桑名では賃貸物件に住んでいて、火災保険に入る必要がありました。今までは何も考えず、不動産に紹介された火災保険に入っていたんで、2年で2万円也。つまり年1万円です。ちなみに今まで入っていた保険は、株式会社 住宅保証共済会という謎の会社。

ちなみに保障額はコチラ(保証内容も不動産で決められていた。全てへ大家さんの為なんだろうなー)。

家財・修理契約 家財保障 483.1万円
修理費用保障 100万円
賠償契約 借家人賠償責任保障 1,000万円
個人賠償責任保障

今度田舎に移住するんだけど、田舎では不動産なんてものはない。そもそも住むのは空き家だし。

ってことで、自分で火災保険に入ろうと調べてみたら、びっくり!!県民共済にも火災保険があるんだけど安い!だって、上と同じような契約にしてみると(※岐阜県民共済での試算。2016年3月時点)、8,640円

県民共済火災割安2

更に県民共済だと割戻金という制度があって、平成26年度は35.2%も戻ってきてました(※毎年変動)!これなら8,640円でも、35.2%割り戻しだと3,041円がかえってくるので、実質、年5,599円!今までの6割価格で、かなりお得!!

火災保険割戻金

こういうのを知ると、今まで入っていた火災保険って、いったいなんだったんだろう?高い!それなのに不動産では、そこしか紹介されなかった!!だから、今まで入っていた住宅保証共済会は、おそらく不動産会社と結託しているんだろうな~。

なので、もし不動産会社に紹介された火災保険に入っているのならば、面倒でも見直してみることをオススメします。節約のチャンスです!

ちなみに私は、今回下記の条件で今回契約しました。家財は高価なものが少ないので300万円に。借家人賠償責任保障は古い家なので500万円に(大家さんは気にしていないようだったけど、念のため)。

それでも年4,400円!!更に割戻金がバックされることを考えると、今までに比べてぐぐ~ンと安く!今までの半額どころか、割戻金が多ければ1/3以下です。やったね♫

火災共済見直し