お世話になりっぱなしのK原さんから青梅をもらいました♡そこでためしに梅シロップを作って炭酸水で割った梅ソーダーにしてみたら、これがもう最高!梅のさわやか~な酸味と甘みが、あつい夏にピッタリ。私とパパリンで、激ハマりです( `ー´)ノ

ってことで、梅シロップを作るために、近くの梅の実もぎとり体験で1年分の梅を大量にゲット。その梅を冷凍して、梅シロップを大量に作っております。だって、美味しんだもん♡

そこで今回は梅を冷凍するための下処理と、梅シロップの作り方を紹介します。ちなみに最初は氷砂糖1キロに対して梅1キロで作っていたけど、ちょいと甘い。そこで梅を1.2キロに増やしてみたら、その方が酸味もあって、サッパリだったので、それからは梅1.2キロで作ってます。ここらは好みで調整してね(”ω”)ノ

愛犬

梅シロップを作るとき、ママは冷凍梅で作ってるよ。両方試したんだけど、どちらも味が変わらなくて、美味しかったって!でも冷凍したほうが生梅よりもシワシワになってエキスがいっぱい出た気がするし、早くできたって!

梅シロップの材料

  • 冷凍梅 1.0~1.2キロ
  • 氷砂糖 1キロ
  • リンゴ酢 150cc (リンゴ酢は好みで!)

梅を冷凍するための下処理

私は大量に梅をゲットしたとき、下記の方法で下処理をして、梅を冷凍しているよ。

  1. 梅を流水で優しく洗って、キッチンペーパーで水分をふきとる
  2. 竹ぐしを使って、ヘタを取る
  3. 梅の重さを測って、作る量毎にビニール袋に入れて、冷凍(※こうすると梅シロップが作りやすいよ)。ちなみに梅は冷凍しても、くっつかないよ。

冷凍梅を使った梅シロップの作り方

上で作った冷凍梅での梅シロップの作り方です。もちろん冷凍じゃない生梅でもできるし、作り方は同じだよ!

  1. 保存瓶に少量のホワイトリカーを入れて、蓋をして、振り回して、消毒する(煮沸消毒でもOKだけど、瓶が割れたことがあるので、オススメしない)
  2. 冷凍したままの梅を瓶に入れて、その上に氷砂糖を入れる。その上に、梅と氷砂糖を交互に入れる
  3. 冷暗所に保存 (写真は梅2キロ分。2キロだと5リットル瓶でギリギリで、瓶は大きいのが必要!冷凍庫がパンパンの時は、1日で氷砂糖が溶けて隙間ができるから、そこにも梅を追加したりしてます)
  4. ときどき瓶を振って、氷砂糖が解けるのを待つ(早いと10日。長いと1カ月くらい)
  5. 氷砂糖が解けたら、ザルで梅を取り除いて、完成♡

梅シロップは冷蔵庫に保管して、使ってね!私は緑の蓋の容器に入れて使っているけど、ペットボトルも使いやすい。私もいっぱい作った時は、ペットボトルに入れて保管してるよ。ペットボトルは注ぎやすいし、冷蔵庫で横にできるのも嬉しいですな。

尚、長期保存する場合は、15分ほど鍋で煮詰めます。こうすれば3か月程はモツし、残った氷砂糖もちゃんと溶けるよ。ただ我が家はあっという間になくなるし、面倒だからやってないけどね。また溶け残りの氷砂糖は、容器に入れておけば溶けるかなー!?と思ったが、意外にとけない。しょうがないんで、鍋で煮詰めようかなぁ(・・?

冷凍梅での梅シロップの経過

早い時は10日ほどでできるけど、この時は約1カ月かかりました。作っている頃の気温や作る量によって、変わるよ。

漬けた直後 瓶ギリギリいっぱい 1日後。氷砂糖が、若干とけてきた。瓶に空間が!
10日後 氷砂糖はほぼ解けて、上の方なら充分飲めるよ 37日後 実は氷砂糖がまだ残っているが、もう待てないから、完成とする(笑)
ママ

私は氷砂糖が解けたら、すぐにシロップとして飲んじゃう。でも1年ほど梅もそのままにして保存おくと、酸味がでてきて、お酢みたいに使えるらしいよ!

梅シロップは使う梅で味が違う!

梅シロップが足りなくなりネットで注文した時、梅干しで使うような黄色く完熟した南高梅が届いたんです。梅シロップはどんな梅でも作れるから、これでは贅沢すぎるくらいの梅。

この贅沢梅で作ってみたら、これがまた香りもよくて、サラサラ~とした美味しい梅シロップができました♡しかも色は、ほんのり赤い。梅シロップは使う梅で味が変わるもんですね。ちなみに下記の写真では冷凍梅じゃなく、生梅で作った時だから、梅がシワシワじゃないよ。

漬けた直後 約2週間後。ほぼ完成だけど、シロップがほんのり赤い!

しわしわ梅じゃないのは、そのまま食べても美味しいよ!

梅シロップを作った時、冷凍が甘かったのか、シワシワにならない梅があったんですよ。

試に食べてみたら、酸っぱい梅に氷砂糖の甘みがジュワ~として美味しい!捨てちゃうなんてもったいない!それからは瓶に入れて冷蔵庫で保存して、疲れたときに食べてます。是非、お試しあれ( `ー´)ノただ日持ちはしないから、そこは注意してね(←カビさせた)

またシワシワの梅は、エキスがすべて出ちゃってる感じで、モサモサ。食べても美味しくないよ。

尚、一度このしわしわ梅を煮詰めて、梅ジャムにしてみた(左の瓶が梅ジャム。右が梅シロップ)。けど、食感がイマイチで美味しくない。やるならシワシワしていない梅が良いよ。でもそんな手間をかけるよりも、私はそのまま食べる方が好きですわ。
梅シロップと梅ジャム

梅シロップを炭酸水で割った梅ソーダーが最高!

できあがった梅シロップで梅ソーダー梅シロップ:炭酸水=1:3くらいの割ると、もう最高!!

爽やかな梅の味に砂糖の甘みが、バツグンにおいしいんだよね~。コレ、お客さんに出してもいつも喜ばれちゃう、我が家の定番の飲み物です♡畑仕事の後とか、汗かいたときが、最高です( `ー´)ノ

ちなみに炭酸水。コレ、パパリンが山崎の蒸留所に行ったときに見つけた逸品で、水割り用に買ったんだけど、梅ソーダーにも使ったら、あっという間になくなっちゃった。この炭酸水は味がまろやかで美味しいよ~!ただコスパの問題で、最近は安い炭酸水を使って、これはお客さん用に!

梅情報

良い梅を安く手に入れたいなら、三重県のいなべ市にある梅林公園での梅の実もぎ取り体験はオススメだよ。ただ1年で2日のみの開催だから、必ず日程確認してね!我が家はこれで1年分の梅を大量にゲットしてます!

ネットでも手に入るよ!

傷もないキレイな梅が手に入ったら、梅酒がおすすめ!

スポンサーリンク