こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

手作り味噌を作った時の大豆のゆで汁で、外郎(ういろう)が作れるって聞いたけど、どうやって作れるの??

こんな疑問に答えます。

ママ

大豆のゆで汁を使った外郎は簡単で、混ぜて電子レンジでチンするだけ!それでいて美味しいから、お試しあれ!

手作り味噌を毎年作っているベテランさんから、大豆のゆで汁で外郎が作れると教えてもらい、作ってみました。

材料を混ぜて、電子レンジでチン!これで作れちゃうから、とっても簡単。そしてお味は素朴で、意外に美味しい。

大豆のゆで汁があるなら、作ってみてね(*^-^*)

大豆のゆで汁を使った外郎の材料

  • 大豆のゆで汁 300cc
  • 黒砂糖 100g
  • 小麦粉 100g

ベテランさんから「砂糖は黒砂糖が美味しい」と教えてもらい、こちらの黒砂糖を使いました。黒砂糖の独特のコクが、外郎にあうよ~♡

chayoは圧力鍋で大豆を茹でているからか、ゆで汁が超トロトロで濃厚。トロミがすごくて、ビックリしたよ(*^-^*)

ママ

抹茶の粉末を入れても、抹茶外郎になって美味しいとのことだよ!

大豆のゆで汁を使った外郎の作り方

作り方は超簡単♪

  1. 大豆のゆで汁、砂糖、小麦粉を全てボールに入れて、泡だて器で混ぜる
  2. 型に入れる (chayoは電子レンジOKのタッパ)
  3. 電子レンジで600w 6-7分チンする
  4. これで完成♡混ぜて電チンだけで、とっても簡単にできました。適当な大きさに切って、お皿にのせて、いただきまーす(*^-^*)

混ぜが足りなかったからか、表面がぶつぶつしちゃしまったのは、ご愛敬。でも写真のようにひっくり返せば、裏面はぶつぶつじゃなかったよ。

ただ黒砂糖の固まりがボツボツで、見栄えは悪い。でもコレ、すべてはchayoの腕です(苦笑)

大豆のゆで汁を使った外郎の作り方のまとめ

手作り味噌を毎年仕込んでいるベテランさんから、手作り味噌を作る時の大豆の煮汁で外郎が作れると教えてもらい、試しに作ってみました。

大豆のゆで汁と砂糖と小麦粉を混ぜて、電子レンジでチンしただけで、簡単に外郎が作れちゃうのには、驚きました。

お味は素朴で、意外に美味しかったよ。黒砂糖のコクが美味しさの決め手だったから、作るなら黒砂糖がおすすめだよ(*^-^*)

大豆のゆで汁は栄養が豊富だし、煮汁があるなら、是非、作ってみてね♡

また大豆のゆで汁の使い道は、外郎以外にもあるよ。詳しくはこちらを見てね!

chayoの手作り味噌のレシピはこちら。手作り味噌を作るのは大変だけど、出来上がったお味噌は優しいお味で、とっても美味しいよ♡