里山移住者ブロガーのちゃよです。

家庭菜園でつくっている赤えんどう豆を使った豆ごはんのレシピです。

豆ごはんなら赤えんどう豆を下茹でしなくていいから手軽につくれるし、お赤飯みたいな色合いで、もちもちで美味しい。

保育園の娘も好きで、あえて豆を食べてます(笑)。

栄養もたっぷりだし、おにぎり🍙にもおすすめだよ!

我が家は自家製の赤えんどう豆を冷凍で長期保存しています。冷凍しておくと重宝するよ♡

赤えんどう豆ごはんの材料

冷凍保存した赤えんどう豆でつくる場合も、解凍せずにそのまま炊飯器に入れて炊けば、美味しくできるよ!

  • 赤えんどう豆 適量 (私は2掴み分をたっぷり♡)
  • 米 2合
  • 料理酒 大さじ2
  • だしパック 1袋
ママ

だしパックを愛用しているけど、だしパックが面倒なら、白だし大さじ4でもOK!

私の愛用のだしパックはこちら。簡単お吸い物もできるし、お味噌汁も美味しくなるし、うどんつゆもできる。これ一つあれば調味料を減らせるよ!

赤えんどう豆ごはんのレシピ

  1. 米をといで、吸水させる
  2. 米をザルにあげて水切りをする
  3. 600mlの水でダシ1袋を入れて、火にかけてダシをとる
  4. 米、料理酒を炊飯器に入れる
  5. 2合分の水分量になるように3のダシを入れる (足りないようなら水を足す。ダシがあまれば冷蔵庫で保存し、他に使う)
  6. 赤えんどう豆を入れて、炊く (私は普通の炊飯モードで炊いてます)
  7. 炊けるとこんな感じ。お赤飯みたいな、色合いになるよ♡
  8. 豆をご飯と混ぜて、完成♡お好みで塩をふってね
ママ

白だしを使う場合は、4で白だしを加えてから、水加減を調整してね

最初は昆布をいれたりしていたけど、だしパックのダシでつくるのが一番おいしかったので、このレシピに落ち着きました。

ふっくらと美味しくできるので、おにぎりとしてもおすすめだよ!

赤えんどう豆の豆ごはんのレシピのまとめ

自家製の赤えんどう豆は新鮮で、コリコリしていて、味も濃くて、美味しい。最高です(*^-^*)

その中でも、私のお気に入りは赤えんどう豆の豆ごはん!

赤えんどう豆を下茹でしないから楽ちんだし、お赤飯みたいな色合いになるし、美味しいからね。

だしパックでダシをとるのが面倒なら、白だしでも代用OK。是非、お試しあれ!

赤えんどう豆を使ったレシピでは、豆かんもおすすめ。コクがある黒蜜をたっぷりかけて、どうぞ♡