こんにちは、里山移住者ブロガーのchayo(@bloggers_chayo)です。

三重県いなべに2019年5月18日オープンしたにぎわいの森。その中のパン屋「魔法のパン」に行ってきました。

人気の食パンは売り切れで買えなかったけど、美味しいパン屋さんだったので、紹介します。

尚、内容は2019年8月下旬に行った時の情報なので、あしからず('ω')ノ

「魔法のパン」は食パンが人気!

魔法のパンは、食パンが美味しくて人気と聞いていたので、楽しみにしてました。ジャムをつけて、食べたい!

でも10時半ころに行ったら既に売り切れで、残念チン(*_*)

ちなみに食パンは「パンドミ」の名称で1本540円とのこと。

お店の窓に張り紙があったけど、食パンは9時、13時、17時に焼きあがるよ。

食パンは各40本で、一人1本。整理券の配布はなく、この時間帯に並んでGETするということ。次は食パンをゲットしたいな~。

パン屋「魔法のパン」に行ってみたよ!

魔法のパンは、人気店。外まで行列が続いてました。

もちろん店内でも行列が続いているから、店内もグルっと回ってパンを選んでいくんだけど、一度通り過ぎたら戻れない。

だからchayoは店の外からあらかじめ見て、どんなパンがあるかをチェックしたよ(笑)

魔法のパンのパンは美味しい!

今回は食パンが売り切れだったので、これらのパンをチョイス。

手前のクロワッサンはバターたっぷりで、サクサク生地で、クセになりそう。

左のスティック状のパンは、木の実が外側についていて、中はアーモンドクリームで甘くて美味しい。chayo好み♡

右はシナモンデニッシュ。サクサクで、特に保育園の娘が気に入って食べてたよ。どれも美味しかったよ!

こちらは中に、甘いクリームが入っていたよ。美味しかった!

魔法のパンは持ち帰り専門。イートインスペースはないよ!

魔法のパンにはイートインスペースはないから、持ち帰り専門だよ('ω')ノ

でも「にぎわいの森」の敷地内(?)にある市役所の食堂(シビックコア棟)は休憩所にもなっていてから、そこで食べれます。

実際にchayoが行った日曜日は食堂が休みだから、ここで食べている人もいたよ。

ちなみにちょいとしたキッズスペースもあって、娘はそこで遊んでました。

あと、にぎわいの森のトイレは、シビックコア棟内だけだよ!

にぎわいの森の「魔法のパン」の感想

実は6月かな?にぎわいの森に行ってみたら、どこも行列!

とてもじゃないけど、パンが買えるような状況じゃない。それほど混んでました。

でも8月下旬では前よりは落ち着いてはいたよ。それでも、まぁ、混んでるけどね。

食パンは売り切れで買えなかったけど、他のパンもどれも美味しかったよ♡

クロワッサンのパリパリ感、すごく好きで、リピートですな(*^-^*)

ちなみに魔法のパンは、名古屋にある人気ベーカリー「プーフレカンテ」の新店。

「プーレフカンテ」でも人気は食パンで、1か月前に電話予約しておかないと買えないほどの人気とのことだよ('ω')ノ

「魔法のパン」の店内情報

にぎわいの森の中にあって、にぎわいの森は火曜日が定休日だよ。ちなみに全店が禁煙なのは嬉しい限り♪

尚、「にぎわいの森」は思ったよりも広くなく、ただ回るだけなら10分もあれば余裕で一周できちゃう広さです。

阿下喜ICができれば、もっとアクセスが便利になるんだろうけどね。

  • お店情報:魔法のパン
  • 住所:三重県いなべ市北勢町阿下喜31
  • 営業時間:9:00~18:00 (売り切れ次第終了)
  • 定休日:火曜日、水曜日
  • TEL:0594-87-7007