こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

悩んでいる人悩んでいる人

博士ちゃんがTVで紹介していた究極おうちハンバーグのレシピで作ってみたいけど、詳しいレシピを知りたい!

こんな疑問に、実際に究極おうちハンバーグのレシピで作ってみたchayoが答えます。

ママ

博士ちゃんの究極おうちハンバーグのレシピで作ってみたら、レストランみたいな味になったよ。写真付きで、作り方を紹介します!

ハンバーグ分析博士ちゃんが登場したのは、2020年11月21日(土)放送の「博士ちゃん」。

そこでハンバーグ分析博士ちゃんの後藤一耶くん(小6)が、究極おうちハンバーグのレシピを紹介していたのです。

ハンバーグ好きのchayoは気になったので、早速、博士ちゃんが紹介していたレシピで作ってみました。

ちなみにchayo家は、TVで紹介されていた分量では足りないから、増やして作ってます(*^-^*)

究極おうちハンバーグの材料 (2個分)

TVで紹介されていた材料の分量です。

【ハンバーグのタネ】

  • 合いびき肉 250g (牛:豚=7:3)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • お麩 8個
  • ナツメグ 適量
  • 卵黄 1個
  • 塩 小さじ1/3
  • コショウ 適量
  • ヨーグルト 大さじ2
  • 小麦粉 適量

【ハンバーグソース】

  • 市販のデミグラスソース 1缶
  • 味噌 小さじ1.5
  • めんつゆ 大さじ1.5

今回使ったデミグラスソース缶はこちら。某スーパーで、200円ほど也。

ママ

我が家は大人2人と子供1人(小1)の3人分で、合いびき肉を400gとガッツリ食べるから、250gでは足りない。今回も400gで作ったので、ヨーグルト、卵黄、お麩は2倍にして作りました

愛犬

もしハンバーグのタネがあまったら、ラップに包んで冷凍しておくと重宝するよ♪

究極おうちハンバーグのレシピ

※写真は博士ちゃんの紹介レシピを参考に、合いびき肉400gで作ってます

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. みじん切りした玉ねぎを、油を敷いたフライパンで2分ほど炒めたら、半分取り出す
  3. 残り半分は、飴色になるまで炒める
  4. ポリ袋にお麩を入れて、粉々になるまで手で砕く
  5. ボウルに合いびき肉、炒めた玉ねぎ、お麩、ナツメグ、卵黄、塩、コショウ、ヨーグルトをボールに入れる
  6. 混ぜて、よくこねる
  7. タネをまとめて、キャッチボールをするようにして空気を抜いて、成形する
  8. 肉汁を逃がさないように、表面に小麦粉をまぶす
  9. 小麦粉をまぶしたほうを下にして、フライパンでハンバーグを焼く
  10. 市販のデミグラスソースに、味噌、めんつゆを混ぜ合わせ、フライパンで加熱
  11. 両面を焼いたハンバーグを器にのせて、ハンバーグソースをかけて、野菜を添えたら完成。chayo家の定番はポテサラなので、今回も♡

ちなみにchayoは、ハンバーグを焼いたフライパンには肉汁が残っているから、そのフライパンでソースを作りました。

そうすれば洗いものも減るし、肉汁の旨味がソースに加わるからね!

博士ちゃんの究極おうちハンバーグのポイント

  • 合いびき肉は、牛:豚=7:3
  • 玉ねぎは2分ほどと、飴色までと2種類にして、食感を変える
  • お麩の吸水力で肉汁を閉じ込める
  • 肉汁を逃さないために小麦粉をふる
  • ハンバーグソースに、味噌のグルタミン酸とめんつゆのイノシン酸を加えて、うま味をUP!
ママ

いつもは牛乳とパン粉がつなぎだし、玉ねぎも炒めないで作るから、このレシピにはビックリ!

おまけ)chayoのハンバーグの焼き方

参考までにchayoのハンバーグの焼き方

  1. サラダオイルをひいたフライパンに、小麦粉をまぶしたほうを下にして、強火でこんがり焼く
  2. 表面が焼けたら、ひっくり返す
  3. 蓋をして、弱火にして、中までじっくりと火が通るように焼く
  4. 竹串でさして、透明な肉汁がでるまでしっかりと焼いてね!

おまけ2)あまった卵白の使い道は?

博士ちゃんのハンバーグレシピでは卵黄だけを使うから、卵白があまります。

お菓子作りでも、たまに卵白って余るけど、「どうしようか?」と意外に困りもの。

でもこのレシピを試してからは、chayoはいつも余った卵白でコレを作ってます。簡単で美味しいから、おすすめだよ!

博士ちゃんの究極おうちハンバーグの感想

博士ちゃんで紹介された「究極おうちハンバーグ」を作ってみたら、レストランみたいなお味!

口当たりも滑らかで、美味しかったよ(*^-^*)

いつもchayo家のソースは、バター&ケチャップ&ウスターソースを混ぜたもので、まさに庶民の味。

今回はデミグラスソース缶を使ったから、本格的な味でビックリしたし、娘は喜んでいた。

でもchayoとパパリンは、庶民の味に慣れきっているし、デミグラスソース缶(200円くらい)をわざわざ買うほどではないかな~。

ふだんの庶民の味のソースで良いかも、が本音。たまになら、デミグラスソース缶も良いけどね。

尚、chayoのふだんのハンバーグのレシピがこちら。ソースは、庶民の味です!

ママ

今回ハンバーグソースがあまったから、翌朝に食パンにつけて食べたけど、美味しかったよ。ご飯にもパンにもあう味だね♡

美味しいけど、肉汁が足りない?なぜ??

ただ今回、究極おうちハンバーグで気になったのが、肉汁が足りないこと(泣)!

ハンバーグから、肉汁がたっぷる出てくることを期待したのに、あれ?って感じ。

原因として考察すると…

  • みじん切りグッズを使って、玉ねぎを下の写真のように細かくみじん切りしたけど、細かすぎて、玉ねぎの水分が足りなくなった
  • 合いびき肉の比率は、牛:豚=7:3 だが、今回はスーパーで買った「合いびき肉」そのままで、比率が分からない。(※激安スーパーを愛用しているから、7:3ではないと思う。6:4?)

博士ちゃんレシピでは玉ねぎをフライパンで炒めているし、特に玉ねぎのみじん切りが影響したと思う。

だから次は、包丁でみじん切りにして、作ってみます。リベンジして、今度紹介しますね!

ちなみに合いびき肉の比率については、スーパーで売られているのでは表示がないから、分からない。

自分で豚肉と牛肉を買ってきて、合わせるしかないから、chayoはやりません。

chayoのコンセプトは、ふだん作っているハンバーグを少しでも美味しくしたいだからね!

ってことで、博士ちゃんのレシピを参考にして、chayo好みの味にしていきます(*^-^*)