田舎で住む家は空家歴8年。で、住んでいた大家さんの置き土産がドッサリ(;´Д`)台所横の納屋とか、2階とか、こんな感じ。
田舎へ移住掃除から

田舎へ移住物処分

でも私たちが住むことが決まったので、地元の方が(※大家さんじゃない。大家さんの親戚!)がモノの処分をし始めてくれました。他の家に嫁入りした家財道具もあったけど、ほとんどは処分です。

で、一作日にパパリンも参加し、地元の方が何人か集まって、大処分と大掃除を開催してくれました!!私は娘を連れて、お昼から参加したけど、家に行ってみたら、おばさまがたが、せっせこと床を拭いてくれていました。本当にありがたい!!

で、その成果がこちら!!じゃじゃーん。
田舎へ移住掃除後 田舎へ移住住民に感謝

いや~。ビックリ。モノがなくなって、すっきり&キレイ!それに広くなりました!!本当にありがたいです。また上にもちょこっと書たけど、1階は床の拭き掃除などもしてくれ、だいぶキレイになっていました!本当に感謝、感謝です!!

が、ここで問題発生!こちらはパパリンの書斎にするお部屋。モノがなくなったので、ゆっくり見れたんだけど(今までは置き土産が多すぎて見れなかった)、歩くと、”ん!?”、足元から、「ビビ~」という嫌な音がぁ!足元を見ると、うわー。床がベコベコだー!!
空家床がべこべこ

よく見ると、古いので、ところどころの床がベコッとなってました(;´Д`)踏むと、ふわふわします。このままじゃ、ヤバイわ。床、抜ける!!しかも台所も同じ状態。床、ベコベコでした(@_@;)

そこで台所とパパリンの書斎は、ベニヤ板を敷いて補強し、その上にクッションフロアーでお化粧することに!引越し前に、頑張って作業したんだけど、ベニヤ板を敷いてもらったら、ベコベコしない!クッションフロアを敷いたら、見事にきれいになりました!これで安心(*^^)v

Before。あちこちの床がベコベコ ベニヤ板を敷いて、補強。ベコベコしない
 
 クッションフロアでお化粧して完成♡

また後日、全く掃除をしていなかった2階を掃除してみたら、ホウキで埃を履いた後にもかかわらず、掃除機をかけたら、2,3回転がすと、「ピー」ってエラーが!!それくらいホコリがすごかった。で、その時は掃除機の掃除も一緒にやった。大変だった…。

その後、バルサンを焚いたら、ゴキが30匹ほど死んでおり、さながら地獄状態に。ゴキ嫌いの私のために、パパリンが全て片付けてくれたけど、想像しただけでも怖いですわ。で、今でも2階には行きたくない。でもバルサンは空き家に住むなら、絶対必要ですよ!!

でも今回は本当に、地元の人の協力のおかげで、モノの処分がすんなりできて、感謝、感謝です。上石津は空家に住む補助金はない(※持ち家の場合はあったかも)けど、こういう人の援助が助かります。

これ、私たちだけなら、すごい大変でした!ちなみに空き家に住む場合、こういう大家さんの置き土産の処分が一番最初のお仕事で、普通は住人のお仕事です。本当にありがとうございました<m(__)m>

スポンサーリンク