こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

おすすめのファンタジー小説の「本好きの下剋上」の第四部のあらすじを紹介します。

冬の間、10歳になると貴族の子供が通う貴族院に、ローゼマインも通い始ます。

ローゼマインは相変わらずの暴走列車で、予想外のドタバタを起こす。まさに問題児(笑)

本好きの下剋上 第四部「貴族院の自称図書委員」のあらすじは?

賊に襲われて毒を受け、その治癒のためにユレーヴェで約2年の長い眠りについたローゼマイン。

そのため体を起こせないほど体が弱くなり、魔術具を使って何とか動かせる程度と、相変わらずの虚弱。

しかも目覚めたら2年経っていて浦島太郎状態なのに、ゆっくりしている暇がない。

目覚めたのが貴族院への入学目前だから、すぐに新官長による詰め込み教育を受けて、貴族院での生活がスタート!

本来は勉強の他にも、他領地との社交が重要なのに、ローゼマインの興味は「図書館」だけ。

図書館のためだけに試験を早々クリアし、念願の図書館にいけば魔術具の主となり、他領地とトラブル発生。

さらに王子に絡まれたりと、保護者にとって頭が痛いハプニングの連続。どうなる?

ママ

今まではローゼマインが住むエーレンフェストが主な舞台だったけど、今度は国中になる

愛犬

だから、国の王族や他の領地まで、話が一気に広がるよ

本好きの下剋上 第四部の冊数は?

今回は長くて、9冊です。

愛犬

漫画版もあって、今も発行中。ちなみに漫画のタイトルは、「貴族院の図書館を救いたい」だよ♪

本好きの下剋上の番外編と短編集もある!

どれも未収録の話です。どれもローゼマインではないキャラ視点の話だし、面白そ~。

「短編集2」もあるけど、「第二部 神殿の巫女見習い」~「第五部 女神の化身4」までの短編だから、まだ読まない方がネタバレせずに済むと思う。

タイトル 出版時期
貴族院外伝 一年生 第四部「貴族院の自称図書委員4」の後に発売。書き下ろし短編×10編を含む計18編!
 短編集1 「第一部 兵士の娘」~「第四部 貴族院の自称図書委員4」までの短編計21編!

本好きの下剋上 第四部「貴族院の自称図書委員」のローゼマインでの貴族院での成果(?)

  • 図書館の魔術具シュバルツとヴァイスの新しい主になる
  • エーレンフェストの座学の成績を上げる
  • ローゼマイン式魔力圧縮法を教えて、一部の生徒の魔力を上げる
  • リンシャン、植物紙、髪飾り、カトルカールをエーレンフェストの特産品としてアピール (どれも高評価)
  • 王子の恋の相談にのり、大領地の候補生とも仲良くなる
  • 1年生で最優秀の成績をとる

本好きの下剋上 第四部では製紙業&印刷業が領内にドンドン広がる!

  • 製紙業が専門のイルクナーでは、紙をつくりつつ、新しい種類の紙も開発
  • ハルデンツェルは冬が長くて寒いので、冬の仕事して印刷業が軌道になる

上2つの製紙業や印刷業がうまくいったので、他にも広げていくよ♪

  • グレッシェルにて、製紙業&印刷業を立ち上げる
  • 他の領地でも、製紙業を立ち上げる

本好きの下剋上 第四部のエーレンフェストの影響力

エーレンフェストの影響力は、現在13番目で、真ん中あたり。

「中央の政変」の影響で他領地が順位を落とした中、中立だったから影響が少なく、結果的に順位を上げた。もともとは中領地なのに、底辺の方。

特に目立つ特産品もなく、他領地から商人や旅人も来ない、目立たない領地。

だが、今年は違う。ローゼマインの絵本やトランプのおかげで、一気に座学の成績がUpし、ローゼマイン式魔力圧縮法のおかげで魔力もUp!

リンシャンで髪がツヤツヤだし、髪飾りもカトルカールも人気。一躍、注目の的に!

本好きの下剋上 第四部でヴィルフリートとローゼマインが婚約!?

ローゼマインが貴族院1年目で注目を浴びたことで、他領から婚約打診がきた。

でもローゼマインは元平民という”秘密”があるし、貴族としての常識も欠けていて、他領に嫁に出せない。

そこで悩んだ領主は、自分の子のヴィルフリートと婚約させることに。

「神殿と城の図書室運営」を条件に、ローゼマインは快諾(苦笑)。

ヴィルフリートも次の領主になるために了承。でもこの2人、大丈夫??

ママ

領主は神官長と婚約させたかったが、そうすると新官長が「次の領主」と目されそうで、断念。神官長とくっついてほしいのになぁ~

本好きの下剋上 第四部「貴族院の自称図書委員」の感想

ローゼマインは、貴族院でもトラブルばかり発生させるね~。

無自覚でトラブルをよぶから、周りが大変。でもそれが面白いんだよね。

ローゼマインがエーレンフェストをアピールしたことで、嬉しい悲鳴だが、大変なことも多い。そりゃー、保護者3組は大変ですわ。

また今回、ヴィルフリートとの婚約でも、「図書館あればOK♪」ってのが面白い。

アンゲリカも「ローゼマインの護衛騎士でいれるなら、誰でもOK♪」だし、主従が似すぎ(笑)。

本好きの下剋上は、第一部~第五部まで。2022年6月現在、29冊まで発行されていて、かなりの長編。

長いけど、先が読めない展開で楽しいし、マインの「下剋上」の度合いがスゴイよ!

本好きの下剋上は、漫画にもなってるよ。小説とは違うマインの世界を楽しめるよ♪