長野県って、移住者に人気!!ということで、長野県にある駒ケ根で開催された「【長野県】 信州駒ヶ根「夏」体感2015ツアー」(1泊2日)に参加してきました。今回も地域探しと、気分転換と旅行を兼ねて(笑)。

ちなみに今回娘が大暴れで、写真は撮れず(写真ないとイメージわかないよね。ごめんね)。

駒ケ根は南アルプスが2つ見える町。ちなみに有名なのは右の写真の「千畳敷」です。
駒ケ根移住イベント参加 駒ケ根千畳敷
(出典:http://www.rakuen-shinsyu.jp/events/event/komagane)

今回のイベントのチラシはコチラ
駒ケ根移住イベント

「信州駒ヶ根「夏」体感2015ツアー(7月25日・26日)」1日目の日程

12:00 駒ヶ根市役所集合
12:20 昼食会(自然食かふぇ・葉菜)
◆千葉県から移住した杉本さんが営むかふぇでランチ
13:00 移住者体験談・座談会
◆杉本さんの体験談を聞きます
14:00 物件見学
16:15 個別相談会
17:00 駒ヶ根市役所 解散

「自然食かふぇ・葉菜」での昼食会と移住体験談

ここは本当、自然食 (写真はホームページ「http://www.hana-cafe.com/」より)。健康的な食事でおいしかったよ~。ただ2歳の子供には微妙で、持参したパンをあげました。
駒ケ根イベント

移住体験談では、杉本さんから、「田舎はあまり仕事がない」と力説してました。また「田舎=安く住めるわけではない」とも。夢ばかり見ると痛い目を見ると、現実的な話が多かったな~。

物件見学

バスで、数件の物件を見学。意外に駒ケ根市って、家賃高い!不動産が間に入っているからか、家庭菜園できそうな庭付の物件がなかったのが残念。聞いたら、「軽トラ持っていれば、いくらでも近くで借りられますよ」とは言われたけどね。

わざわざ都会から田舎へ移住しようとしているから、庭付きとか、家庭菜園できるような物件を期待していた分、がっかり。ちなみに同じように思った人は多かったように見えたなぁ~。不動産と移住者では、家に期待しているものが違うんだろうな~

ちなみに1件は土地付きがありました!ただ家屋は古くて、リフォーム必要だけど、後ろが山。目の前が田んぼの絶好のロケーション!そこが一番よかったなー。(土地が広すぎだけど)

またソーラーパネルを付けているアパートもあり、日照時間が長く、太陽光発電に向いている土地らしいですよ。

個別相談会

個別相談会では、各自気になる点を聞きまくり。不動産が気になる人は不動産屋さんへ。その他の生活全般については、市役所の方へ。病院情報とか、子育て情報、いろいろ教えてもらいました。

その後に各自、宿泊宿へ。私たちは、「湖畔の宿 すずらん荘」に宿泊。登山客が多くてびっくりしたよ!

「信州駒ヶ根「夏」体感2015ツアー(7月25日・26日)」2日目の日程

9:00 駒ヶ根市役所 集合
9:40 市内中沢地区の農園にて野菜収穫
10:30 木下家住宅
10:40 そばうち体験・昼食
12:30 木下家住宅解散

野菜の収穫

2日目ということもあって、ツアー仲間と徐々に打ち解け始めました。野菜収穫では、ミニトマトを収穫!更にキュウリやら、何やらを収穫させてもらいました!楽しかったし、風が気持ち良かった~

そば打ち体験

旧木下家で、そば打ち体験!私もパパリンも初体験!!旧木下家は、先代の甚太郎からの言い伝えによると、江戸時代後期の安政ごろか(1854~1859)または「木下家系図」の四代目六左衛門のときに建築されたという、一般的農家の代表的な家屋。
駒ケ根イベントそば打ち
(出典:http://www.city.komagane.nagano.jp/index.php?f=hp&ci=14490&i=13830)

この趣のある家屋の中で、そば打ち。しかも場所は、だだっ広い畳。山の中だし、川も近く、戸を開けていたので、気持ち良い風が吹きまくっていて、気持ちよかったし、涼しかった~。そこで朝からネムネムなのに寝れなかった娘は、大の字で気持ちよさそうに昼寝してました( *´艸`)

いけない、いけない。そば打ちに話を戻すと、3-4人で班を作って、各班ごとにやりました。先生の手本を見て、教えてもらった通りにこねるんだけど、これが難しい!!丸く伸ばしても、楕円形になるし、細く切ったつもりが”そば”じゃんくて、”きしめん”のようになったり(笑)

その後、各班ごとにソバを茹でて、水で冷やして、完成!早速食てみると、これが意外においしい!!やっぱり自分が作ったのって、美味しい~

でも先生の食べを見てたら、あまりの美味しさに、びっくり。それを食べちゃうと、自分たちのは歯触り悪いですわ。でも、楽しかった~。

尚、今回、先生が自宅で栽培したソバの実を粉にしたものを使いました。そば粉が新鮮そのもの!だから、私の作ったものでも、美味しかったのかもなぁ。

しかも昼食時に、先ほど収穫したキュウリとか、トマトとかも、一緒に用意してくれていました。これが美味しい。野菜の味が本当に濃い!!特に驚いたのは、スイカ。こんなに甘いの、初めて食べたよ~

心地よい風が吹く中で、美味しい野菜に、自分たちで作ったソバ。美味しかったし、幸せなひとときでした♡ちなみにソバ打ち中、娘は畳で、ずっと幸せそうにお昼寝。おかげでソバ打ち楽しめたよ。ありがとう!

「【長野県】 信州駒ヶ根「夏」体感2015ツアー」の感想

良かった点

  • 駒ケ根はアルプス2つ見えて、景色がよかった
  • 郊外には店も多くて、便利な田舎ということがわかった
  • ソバ打ち体験も、野菜収穫も楽しかった
  • 野菜は味が濃くておいしい
  • 夏場はエアコンない家庭も結構あるくらい、涼しい!
  • 長野=雪と思っていたけど、駒ケ根は以外に積雪が少ない

逆に残念だった点

  • 1日目の昼食会でも、どこに行っても、子供のオムツを変えられる場所がなくて、困った
  • 移住者の人の話をもっと聞きたかった (仕事とか移住した動機etc)
  • 子育て世代の参加者は私たちだけで、周りはシニア世代が多かったこともあって、気になる子育て環境が聞きにくかったし、子供が騒がないか気を使って大変だった
  • 物件見学が多すぎた。それよりももっと町のことを見たかった(病院とか学校とか、直接見たかった)
  • 物件も、できれば家庭菜園ができるような庭付が良かった

ちなみに参加費は、1日目の昼食代1380円/円と、そば打ち体験料1800円/人のみ。格安料金で、いっぱい楽しめました。満足☆
【子連れ必見!】子連れで地域イベントに参加して思ったこと