ポットマリーゴールド(キンセンカ/カレンデュラ)を10月3日種を撒いて、育てています。苗が大きくなったので植え替えしたのと、越冬準備をしたので、紹介します。

3センチ間隔で種を撒きました。発芽率60%だけど、予想よりも発芽し、育ってくれています。ちなみに10/17ではこんなに小さかったのに、11/10にはこんなに大きくなりました!

10/17は目視でちょいちょい確認できる程度だったのに 11/10にはこんなに大きくなりました!

キンセンカの植え替え

本葉が2~3枚になったら鉢や畑に植え替えするとのことなんで、今回植え替えしました。ちなみに植える場合は、株間30センチとのことだよ(‘ω’)ノ

そこで密集している苗を、シャベルを使って土ごととって、空いているスペースへ植え替え。植え替えた後は、手でギュギュっと土を押して、根付きやすくしたよ。

植え替え前。ところどころ密集しているし、空いているスペースもある 植え替え後。適宜に間隔を開けたよ!

畑がいっぱいになって苗が余ったから、急遽別の畑にも植えました。ここはジャガイモとジャガイモ間。ポッドマリーゴールドは虫除けにもなるし、かわいい花が咲くし、畑のいいアクセントになりそうです♡

尚、植え替え後に根付かなかった子もいたし、おそらく根切り虫によって根を切られてしまって、枯れちゃった子もいたよ。でも予想よりも多くの子が育っています。

キンセンカの越冬準備

キンセンカは秋に種を撒くだけあって、冬の耐寒性がかなり強くて、茎が伸びていないロゼット状態の苗であれば-15℃程でも耐えられるとのこと。ただヒョロンと育っていると、寒さに弱いらしいけどね。

「何もしなくてもいいかな~」と思っていたけど、11月28日にふと見たら、葉が赤くなっていた( ゚Д゚)

肥料をあげてないから、ただの生育不良かもしれない(白菜もこうなることあるよ byパパリン)。

でも朝晩の冷え込みが半端なく、もうすぐ霜が降りるから?ちょっと不安にもなったので、寒さ対策として、根元にもみ殻を撒いておきました。ちなみに根元にもみ殻を撒いたりしてマルチをしておくと、雨が降っても土が固くなりにくいよ。

before after

これで無事に越冬できますように!

黒い小さい虫(?)がいた!

ふと見たら、黒い小さい虫?ゴマみたいなものが、ついていました。外の葉よりも、中心の柔らかそうな葉で、しかも表も裏もビッチリと。なんだろ(。´・ω・)?

ググってみてもわからない。とりあえず手で葉をこすったら取れたんで、とれるやつはとりました。でもなんだろ?小さい虫?それとも虫の糞?ただ触ったやつを見ても、生物反応がない気もする。わからない。

とりあえず、このまま元気に育ちますように!

ポッドマリーゴールドを育てている感想

今回ポッドマリーゴールの植え替えと、越冬準備で根元にマルチをしました。それにしても芽が出てから、あっという間に大きくなったのにはビックリ。これから冬になるけど、大きくなって、春になったらキレイな花をさせてね♡

ポッドマリーゴールドが育って花が咲いたら、お肌に良いといわれるカレンデュラオイルを作るのだ!それを楽しみに、育ててまーす(^o^)丿