ラベンダーを剪定していると、葉からもいい香りがするんです。この葉を捨てるのはもったいないと、今回お風呂に入れてみたけど、香りが弱かったんで、その報告です。もし入浴剤として使うことを考えているなら、量はドたっぷりで試してね(‘ω’)ノ

ラベンダーの葉を入浴剤に使ってみたキッカケは、越冬に向けてラベンダーを剪定したから。剪定したら、葉がこんなにたっぷりでたんですよ。捨てるのは、なんだかもったいない。

何かに使えないかとググると、以下に使えるという情報を発見!

  • ポプリにする
  • お風呂に入浴剤として使う
ママ

ハーブティーにするという人もいたけど、毒性はなくても、苦くて美味しくないらしい。それにラベンダーでも食用に向かない品種もあるから、香りを楽しむ方が良いよ!

入浴剤として使ってみる!

持ち前の貧乏根性で、入浴剤として使ってみることに(‘ω’)ノ。

排水溝ネットにラベンダーの葉をたっぷりと入れました。排水溝ネットに入れたのは、葉が散らばると片付けが大変だから。ちなみにお風呂でモミモミしていたら、ネットの間から葉が出てきちゃったから、ネットは二重の方が良いよ。

蛇口付近にネットをドボンと置いて、お湯をいれました。これでいい香りがするそうな(*’ω’*)

お湯がたまったので、期待してお風呂に行ってみたけど、扉を開けても香りがしない。あれ(・・?

お風呂のお湯に浸かっても、ネットをもみもみしても、やっぱり香りがほとんどしない。鼻を近づけて、ようやく香りがする程度で、正直期待外れでした。「ラベンダーのいい香りでリッチな気分~(*^^*)」ってのを想像していたからね。期待値、たかすぎた?

ってことで、お湯に浮かべるだけではラベンダーの香りはほとんどしない。香りでリラックスはできない。以上(‘ω’)ノ

葉の量をもっと多くすれば、ラベンダーの香りがする?

一応ググってみたら、こんな記事も発見!どうやら私の場合よりも下記のことをしたら、ラベンダーの香りがして、素敵なバスタイムを過ごせたらしい。

  • ラベンダーの葉の量を多くした
  • 蛇口に葉の束をセットして、お湯にしっかりと葉の香りをうつした

ただこまでして入浴剤で使う気力は、私にはない。だからラベンダーの根元にマルチとして利用するほうが私は良い。越冬を迎えるなら寒さ対策になるし、夏なら直射日光対策になるし、マルチすれば雨で土が固くなるのを防げるしね。ってことで、私は残りの葉はすべてマルチに使いました。

尚、香りが弱かったのは、私が使ったのがフレンチラベンダーだからで、他の種類のラベンダーならもっと香りが強いかもしれない。それに秋で香りが弱まっていたからかもしれないけどね(‘ω’)ノ

ラベンダーの葉をお風呂に入れた感想

実際に剪定したラベンダーの葉をお湯に浮かべてみたけど、ラベンダーの香りは弱かった。鼻を近づけて、ようやくちょっと香りがする程度で、期待していたラベンダーの香り風呂とは違いました。もっとたっぷりの葉を使えば、香りを楽しめるかもしれないけどね。

だから私としてはラベンダーの葉を入浴剤で使うよりも、根元のマルチに使うほうがおすすめです。