こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

今回しもやけ用の漢方薬を頼んだら、頼んだ先が赤尾漢方薬局

症状や体質によって漢方を処方してくれるお店で、明治42年創業のお店。電話相談もあるよ('ω')ノ

そうしたら漢方薬と一緒に、漢方薬の基礎知識。

煎じ薬とエキス剤、錠剤の違いとか、漢方の副作用とか、気になっていたことが書かれたメモをもらえたので、今回メモします('ω')ノ

ちなみにこういうのは、クラシエやツムラといった大手メーカーから貰ったことがないから、嬉しかったよ♪

漢方薬とは?

漢方薬は中国から伝わり、その後に日本人の体質や日本の風土にあわせて、独自の発展をしてきました。

漢方薬は症状を改善するために、体質や体力に応じて、2~数十種類の生薬で構成された処方を使用してます。

漢方薬は長く飲まないと効果がでない?

漢方薬は病気の状態によっては、即効果が出るものもあります。

例えば風邪や胃炎、花粉症などの急性症状で、処方が適切であれば、服用後30分ほどで効いてくるよ。

一方、慢性化した病気、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、アトピーなどの体質的な病気では、長期服用して初めて効果がでてきます。

どちらにしても1か月服用して効果が感じられない場合は、医者、薬剤師に相談してくださいね。

煎じ薬、エキス剤、錠剤の違いは?

エキス剤はインスタントコーヒーで、煎じ薬は本格ドリップコーヒーによく例えられます。

ドリップコーヒーの方が香りが良くて美味しいのと同じで、煎じ薬の方が味も香りも効果も良いよ。

でも煎じ薬はコトコト40分ほど煮だす必要があるから、毎日は大変。

だから手軽なエキス剤(粉末)を使用するのが一般的です。chayoもいつも粉末を飲んでます('ω')ノ

ちなみに煎じ薬の効果を100とすると、エキス剤では70~80程度、錠剤では50~60程度だよ!

ママ

錠剤と粉末剤なら、粉末の方が苦くて飲むのが大変。でも効果を考えると、粉末剤の方が良いね!

漢方薬に副作用はない?

症状や体質に適した漢方薬であれば、ほとんどの場合は副作用はないです。

でも体調が悪かったり、体に合わなければ、副作用がでることがあります。またごくまれに、漢方薬に含まれる生薬があわないこともあるよ。

ママ

パパリンが病気で漢方薬を処方されていたときに、医者から「漢方薬だから効果が低いとか、副作用はないってことはないからね」と言われてビックリしたよ!

漢方薬と西洋薬の違いは?

漢方薬は数種類の生薬で構成され、多くの成分を含んでいるから、一つの漢方薬でいろんな症状に効果を発揮します。

逆に西洋薬は人工的に化学合成された物質で、その多くは一つの成分で構成されているため、局所的に効果を発揮するよ。

漢方薬は体の崩れたバランスを整えるために免疫力、治癒力を高めて症状を治すけど、西洋薬は即効性が強く対処的に症状を鎮めるよ。

例えば頭痛の場合、西洋薬では鎮痛剤(痛み止め)が処方されるけど、漢方薬ではその原因(冷えや肩こり、生理痛、ストレスなど)や体質によって処方が変わります。

他の漢方薬や西洋薬と併用しても大丈夫?

西洋薬との併用は、時間をずらして服用すれば、基本的に問題なし!

でも漢方薬の場合は、成分が重複する場合や作用が逆になっている場合があるから、医者や薬剤師に相談してください。

妊娠中でも漢方薬は服用できる?

妊娠中でも飲める漢方薬もあるし、流産予防の漢方薬もある。

でも妊娠中に服用できない漢方薬もあるから、医者、薬剤師に要相談です。

漢方薬の基礎知識のメモについて

chayoは基本は自然のもの、体に優しいものが良いから、薬よりも、漢方薬を飲むようにしています。

でも漢方薬を飲むときに困るのが、苦いこと!だいたい漢方薬の粉末って苦いんですよね(;´・ω・)

だから漢方薬の錠剤があると、そっちの方が飲みやすそうで気になっていたんです。

でも錠剤と粉末状の効果の違いは?と気になって探しても分からなかったので、今回分かって良かったです。

他にも漢方薬の併用や、薬との併用についてとか、いろいろ知れたのも良かった。ありがとうございます<m(__)m>

基礎知識を教えてくれた赤尾漢方薬局は、こちらから。いろんな漢方があるし、電話相談もあるよ!

尚、chayo家の漢方薬の常備は、葛根湯と五苓散。

葛根湯はちょいと風邪気味だったり、筋肉痛や疲れがたまっている日の寝る前に飲むと、ぐっすり眠れて、体の回復が早い。ただ飲むと眠くなるから、日中は飲まないようにしてます。

五苓散はパパリン用。パソコン仕事や運転でむくんだり、季節の変わり目でめまいに襲われた時に重宝してます。

ついでにchayoのしもやけ漢方薬は、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしゃぎゃくかごしゅうしょうきょうとう)。これで少しかゆみが減った気がするよ。