こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

保育園の年長の子供と、自転車練習をしています。

今はまだ親と一緒だけど、そのうち公道を1人で走るようになります。

今回自転車について調べていて、自転車ルールを読んでみたら知らなくて驚いたので、まとめました。

chayo家は田舎暮らしなんで、娘はお友達の家に遊びに行くにも、どこへ行くにも自転車は必須になるはず。

だから自転車の補助輪を外し、1人でスイスイ乗れるようになったら、これから交通ルールをしっかりと教えていきます(‘ω’)ノ

尚、写真やイラスト、データーは警察庁HPから抜粋させてもらいました<m(__)m>

こちらはキッズ用ページで、子供向けに分かりやすく書かれているよ。

それにしても今は警察のHPも、わかりやすく作られているだね。

子供に教えたい自転車ルール

子供に教えておきたい自転車ルールをまとめました。罰則も載せたよ。ちなみに罰則は2019/8/3時点で確認したものです。

子供は歩道も自転車で走れるけど、歩行者優先だよ!

大人の場合は、自転車で歩道を走らずに、車道を走るのが原則。

でも子供の場合は歩道もOK!(※中学生以上はダメだよ!)

ただし、あくまでも歩道は歩行者優先。もし歩行者が倒れてきても自転車が悪者だし、コレ、罰則もあるよ。

だからいつでも止まれるスピードでゆっくりと走ってね。歩道に人が多いときは、降りて自転車を押すと安全だよ。

ベルを鳴らして「どいて、どいて!」は、もちろんダメだからね!(※子供の頃、普通にやっていた)

罰則:3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金等

自転車走行は左側!

車道を走る場合、車と同じで左側通行です。自転車専用レーンも同じで、左側通行。

歩道の場合はどちらでも良いけど、必ず車道側を走ってね。

ちなみにchayoは子供の頃、道路の右側を走っていて、知らないおばちゃんに怒られました。

罰則:3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金等

自転車の2人乗りはもちろん、並んで走るのもダメだよ!

自転車の二人乗りも、自転車で並んで走るのも、どちらもダメで、罰則規定もあるよ。

chayoは子供の頃、友達とどこかに向かうときに、並んで走るのをやっていました(反省)。

自転車の並走の罰則:2万円以下の罰金又は科料
2人乗りの罰則:5万円以下の罰金等

ヘルメットをかぶってね!

13歳未満の子供が自転車を運転する時、ヘルメットをかぶるのが努力義務となってます。ただあくまで努力義務だから、罰則規定はないよ。

でもヘルメット着用しているケースと非着用だと、致死率は2.5倍も違うんです。

ヘルメットは大事です。だからちゃんと子供にヘルメットをかぶせてね!

特に中学生・高校生になるとかぶらない子が増えるそうだから、しっかりとかぶるように親は言ってね。

傘さしや携帯電話を操作しながらの片手運転はダメだよ!

傘を差しながらの片手運転や、携帯電話で話しながらや操作しながらの片手運転はダメで、罰則もあるよ。

実はchayo、過去に愛犬と散歩中、スマホを見ながら自転車を走っている高校生にひかれそうになったことがあります。

歩道をかなりのスピードで走っているくせに、スマホばかりを見ていて、chayoを全く見ていない。

声をだそうにも怖くて、その場で固まっていました。

高校生がたまたま顔をあげて気が付いたからセーフだったけど、本当に危なかった。

だから携帯電話の操作で罰則規定があるのは、嬉しい限り。本当に止めてほしいもん。

ただ将来、子供がやらないように、口を酸っぱくして言わないとね(‘ω’)ノ

罰則:3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金等

イヤホンで音楽を聴きながらも危ないよ!

イヤホンで音楽を聴きながら、自転車を運転する人もいます。高校生くらいに多そう。

厳密には全国での罰則規定はなさそう。でも県で制定している規制で、罰則になることもあります。警察から注意も受けます。

「片耳ならOK」「骨伝導タイプならOK」etcと言っている人もいますが、結局はイヤホンで聞いていると自転車運転に集中できません。

イヤホンで音が聞こえないことで、歩行者や車に気が付かないこともあります。

自転車では第一に「安全」が大事。音楽を聴きながらの自転車運転は危ないから、やらないように子供に言っておこう(*’ω’*)

夜間はライトを点灯してね!

自転車では、夜間にはライト点灯してね。反射器材をつけていない自転車も、原則ダメだから気を付けて!

罰則:5万円以下の罰金等

踏切の手前では一旦停止してね!

自転車も踏切の手間では、一旦停止して、安全確認してね。

実はコレ、車では知っていたけど、自転車もそうで、罰則まであることに驚いた。

罰則:3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金等

交通ルールを守る!

自転車でも交通ルールを守ることが大事です。

特に交差点では事故が一番起きやすい。だから信号や一時停止の標識も、しっかりと守ってね。

信号や一時停止無視の罰則:3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金等

事故を起こしたらケガ人を介護して!

もし事故を起こしたら、まずはケガ人を介護して、道路の端に寄せるなど、危険をのぞく。

必要によっては、警察も呼ぶこと!

何かあったら、親へ連絡することを口を酸っぱくして教えないとね。

罰【罰 則】1年以下の懲役又は10万円以下の罰金等

おまけ。酒酔い運転はダメだよ!

車での飲酒運転が深刻な問題になったこともあるけど、今は自転車も酒酔い運転は禁止です。

しかも車と同じで、お酒を飲んだ人に自転車を貸すことも、これから自転車に乗る人にお酒を提供することも罰則の対象。

しかも罰則は他のと比べてもウンと高いよ。これは大人向けだけど、覚えておいてね!

【罰 則】5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒酔い運転を行った場合等)等

自転車運転に対しても、警察は取り締まっているよ!

警察は車だけじゃなく、自転車運転についても取り締まってます。

信号無視や一時不停止などに指導警告票を交付したり、悪質&危険な場合は検挙したり。

検挙件数も平成21年は1616件に対して、平成30年は17568件と、11倍近くだよ。

交通ルールを子供にしっかりと教えようね!そして親もしっかりと守ろうね( `ー´)ノ

違反者には運転者講習制度もあるよ!

平成27年6月1日から、何度も以下のような違反行為を行った自転車の運転者に対して、自転車運転者講習が実施されるようになりました。

受講時間は3時間で、講習手数料は6000円。受講命令に違反したら5万円以下の罰金だよ!

ちなみにchayoは、自転車運転の制度が厳しくなることには賛成です。

車を運転してい時に、自転車2人乗りしている高校生が笑いながら信号無視で横断してきて、怖かったからね。

子供に教えたい自転車ルールのまとめ

今回子供と自転車練習をしているのもあって、何気なく自転車ルールを読んで驚きました。

chayoが子供の頃よりも、警察が取り締まっているし、罰則規定もしっかりとあります。

っていうか、chayoは子供の頃、違反してました(※反省!)。

何気なく自転車の並走をしていたし、歩道を普通に走っていたし、片手運転していた。

それにスピードを出しすぎて、ガードレールにぶつかって、吹っ飛んだことさえ、ある。今思えば、危ない運転をしてました。

でも今は、自転車も警察が取り締まってまいるし、規定も厳しくなってます。

だからこそ「子供にしっかりと教えなくちゃ!」と、親はなるもんです。そして親も、ルールをしっかりと守るようになります。

自転車は生活に身近な便利なアイテム。だからこそルールを守って、ケガをしないように、そして他の人にケガをさせないようにして、楽しい自転車ライフを送りましょー(‘ω’)ノ



子供が自転車を運転していて、歩行者をケガさせて高額な慰謝料を請求されたケースもあるから、自転車の保険も入っておくと良いよ(‘ω’)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【子供コース】自転車保険プラン【超かんたん保険】【自転車】【保険】【自転車保険】
価格:2390円(税込、送料無料) (2019/10/7時点)

楽天で購入

 

 

警視庁のHPでも、自転車保険への加入をおすすめしている。実際に事故が起きたとき、加入している人は60%程だったとのこと(‘ω’)ノ