こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

マイクロアスター姫アスターミックスの種を春まきしたので、育て方をまとめました。

これからマイクロアスター姫アスターミックスの成長記録をゆるゆると更新していきます(‘ω’)ノ

マイクロアスター姫アスターミックスの育て方

マイクロアスター姫アスターミックスは、日当たりと水はけのよい場所に植える。

発芽適温が20℃前後で、桜が満開の頃がよい。発芽まで7~12日。

草丈70~80cmになって色とりどりの花が咲くとのこと。

尚、マイクロアスターの花言葉は「信じる心」。

育て方のポイント

  • 種まき直後の水やりは控えて、1日後に水やりすると発芽率が良い
  • 発芽するまで3~4日は水やりを控える
  • 酸性の土が苦手だから、苦土石灰をまいて、酸度矯正をした土に植える
  • 移植がきらい
  • 肥料が大好きで、肥料が足りないと苗が老化したり、ヒョロヒョロになる
  • 連作障害がある(アスター類は5~10年も間隔をあける!)
  • 泥があたると、下葉が枯れることがある。敷きワラで泥はね予防するとよい
  • 水が少ないと草丈が短くなる。だから蕾がつくまでは土が乾いたらたっぷり水をあげて、蕾がついてからやや乾燥気味に育てる
  • 肥料が少ないと、草丈が短くなることがある
  • 草丈が長くなったら(70~80センチ)、支柱やネットをたてる
  • 9~10.5センチの小さい鉢で育てると草丈が低くなって、プランターや寄せ植えを楽しむことができる

マイクロアスター姫アスターミックスの種まきは年2回

マイクロアスター姫アスターミックスの種まき時は春と秋の2回で、春は3~5月、秋は9月~10月。

開花は6~9月で、開花までの日数は、春まきは120日、秋まきは270日ほど。

マイクロアスター姫アスターミックスをプランターに種まき

chayoが種をまいたのは、こちら。今回は3/30と春まきです。

マイクロアスター姫アスターミックスの種まきのやり方

今回プランターの底に砂利を敷き、その上に畑の土となんちゃってコンポストの土を混ぜて、種まきしました。

マイクロアスターの種はこんなに小さいよ。

マイクロアスター姫アスターミックスの袋に「乾かないように管理」とあったから、chayoは土を湿らせてから、種をばら撒き。

うっすらと土をかぶせ、手でバンバンと押し付けました。

ママ

種まき後に、足で踏んだほうが発芽率が高いとのこと。今回はプランターだから手でバンバンがその代わりです

種まきから15日後に芽が出たよ!

山里暮らしなんで朝は5℃、日中は15~20℃くらい。

本当は種まき後は翌日に水撒きが良いのに、種まきしているときから雨が降り、それから2~3日は雨。

しかも雪まで降ったので心配したけど、15日後の4/14には無事に発芽しました。

写真はかなり拡大してます。

マイクロアスター姫アスターミックスの成長記録

本葉3~5枚の頃に株間15センチほどで、日当たりの良い場所へ移植とのこと('ω')ノ

4/26 だいぶ発芽してきました。雑草とわかりにくいけど(笑) 5/28 あたたかくなり、成長中!
6/5 成長中。一部を植え替えしたよ

マイクロアスター姫アスターミックスを植え替え

大きくなってきたので、他の場所にも植え付けました。

玄関横の花壇に植え付け

玄関横の花壇(になる予定)に植え付けました。

同じく種を撒いて育てている宿根かすみ草とフロックスビューティーミックスも一緒です。

玄関が華やかになるといいな♡

6/5 花壇に植え付け。マイクロアスターが一番小さいよ
c d

マイクロアスター姫アスターミックスの成長記録のまとめ

ガーデニング熱が盛り上がり、マイクロアスター姫アスターミックスの種を衝動買いしました。

ちなみに花の種まきは、ほぼ初めての初心者。

春撒きして、マイクロアスター姫アスターミックスを育て始めました。

心配したけど、それなりに成長中です。花を楽しみたいな~♡

尚、同じタイミングで、宿根かすみ草とフロックスビューティーの種を撒いて育ててます。すべては勢いです(*’ω’*)

これらを一緒に植えて、玄関横を華やかにする予定。育つといいな♡