こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

肌に良いカレンデュラはルテインが豊富で目に良いから、ハーブティーとして飲むのもオススメ。

今回はカレンデュラティーのレシピを紹介します。

肌に良いというカレンデュラを育てています。調べてみたら、花びらのオレンジ色はルテインが豊富で眼精疲労に良いとのこと!

chayoもパパリンも視力が悪いし、パソコンをカタカタすると目が疲れる。「これは良いぞ」と、ハーブティーで飲むことに(; ・`д・´)

そこでカレンデュラのハーブティーの飲み方を調べました。

ただしキク科アレルギーの人や、妊婦さんは飲むのを控えてね。

カレンデュラティーのレシピ

カレンデュラは花だけを使うハーブティー。ルテインが豊富な花びらだけでもOKです。

ちなみにドライは、花びらだけで市販されていることがほとんど。

chayoは自家製のカレンデュラを使うので、最初はフレッシュでつくってみました。

カレンデュラティーの作り方

  1. カレンデュラの花を収穫 (たっぷりだから残りはネットに入れて乾燥させたよ)
  2. 軽く水で洗って、水気を切る
  3. ポットに入れて、お湯を注ぐ
  4. 蓋をして3~5分蒸らす (※10分以上だと苦くなるから注意!)
  5. 花を濾して、完成♡色はほんのり黄色?茶色?って感じです (※お花は飾り用。でも食べられるよ)

お味はあんまりない。苦みがちょいと後味であるかどうかという程度。美味しくもないけど、不味くもない。そんなお味です。

ちなみに香りもほとんどないよ。そもそもフレッシュのカレンデュラを摘んでいるときに、ほんのり菊の香りがする程度だからね。

ブレンドがおすすめの理由がよくわかるわ~。

またグラスに氷をいれて、アイスティーで飲んでみました。更にあっさりお味になって、飲みやすいよ。味が薄いけど。

薬効が高いから、ドライの方がハーブティーとしてはおすすめ!

chayoはフレッシュで淹れてみたけど、実は薬効が高いのはドライ。その差は3倍近いとか!

カレンデュラは薬効が高いからこそ、飲みたいハーブティー。

それに保存も効くし、手軽なんで、ドライの方がおすすめです。

ってことで、ドライでも作りました。作り方はフレッシュと同じで、香りも味もフレッシュとほぼ同じ。ほんのりお味です。

chayoは収穫したカレンデュラを干して、瓶詰しています。瓶詰しておくと長持ちするし、カレンデュラオイルもハーブティーも簡単に作れて便利だよ!

カレンデュラは市販されています。飲むなら、無農薬の安全なオーガニックがおすすめです。

カレンデュラはブレンドティーがおすすめ!

カレンデュラは味が薄いから、他とブレンドがおすすめ。

特にカモミールとレモンバーベナとのブレンドがおすすめとのこと。

今後レモンバーム、カモミールのブレンドで試してみる予定。今後レビューします('ω')ノ

ちなみにレモングラス、レモンバーム、カモミールは育てているハーブの中でも、シングルでも美味しく飲めるハーブティーです。

紅茶とブレンドは美味しいよ♡

紅茶パックとカレンデュラを一緒にポッドに入れて、ブレンドしました。

味はほぼ、ほぼ、紅茶です。後味に、ほんのり苦みがある程度で、紅茶のおいしさで飲みやすい。これなら毎日でも飲めますわ。

紅茶とブレンドすると、ローズマリーやセントジョーンズワートのようなクセがあるハーブティーでも飲みやすくなるよ!

レモングラスとのブレンドは、アイスティーがおすすめ!

レモングラスはさっぱり味なんで、アイスティーが好き。だからブレンドして、アイスティーで淹れました。

ほぼ、ほぼレモングラスのお味で、さっぱりで美味しい。カレンデュラは後味がちょいとする程度で、ほとんど分からないよ。

カレンデュラは味が薄いから、たっぷり淹れてもOK!効能があって、美味しいのは良いわ~。

ちなみにレモングラスは疲労回復効果があるから、夏にピッタリです☆  (※色はほんのりでも味はしっかりあるよ!)

カレンデュラティーの効能

オイルでは外からだけだけど、ティーとして飲めば体の内側への効果も期待できます。

ルテインが豊富で眼精疲労に良い!

chayoが驚いた効能がこれ。額田医学生物学研究所のHPで紹介されていました。

カレンデュラの花びらには、天然色素のルテインが豊富。

ルテインは抗炎症作用もあって、眼精疲労目の病気(白内障、華麗黄斑変性症etc)の予防にも良い。

chayoもだけど、今はパソコンや携帯電話を見ることが多いから、眼精疲労には要注意!

だからコレ、本当にうれしい効能です。

それにchayoもパパリンも家系的に白内障が怖いので、しっかりカレンデュラティーを飲んで予防しよう(; ・`д・´)

風邪のひきはじめに良い!

カレンデュラの花びらには、カロチンが含まれてます。

カロチンは体内でビタミンAに変換して、肌や粘膜を修復・保護してくれるよ。

しかも抗酸化作用や殺菌作用があるから、濃いめに作ったハーブティーを「うがい薬」として使っても良いし、飲んでも良いよ('ω')ノ

また解熱作用や発汗作用もあるから、風邪のひきはじめで熱があるときにカレンデュラティーはピッタリ。インフルエンザにも良いとか!

外用薬として日焼けに良い!

濃い目にハーブティーを作って飲むのじゃなくて、タオルなどにしみこませて、外用薬として使うこともできるよ。

カレンデュラには炎症を抑える効果があるから、日焼けにも良い。

他にも肌の修復作用があるから、「にきび」「火傷」「切り傷」にも効果があるよ!

他のカレンデュラティー効果

他にも、こんな嬉しい効果があるよ。

  • 帯状疱疹などの発疹性の皮膚病
  • 胆汁の分泌を促進させて、肝臓の働きを助ける
  • 女性ホルモン作用があるから、生理痛や生理不順を緩和
  • 月経前症候群や更年期障害の緩和
  • 血流を改善させる効果があって、むくみを改善
  • リンパの流れをよくして、デトックス効果

カレンデュラティーのまとめ

うれしい効果効能がたっぷりのカレンデュラを使ったハーブティーの作り方を紹介しました。

正直カレンデュラティーは、味はほとんどなくて、微妙。でも効果・効能があるからこそ、飲めれる(; ・`д・´)

でもやっぱりせっかく飲むんだから、美味しく飲みたい。

だからブレンドして飲むのが、おすすめです。

またchayoは美肌効果が高くて、マルチに使えるというカレンデュラオイルを作りたくて、そればかり考えていました。

でも調べてみたら、カレンデュラには他にも嬉しい効能がたっぷり。

特に眼精疲労に良いなんてありがたすぎて、毎日飲みたいハーブティーです♡

美容効果が高いカレンデュラオイルはお肌にマルチに使える上に、簡単に作れるからおすすめ!

chayoは2袋の種から育てているけど、次々と花を咲かせてくれて、ビックリするほど収穫できてます。簡単に育つから、自分で育てるのもおすすめ!