スポンサーリンク

自然栽培をチャレンジするために、使っていない畑を借り、まずは耕し、畝づくり!

この高野さん×木村さんの著書「日本農業再生論」を読んで、自然栽培にすっかり興味を持った私たち夫婦。先日は、木村さんの講演会にも行ってきました。

[2月25日]”「食」の未来を共に考えるシンポジウム2017 自然栽培で拓く食の未来”に参加してきた!「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんの講演を聞いてきたよ!すごかった(*’▽’)

で、空いている畑を借り、そこで自然栽培にチャレンジすることに!ちなみに自然栽培は、無農薬・無肥料・無除草剤での栽培で、それこそ何年も農薬を使っていないような土地でチャレンジするのがオススメとのこと。最近まで使っていた土地だと、土に農薬とか残っているかもしれないから。

そういう意味では、ココ上石津では、使っていない土地があるんで、チャレンジしやすい環境ですな。

畑を粗く耕す

パパリンがこの畑を、2/19に耕しました(2/3完了!)。まずは粗く耕し、土を乾かす!ビックリしたのは午前中耕したところの土が、夕方には既に乾いていたこと( ゚Д゚)


手前の色が耕した場所。奥が耕す前。耕すと草がなくなり、土が乾く!

畝を作る!

粗く耕した畑に、2/26に畝を作りました。ここにはジャガイモを植える予定♡ちなみに自然栽培では、植物にしっかり根を張らせるためか、今までよりも間隔を広げてウネ、作ってます。

ただ去年、お猿にジャガイモを喰われたので、お猿が心配。お猿、喰うなー!!

自然栽培については、この木村さんの著書で勉強しながら、チャレンジしてます(”ω”)ノ他2冊も読書中!

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ