里山移住者ブロガーのちゃよです。

マイクロアスター姫アスターミックスの種を春まきしたので、育て方をまとめました。

これからマイクロアスター姫アスターミックスの成長記録をゆるゆると更新していきます(‘ω’)ノ

ガーデニングに興味が出てきて、マイクロアスター姫アスターミックスの種を衝動買い。

草丈70~80cmになって色とりどりの花が咲くとのことで、お庭が華やかになりそうだから♡

尚、マイクロアスターの花言葉は「信じる心」。

マイクロアスター姫アスターミックスの育て方

マイクロアスター姫アスターミックスは、日当たりと水はけのよい場所に植える。

発芽適温が20℃前後で、桜が満開の頃がよい。発芽まで7~12日。

育て方のポイント

  • 種まき直後の水やりは控えて、1日後に水やりすると発芽率が良い
  • 発芽するまで3~4日は水やりを控える
  • 酸性の土が苦手だから、苦土石灰をまいて、酸度矯正をした土に植える
  • 移植がきらい
  • 肥料が大好きで、肥料が足りないと苗が老化したり、ヒョロヒョロになる
  • 連作障害がある(アスター類は5~10年も間隔をあける!)
  • 泥があたると、下葉が枯れることがある。敷きワラで泥はね予防するとよい
  • 水が少ないと草丈が短くなる。だから蕾がつくまでは土が乾いたらたっぷり水をあげて、蕾がついてからやや乾燥気味に育てる
  • 肥料が少ないと、草丈が短くなることがある
  • 草丈が長くなったら(70~80センチ)、支柱やネットをたてる
  • 9~10.5センチの小さい鉢で育てると草丈が低くなって、プランターや寄せ植えを楽しむことができる

マイクロアスター姫アスターミックスの種まきは年2回

マイクロアスター姫アスターミックスの種まき時は春と秋の2回で、春は3~5月、秋は9月~10月。

開花は6~9月で、開花までの日数は、春まきは120日、秋まきは270日ほど。

マイクロアスター姫アスターミックスの成長記録

今回プランターの底に砂利を敷き、その上に畑の土となんちゃってコンポストの土を混ぜて、種まきしました。

3/31 マイクロアスター姫アスターミックスをプランターに種まき

3/31にプランターに種まき。種はこんなに小さいよ。

マイクロアスター姫アスターミックスの袋に「乾かないように管理」とあったから、私は土を湿らせてから、種をばら撒き。

うっすらと土をかぶせ、手でバンバンと押し付けました。

ママ

種まき後に、足で踏んだほうが発芽率が高いとのこと。今回はプランターだから手でバンバンがその代わりです

マイクロアスターは植えてすぐに水をあげず、1日後に水をあげると発芽率がよくなるし、発芽するまで3~4日は水やりを控えるとのこと。

なのに種まきしているときから雨が降るし、それから2~3日は雨。しかも雪まで降った。もちろん戸外に置いている。…無事に発芽するかなぁ(;´・ω・)??

種まきから30~40日後には本葉3~5枚になり、その頃に株間15センチほどで、日当たりの良い場所へ移植する。

マイクロアスター姫アスターミックスの成長記録のまとめ

春の種まきで初めてマイクロアスター姫アスターミックスを育てます。

本当は種まき後には水をあげず、翌日からだし、しばらくは水をあげないほうが良い。

それなのに種まきしている間から雨が降るし、その後も雨。発芽温度20℃なのに時季外れの雪まで降ってやたら寒い。

無事に発芽するかなぁ?どうか発芽しますように!