃、同じことを考えた人が多かったのか、ドライイーストや強力粉が手に入らなくて困ったけどね。

尚、chayoは田舎暮らしで、パン屋が近くになくて、車で片道10分はかかる。だからホームベーカリーでお家で焼けるのは、最高です♡