8年空き家だった家に住むことにしました。だが、古い家だから、リビングにする予定のお部屋は、8畳の畳部屋。それもかなりの年代物で、歩くとフカフカするレベル。そこでクッションフロアを敷いて、フリーリング風に洋風に!!
リビングDIY前

部屋の長さにクッションフロアを買う

部屋の寸法を計って、その長さに合わせて、クッションフロアを近くのホームセンターで購入。今回は182cm幅のを2ロールね。

愛犬

パパたちは最初は、幅の狭いクッションフロアを使おうとしていたんだって。在庫がなかったからやめたらしいけど、良かった~。クッションフロアの幅が狭いと、作業量が2倍になっちゃうからね!

他に、養生テープとクッションフロア用の両面テープ、クッションフロア用の3点セット(カッター、定規、シール剤用?)を準備し、早速作業スタート!!
クッションフロアーセット

クッションフロアを畳の上に敷く

養生テープを貼って、その上に両面テープを貼る

  1. 養生テープ(緑色)を貼る
  2. 養生テープの上に、クッションフロア用の両面テープ(白色)を貼る

※クッションフロア経験者の人が、養生テープは両面テープよりも幅広が良いとあったので、今回そうしたら正解。その方が養生テープの上に両面テープが楽に貼れるよ!
クッションフロアーDIY

クッションフロアを部屋の長さに合わせて、カッターでカット!

  1. クッションフロアを敷いて、だいたいの部屋の長さに合わせて、カッターでカット!(※部屋の長さに合わせてホームセンターなどで購入しても、だいたい大きめにカットされている)
  2. 両面テープのシールを剥がし、クッションフロアを部屋の隅から中央へ向かって、空気を抜きながら、敷いていく。反対側も敷いていく(上の写真を参考にしてね!)
  3. 真ん中で2枚重なったクッションフロアーをカット

真ん中の継ぎ目に、継ぎ目材を塗りこんで、完成!!

クッションフロアの真ん中の継ぎ目に、継ぎ目材を塗りこんで、完成♡見事に畳がフローリング風に(≧∇≦)/ただ継ぎ目剤を塗り込んでも、ギザギザカットだから、ちょっと浮いちゃったけどね。
クッションフロアーで洋風

クッションフロアを畳に敷いて満足の出来あがり!

作業は大変だったけど、満足の出来!まぁ、ところどころフワフワしちゃっているけどね。

またよく見ると、部屋の隅や真ん中は、カッターで切ったから、実はかなりギザギザ。もう本当にマチマチで、汚い出来上がり。

それにね、コレ、大変だった。だって、定規使ってもまっすぐ切れないんだもん!途中で諦めて、定規使わずに、”えいや!”と、ざっくり切っちゃいました。どうせ隅だから、目立たないし。

でもこうして全体を見れば、意外に目立たないもん。本人以外は気づかないですよ、マジで。作業中はやたら気になっちゃったけど、終わってみると、人って全体を見ちゃうから、大丈夫!(←大雑把な性格です!)

クッションフロア用カッターはおすすめ!楽に切れるよ!

今回は下記のクッションフロア用の3点セット(980円)を買ったんだけど、カッターはしょぼいし、定規はうまく使えないし、結構残念なセットでした(´;ω;`)ウッ…
クッションフロアーセット道具失敗

その後、ググってみたら、クッションフロア用カッター発見!早速ポチっ。だって、まだクッションフロアを敷く部屋があるんだもん。で、使ってみたら、これが超快適♡だって、壁に合わせて楽に、しかも真っ直ぐにカットできるんだもん!カッターでの面倒くさいカットが要らないなんて、嬉しすぎる。おすすめ!!

ちなみに作業中は屈んでいたから、腰を痛めたよ。腰にはご注意を(”ω”)ノ

かかった予算

今回8畳の畳の上にクッションフロアを敷くのにかかった予算は

  • クッションフロア リビング用 72×140円=10,080円
  • クッションフロア用両面テープ  798円×5個=3,990円
  • 養生テープ 380円×5個=1,900円
  • クッションフロア道具セット 980円

合計 16,950円!ただし養生テープと両面テープは他の部屋分も含めて買ったから、余ってるよ。

クッションフロアを敷いて、わかったこと

  • クッションフロアはサイズに合わせて買っても、ちょっと大きめの寸法だから、カット作業は必須!
  • 養生テープは、両面テープより広いほうが楽だよ
  • 真ん中の継ぎ目に継ぎ目剤を塗り込んでも、継ぎ目がまっすぐの時は良いけど、ギザギザだと上手く塗れず、浮いてしまう
  • クッションフロアを敷く時は、隅から真ん中へ!
  • 部屋が広いなら、クッションフロアは幅広のを使うと作業が楽だよ
  • 両面テープと養生テープも意外に使うから、多めに準備しておくのがおすすめ
  • クッションフロア用のカッターは便利。簡単にまっすぐ切れるよ!
  • 作業は1人だと大変だから、2人以上がおすすめ!
  • 今回8畳で大人2人で2時間かかったよ!
  • 作業は屈んでの作業ばかりだから、腰痛に注意!

尚、クッションフロアを敷くことで、下の畳が湿気らないか不安だったけど、意外に大丈夫。もちろん2年たった今もね。

またクッションフロアは小さい子供がいる家庭におすすめ(”ω”)ノ我が家のヤンチャ娘は、何度も飲み物をこぼしたんだけど、クッションフロアは飲み物をはじいてくれるから、拭きやすいよ!ただ牛乳好きだから、それにはこまったけど。

クッションフロアを敷く作業は大変だったけど、クッションフロアにして超満足。見事に畳がフローリング風になったよ(*^^)v

8年空き家だった家に住む前に、自分たちでメンテナンスしたことをまとめたよ。興味があれば、参考にしてね!