スポンサーリンク

[10月4日]道の駅 織部の里・もとすでプレミアムソフトクリーム「クレミア」を食べる!生クリームを食べているようで、今まで食べたことない美味しさ( *´艸`)

ソフトクリーム好きのパパリンが何気なくネットサーフィン中に見つけたプレミアソフトクリーム「クレミア」。どーしても、どーしても食べたくなり、調べたところ、一位番近い場所は岐阜県もとすの道の駅「織部の里」だとわかり、Go!

クレミアの特徴はコチラ。とにかく生クリームがたっぷりなんですよ!で、コーンは普通のコーンじゃなくて、ラングドシャコーン。贅沢品ですな♡

道の駅「織部の里」につき、行ってみると、クレミアを扱っているのは外の売店です。行ってみると、さすがクレミア!窓にちゃんと宣伝してありました。高級なんでお値段も1個500円と高め。

早速、パパリンと私の分、2つを注文。で、来たーーーー!!外にテーブルと椅子があったので、そこで食べることに。尚、今回は娘もいるので、カップに。するとラングドシャコーンもちゃんとついてました♪

美味しそうでしょ?超美味しいよ。だって、コレよ!?

もうね、一口食べると、わかる。味が違う!生クリームが濃厚!まるで生クリームを食べているみたいよ、本当!!超美味しい( *´艸`)で、ラングドシャコーンも甘くて、さっくりしていて、美味しかった。意外にふやけてなかった。

3歳の娘も喜んで食べてました。ちなみに娘にはスプーンですくってあげていたんだけど、このクレミアの欠点は溶けやすいこと。この時は10月でもまだまだ暑かったんで、結構溶けちゃった。で、慌ててクリームをなめましたよ。だから、こういうカップでの提供かぁ~、と納得。カップ必要ですわ。

なんで、ソフトクリームは夏に食べたいけど、クレミアに限ってはちょっと寒めの時期の方がオススメですな。わざわざ車で出かけてきたかいがある味でした。超満足(#^.^#)

また外で食べたんで、景色も堪能できました。ここだと蔵みたいな建物で、見ていて面白かったよ。

その後は、せっかく本巣まで来たので、ここからほど近い「文殊の森公園」に、超長いローラー滑り台があるということなので、行って、滑ってきました!楽しいかった。が、敷物もっていかなかったら、あまりにもお尻が痛くなった…。娘は喜んでいたけど、ママもパパリンもお尻の痛さにビックリしたので、敷物必須です!

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ