こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

ゴチャゴチャになっていた洋服の収納置き棚を、パパリンがDIYで作ってくれたので、洋服棚の作り方を紹介します。

この洋服棚と買った衣装ケースのおかげで、床に散乱していた洋服たちがキレイに片付きました(*^-^*)

ちなみにこちらが洋服棚を作る前の部屋。大量にもらった子供服が、床に散乱して、大変なことに((+_+

(※見苦しいから、モノトーンでごまかしてます)

でも洋服棚をつくり、衣装ケースにしまいこんだことで、こんなにスッキリ!嬉しすぎる~(*ノωノ)

どんな洋服棚をDIYする?

最初に棚の構想を悩み、こちらに決めました。

まずは必要な材料の買い出しからスタートです。

洋服棚づくりの材料

  • 木材 (ホームセンターでカットしてもらったよ!)
  • (室内用)ペンキ
  • L字型金具
  • ハンガー掛け

洋服棚づくりの道具

  • クランプ
  • ペンキ用のハケ&バケツ
  • 電動ドライバーやドリルのセット
  • ドライバー

洋服棚の作り方

洋服棚をこれから作っていきます。

木材のペンキ塗り

最初にやったのが、木材のペンキ塗り。お庭にブルーシートを敷いて、竹を置いて、ペンキを塗り、塗り。

前回竹棚を作った時には、外用ペンキでちょっとお高かった。

でも今回は室内用なんでお安いのをチョイス。

今回は1度塗りです。ナチュラルカラーだからかもだけど、1回でも満足な色合い♡

愛犬

ママがペンキ塗りをしていたら、雨が降ってきて中断したことがあるよ。ペンキ塗りは晴れた日にやるのが良いよ!

木材を組み立てる

木材を部屋に運んで、次は組み立て。

部屋の中にブルーシートを敷いて、その上で電動ドライバーで釘を打ちながら、組み立てました。

パパ

電動ドライバーだと釘が奥まで入らなくて、手動でネジ締めしたのが大変だった。DIYにはインパクトドライバーはあると便利だよ!

これで無事に完成!…といきたいが、これでは洋服を吊るせる場所がない!

ハンガーラックを取り付ける

ホームセンターで発見したハンガーラック。

こちらを板に取り付けて、完成♡これなら子供服をたくさん吊るせる!

洋服棚の完成!

こちらが完成した洋服棚。ナチュラルカラーで、しかも部屋にピッタリのサイズです♡

買ってきた衣装ケースに、サイズの合わない子供服をしまう。

chayoとパパリンの季節が合わない服もついでにしまう。

そうしたら、こんなにも衣装ケースが置けるし、服を吊るせる!

おかげで床に散乱していた服も、全て片付きました。嬉しい(*'▽')

外用の竹棚づくりをした経験があったから、今回はすんなり棚が作れました。こちらも参考にしてね!

DIY初心者のパパリンに、初心者におすすめしたい工具を教えてもらいました(‘ω’)ノ

これらの7つの工具があれば、だいたいなものがDIYで作れます。

DIYで重宝するのが棚。パパリンがDIYした棚をまとめました。いろんなタイプがあるから、参考にしてね(*^-^*)